【合格体験記】現役全落ち・中央大学国際経営学部に逆転合格!

岡山駅前校・

【合格体験記】現役全落ち・中央大学国際経営学部に逆転合格 

皆さんこんにちは!武田塾岡山駅前校、校舎長の松野です。

今回は、岡山駅前校で逆転合格を果たした生徒さんを紹介しようと思います!

 

 

香川純(かがわじゅん)くん  【中央大学国際経営学部】

image0 (5)

 

合格おめでとうございます!

 

彼は英語がめちゃくちゃできる生徒さんでした。私大受験においては英語の配点が高い学部が多かったりするので、「これは意外と余裕なのでは?」という気も一瞬しましたが、受験はそんなに甘くないのが現実…

特に彼は私大志望では珍しく数学受験を選択していたのですが、私大の数学が本当に難しい!

特に早慶の数学は学部にもよりますが、難易度が半端じゃないです。そのうえ制限時間も厳しいので高い計算力も要求されます。

そんな数学の壁にぶつかりながらも、何とか「基礎問題精講」「標準問題精講」とこなしていき確実に一歩一歩実力を付けていってくれました。

MARCH以下は受けないという受験スタイルだったので、大丈夫かなぁと思っていましたが、なんだかんだ合格を勝ち取ってくれたのでとても安心しました!

 

東京での新生活、羽目を外しすぎないように楽しんでくれたらと思います!

 

合格体験記

武田塾に入る前の成績は?

とても受験生とは思えない成績でしたね。はい。まぁ、酷かったです。

 

武田塾に入ったきっかけは?

もともと高校時代寮生で、また寮に入るのは精神的にもたないと感じ、自宅通学で浪人生活できるところを探していました。その候補の中で武田塾なら自分の好きな生活スタイルで勉強できると感じたので武田塾に決めました。生活スタイルを他人に強制されない幸せを予備校に入っている他の浪人生にも感じさせてあげたかったですね。ふふふ。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

現役の頃は基本的にやらされ勉強だったのが、自発的に勉強するようになりました。あとは、古文単語、英単語など勉強する上で基礎となる部分を定期的にテストし、より完全な記憶となるように日々心掛けるようになりました。成績に関しては、苦手だった数学がハイレベルな受験生と互角に戦えるようになりましたし、もともと得意だった英語は英単語の徹底的復習によりさらに強化され、慶大プレでは11位を取ることができました!

 

(担当の)先生はどうでしたか?

それはそれはイケメンでしたね。まぁ、容姿のことを書いても体験記として役に立たないので中身について話しますと、それはそれは優男で僕が女だったら付き合いたいぐらいでしたね!

校舎長に怒られそうなので真面目に書きます(先に述べたことは本当です)。武田塾の先生は皆さん何かしらの突出したレベルの得意科目を持っています。難関大を受ける受験生にとって、これは結構魅力的です。超難問になってくると、他の塾ではテキストに書いてある解法を教えて終わりだったりしますが、武田塾講師はテキストに載っていない解法まで教えてくださったり、そこから派生した考え方、公式まで説明してくださります。

 

武田塾での思い出を教えてください。

勉強の息抜きにしていた校舎長、講師、塾友達との雑談が一番の思い出ですね。勉強の話をすれば、周りが今どれくらい進んでいるかを知ることができ良い焦りになりましたし、大学生講師から大学生活についての話をしてもらうことで受験合格へのモチベーションアップにつながりました。もちろんこれからの人生に全く意味を持たないであろうしょうもない話をして盛り上がったりもしました(笑)傍から見れば完全に動物園でしたね( ´∀` )

 

好きな参考書ランキングベスト3

第一位:リンガメタリカ

コメント:これは単語を見るというよりは、特定分野の知識をつけるためにしていました。読書をする感覚で勉強できるんですねぇ~。

第二位:文系数学のプラチカ

コメント:これは結構考えさせる問題が多いです。つらいです。ですが、早くノルマが終わって帰るまでの時間を潰すのに最適な参考書でした。

第三位:ポレポレ英文読解プロセス50

コメント:他の参考書の英文のようにはスラスラ読めない程度のレベルで、短文で区切ってくれています。勉強したくない時に、一切しなければ罪悪感が生まれるので、一個だけしとくかみたいなノリで読んでいましたね。

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします。

現役生にはしっかり浪人することのないように勉強してもらいたいですね。浪人生の時に警察に職質されると、『浪人生です。』と言っても『無職ですね。』と言い直されます。こんな嫌な思いをしたくないですよね? したくないと思った現役生のあなた、こんな体験記を読んでいる暇があったらさっさとペンを持って机に向かってください。

注:ここから先は浪人が決まった人のみ読んでください。

ぶっちゃけ、浪人生活めちゃくちゃ楽しいです。少なくとも武田塾なら。行きたくない大学、学部に行くぐらいなら100%浪人した方がいいです。浪人する悔しさももちろん大切ですが、決まったものは悩んだところで仕方がありません。浪人が決まったなら決まったで、大学行ってる奴よりも楽しんでやるぞ!ぐらいの気持ちで浪人生活に挑んでください。こんな事を言うのは自分でもどうかとは思いますが、僕は浪人してとても良かったと思っています。浪人して出会えた友達はこれからも自分に良い影響を与えてくれると言い切れる自信があります。

ダラダラと体験記を書きましたが、少しでも読んでくださった方の参考になればなと思います。 現校舎長 松野先生がいる間は岡山駅前校は受験生にとって最高の場所です。是非利用してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 岡山駅前校へ