授業が遅れていて心配!どうしたらいい?<コロナ禍・逆転合格>

岡山駅前校・

みなさん、こんにちは❗️
武田塾岡山駅前校です😁

コロナウイルスの影響で休校になり、予定通り授業が進んでいない...
それに伴い、受験勉強も進んでいない...
という方がいらっしゃるのではないかと思います。

現在は学校も再開し、徐々に元の日常に戻りつつあるかと思いますが、今後再び感染者が増加して休校になる可能性がゼロではありません。

今回は、このような不安を抱えていらっしゃる方に向けた記事です。

 

学校の授業の効果

self_learn

学校が始まり、毎日何時間も授業を受けて先生の説明や話を聞き、「わかった!」と思うことがよくあると思います。

しかし、それは本当に「わかった」と言えますか??

🔹「わかった!」と思ったそのすぐ後の演習問題の時間にスラスラ問題を解くことができない...
🔹 わかったはずなのに、すぐに忘れてしまう...

このような経験はないでしょうか?きっとよくあると思います。

先生の説明を聞いてわかったはずなのに、いざ問題に取り組んでみると解けなかったという経験が私もよくありました。

このような事が起きる原因は、学校の授業は受動的なインプットでしかなく、問題を解けるようになるレベルまで到達しないからです。

やはり、受験問題を解けるようになるには、理解した上でアウトプットする練習が必要です。

アウトプットを授業時間内でたくさんするという観点から、アクティブラーニングという形式の授業を取り入れられている学校もあるかもしれませんが、アクティブラーニング形式の授業は教師側の難易度も高く、多くで導入されていないのが現状です。

したがって、授業で聞いた内容を使えるレベルにまでレベルアップするためには、自分でアウトプットする練習が必要になります。

 

自学自習の効果

自学自習では、授業を受ける時とは違った能力がつきます。

受験問題を解く際に必要なのは、こちらです!!!

自学自習の時には、上記で説明した「アウトプットする」ことが多いと思います。問題集を解く、英文を音読する、間違えた問題で正しく解き直すポイントをまとめる、これらは全てアウトプットです。

また、自分が本当に理解しているか不安なときは、誰かに説明することを意識すると良いと思います。

例えば、この数学の問題を友達に説明する時をイメージして実際にやってみる、様々な質問を自分に対して行い、それらに答えられるか確認する、などは自分の理解度を確認する良い手法です。

授業を受けただけでは足りない、受験に必要な能力は、自学自習によって得られるのです😁❗️

 

最後に

コロナにより、授業が遅れている...という心配をされている方々に向けた記事でした。自学自習は授業を受けるよりも効率的に学習を進めることができる素晴らしい方法です。

質の良い問題集・参考書を使い、圧倒的な自己成長を遂げる可能性のある唯一の方法と言えるでしょう。

武田塾では、質の良い参考書や問題集により最短距離での合格を支援いたします。
受験相談等ございましたら、ぜひご連絡ください✨