【第3回河合マーク模試】反省点を残りの模試に活かそう!

大宮校・

 

こんにちは!大宮駅から徒歩5分!“逆転合格”の「武田塾大宮校」です。

大宮校塾生は、さいたま市、上尾市、桶川市、北本市、鴻巣市、川越市、戸田市、白岡市、久喜市、春日部市をはじめ、古河市など近隣の県から通塾しています。

武田塾大宮校には、東京大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・首都大学・埼玉大学
東京工業大学・一橋大学・東京外国語大学・お茶の水女子大学・横浜市立大学・東京農工大学・東京学芸大学・電気通信大学・東京海洋大学などの国公立大学をはじめ、
早稲田大学・慶應義塾大学・東京理科大学・上智大学といった難関私立大学や、MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)に逆転合格を目指して通っている生徒が数多く在籍しています。

第3回河合マーク模試

去る10月28日に、第3回全統河合マーク模試 が行われました。みなさん受験されましたでしょうか。

大宮校では、原則としてすべての生徒が受験しています。また、その自己採点結果を踏まえて、生徒全員と振り返り面談を行いました。

 

あと2回だけ

さて、今度のマーク模試は、第3回 駿台・ベネッセマーク模試です。この試験に関しては、今回の河合模試を受けたから受験しない(あるいはその逆)という人も多いでしょう。そして、それが終われば残されたマーク模試は、河合塾主催・全統センタープレテストと駿台主催・大学入試センター試験プレテストのみとなります。つまり、本番に近い環境で実践演習する機会は、あと2回のみなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本番を想定する

これらの試験を本番だと想定して調整していければ、ある程度余裕を持ってセンター本試験に臨めるでしょう。ということで、2つのセンタープレテストをひとつの目安として、ご自身の受験計画を見直してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の結果を踏まえる

なお、センタープレテストの目標を設定する上で、今回の第3回河合模試の結果を分析することは必要不可欠です。というのも、今回及ばなかった点にこそ改善の余地があるのです。現状を知らずして計画を立てることはできません。

 

今回の自己採点の結果を踏まえて、なにか相談したいことがございましたら、以下のフォームから気軽にお申し込みください。

武田塾に通ったらどんな一年に!?逆転合格のために君だけの受験ストーリーを

【2018年合格速報】武田塾大宮校~今年も沢山の逆転合格者を輩出しました!!

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談