【受験のお悩み一挙解決!】こんな相談ありました!『浪人生が意識すべき3つの性質②』

大宮校・

こんにちは、大宮区の大学受験の個別指導、武田塾大宮校です。
「こんな相談ありました!」では、
実際の無料受験相談の場で寄せられた相談や質問を紹介します。

多くの受験生の悩みを一緒に考え、解決できればうれしいです。
同じような悩みを抱えている方は是非、
コメントまたはoomiya@takeda.tvまでご連絡ください。

1202013top
さて、前回の続きです。

英語が一番優先順位の高い勉強だと言うことが、前回の点数計算で分かりましたね。

ですが、それだけではまだ足りません!

もし皆さんが、英単語帳「システム英単語」を使っていたとします。
そして、1-700はほぼ完璧。701-1000が50%の完成度だったとします。
1-700をやるのと、701-1000をやるのでは、どちらが偏差値上がるでしょうか?

もちろん、後者ですよね?つまり、偏差値とは「できない」ところをやれば上がるのであり、「できる」ところをやっても上がらないのです。なので、自分で分かるところの飛ばせる参考書は独学に最適なのです。

また、これは参考書の範囲でも同じことが言えますが、参考書ごとでも同じことが言えますよね?
例えば、
英単語帳完成度が70%、英熟語帳完成度が30%だとすると、偏差値を上げるには英熟語をする方が上がるわけです。

ものすごく基本的なことなのですが、これを意識してやろうとすると中々難しいんですよね。。。なので、皆ができないところというのは決まってきます。なので、余計その範囲、参考書を出来る人は偏差値が伸びるんですね!

皆さん、優先順位付け勉強法、やってみてください!


タグ:, ,
  • 武田塾の無料受験相談