武田塾自主学習サポート③確認テスト&個別指導編 大学受験 荻窪 予備校

荻窪校・

皆さん!こんにちは!!武田塾荻窪校です!

私立も国公立も合否が出揃いました。努力が実り希望の大学に合格した方もいますが、残念ながら不合格となってしまった方のほうが何倍も多く存在するのが大学受験です。正に弱肉強食の厳しい世界が繰り広げられているのです。

この厳しい競争に挑んでいるのは生徒さんだけではありません。保護者の皆様もハラハラドキドキの連続で、時には受験生以上の緊張感に苛まれることも珍しくありません。その負担を少しでも和らげるために情報発信を続けて参ります!!

 

以前のブログでは、「業界初!授業をしない塾!」をスローガンにしている武田塾と一般的な個別指導塾の違いを確認した上で、武田塾が掲げる自学自習を解説しました。

さらに議論を深めるために、武田塾の自学自習サポートの本質に迫ります。前回の宿題編に続き、今回は確認テスト&個別指導編です。

 

school_test_enpitsu

1週間の学習成果を確認テストでチェック!!

 

前回のブログでもご説明したように、武田塾では1日単位で学習計画を作成いたします。やる気もあるし、参考書も揃っているけれども、「一体何から手を付ければ良いのか分からない、、、」という方は意外と多いものです。これまで勉強したところを漫然と繰り返したり、手当たり次第に参考書を変えてみたりした経験を持つ方がほとんどではないでしょうか?

 

そんな方のためにあるのが、カリキュラム編でご案内した武田塾ルートと宿題編で解説した武田塾秘伝の勉強法です。もう皆さんはご理解いただいていますよね!!

まだご覧になってない方はぜひ「武田塾自主学習サポート①カリキュラム編」、「武田塾自主学習サポート②宿題編」をご覧になってみてください!

 

これらを駆使して1週間の自学自習に励んでもらいます。出来れば校舎内の自習室で頑張ってもらえればベストです。自習室での勉強時間中は講師への質問は随時受け付けますので是非ご活用ください!

 

武田塾の確認テスト合格ラインは80

 

1週間頑張った自学自習の成果を数字に置き換えるのが確認テストです。武田塾の確認テストは80%が合格ラインとして設定されています。残念ながら80%に満たない場合は、次の単元に進むことは保留されて、もう1週間同じ範囲を課題として課されてしまします。言うまでもなく貴重な時間が過ぎ去り、武田塾ルートの進捗がその分遅れていくのです、、、

 

ですから、武田塾生の皆さんは確実にこの合格ラインを超えるために毎日自習室で頑張ってくれているのです!

 

答えを見ながら理解した気分になっても無駄

 

個別指導を前面に押し出している塾や予備校は沢山ありますね。確かに先生とのマンツーマン指導は効率が良さそうです。

しかしながら、一般的な個別指導塾で最も時間が割かれるのは間違った問題や自力で解けなかった問題の解説が中心となります。先生から手ほどきを受けた直後は何となく分かったような気分になりますが、その後に同種の初見問題ではやはり躓いてしまうといった経験がある方がほとんどではないでしょうか?

このような個別指導は丁寧な解説書が付いた参考書の答えを見ながら復習しているのと同じことですよね、、、

テスト本番では自力で答えを導かなければなりません。それなのに半ば答えを見ながら、分かったような気分になり、それで理解終了となるような時間の過ごし方は残念ながら無駄なのです!

 

勉強した気になっているだけではないですか?

 

なぜ上記のような個別指導は間違った勉強法なのでしょうか?

言うまでもなく、テスト本番では誰も助けてはくれませんよね。だからこそ「自力で解ける問題を増やす!」事が勉強の最大の目標となるのです。この点が、他力を利用して解けたような気分につながってしまう個別指導が良くない所以です。勉強した気になっているだけ、解ける問題が増えている気になっているだけ、、、時間の無駄です

自力で解ける問題が増えなければ、テストの点数は高まらない訳ですから悪循環と言っても良いでしょう。

 

自力で解ける問題を増やす

 

自力で解けなかった問題の解説を聞いて、その場だけは学力向上したと感じる事と、「出来ない問題を、自力で解けるようにする事」は全く違います。

この点を強く意識した勉強法へ転換しなければ難関大学突破は叶いません。

 

解けなかった問題に時間を重点配分!

 

勉強法の中で一番難しいのが時間配分です。よく見られるミスが自分の学力の範囲内の問題を繰り返し勉強してしまうことなんです。

元々解ける問題ばかりやっていてもテストの点は上がりません。限られた勉強時間ですので、自力で解けない問題に時間を重点配分するべきです。これを実施しているか、いないかで大きな差が生まれてきます。

 

元々頭の良い人だけがいい点数を取れるんだ、、、などと言い訳していませんか?実際にこの方法に取り組んだ後に改めて自問自答して欲しいのです。

 

才能の差なんて、あったとしてもごくわずかです。正しい勉強法を知っているか、そしてそれを忠実に再現しているか、が勝負を分けるのです。

 

武田塾のスケジュール管理にお任せください

 

とは言っても、自分だけでは中々上手く管理できない方も多いでしょう。そんな際には武田塾の受験相談をお気軽にご利用ください。スケジュールの立て方、時間配分の仕方、参考書の選び方に至るまで分かり易くご案内いたします。

 

武田塾荻窪校では、随時無料受験相談を受け付けております!

ぜひ一度お気軽にお問い合わせください。

【武田塾荻窪校 個別指導塾・予備校】

〒167-0043 東京都杉並区上荻1丁目8番10号 みほしのビル 7F

03-6383-5454

Mail:ogikubo@takeda.tv

無料受験相談

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 荻窪校へ