本番直前!第一志望までの最後の1週間の過ごし方!!

大泉学園校・

過ごし方のコツはタイムリープ!?

突然ですが、「タイムリープ」という言葉をご存知でしょうか?

端的に言うと、「記憶を保持した状態で過去の自分に戻る」というものです。

記憶だけが過去に戻っているので、タイムトラベル、タイムスリップとは少し違いますね。

多くの小説や漫画、アニメ、ゲームの題材にもなっているので、知っている方も多いかもしれません。

 

今回紹介する、第一志望までの最後の1週間の過ごし方には、この「タイムリープ」の考えが深く関わってきます!!

 

想像してみてください、もし第一志望の試験が体験した事のある未来だったら… きっと貴方は初めて受けた時よりも良い選択ができるはずです。

 

もちろん、タイムリープマシンはこの世にまだありませんから(あるかもしれませんが笑)、今回行うのは、「入試直前1週間を使って、限りなくタイムリープに近い状態を作る」という事です!!

 

どうやってタイムリープをするか

仮想タイムリープを実践する上で大切なことは、「過去問演習を限りなく本番に近い状態で行う」ということです

 

過去問演習のペースは

7日前:勉強の日、夜だけ試験前日のつもりで。

6日前:試験本番、ループ1回目。

5日前:勉強の日、夜だけ試験前日のつもりで。

4日前:試験本番、ループ2回目。

3日前:勉強の日、夜だけ試験前日のつもりで。

2日前:試験本番、ループ3回目。

前日:勉強の日、夜だけ試験前日のつもりで。

当日:試験本番、ループ4回目。

とう言う風に行うことをオススメします。

 

こうすれば、試験当日は仮想的には試験本番4回目ということになります。

 

そうなれば、きっともう怖いことはありませんね。

 

どのくらい限りなく本番に近い状態で行うか 3段階にまとめました

絶対に守ってほしいレベル

・時間

全ての過去問を解く時間を、入試当日の試験時間と同様に行います

 

・就寝、起床

貴方は過去問演習をする前日の夜、「第一志望入試前日」だと思って寝てください。

当然、就寝時間もそれを想定しての時間です。

当然、夜更かしなんてするわけないですよね?

起床も、「第一志望入試当日」のつもりで起きて、準備をするのです。

 

この二つを守って欲しい理由は、本番当日、試験時間に脳の働きのピークを持って行きたいからです。

特に、普段夜に集中力が上がってきて勉強もノッてくる、なんて人は要注意です。

入学試験は朝から夕方にかけて行われます。

夜に集中力が上がってもそれは後の祭りですね。

 

なるべく守ってほしいレベル

・休み時間を想定する

試験と試験の休み時間、貴方は何をして過ごしますか?

試験時間に合わせて家で過去問演習をしていると、どうしても試験と試験の間の休み時間が長く感じ、無駄に思えるかもしれません。

しかし、本番はこの休み時間の使い方が試験のパフォーマンスに大きく影響します。

意識してほしいことは「リラックス」して「集中を保つ」という二つを実行することです。

人によっては、ギリギリまで参考書やノートを見て1点でも取る努力をした方が集中力を保てるかもしれません。

また、ある人はお笑いを見て気分転換をし、次の試験に臨むかもしれません。

あなたに合った休み時間の過ごし方、これも過去問演習や他の滑り止めの試験を通して見つけてくださいね。

 

・移動時間を想定する

第一志望の入学試験へ向かう時、あなたが使う交通機関は電車でしょうか、バスでしょうか。

必ず、当日どの電車(バス)に乗るか、またそれが事故などで遅延or運休した時にどう迂回して行くかを想定しておいてください。

当日になって人身事故が起きてどうしたら良いか分からず途方にくれる、なんてことは避けたいですよね。

ちなみにですが、最終手段でタクシーを使うのをオススメします。

高いと思うかもしれませんが、第一志望に入れるかどうかに比べれば安いものです。

 

余裕があれば守ってほしいレベル

・食事

これは先述の休み時間の過ごし方にも関わるものです。

食べる物、何が自分に合っているか、食べるのにかかる時間がどのくらいか、そう言ったものまで想定するために、出来れば本番で食べるものを予め決め、それを過去問演習の際に食して決めてみることも大切です。

もしお弁当なら、お母様に頼んでみるのも良いかもしれませんね。

ただ、これは実行できるかの度合いにおいて環境が大きく左右するので、余裕があれば守れば良いレベルです。

 

最後の1週間頑張ってください!

このタイムリープ過去問演習法を実行したあなたは、きっともう入試に対して恐れる必要はありません。

自分を信じて、最良の選択をとってください!! 輝かしい未来はあなたの目の前にきっとあります!!

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談