河合塾マナビス大船校へのアクセス、特徴、評判のまとめ

大船校・

皆さん!こんにちは!
大船駅から徒歩5分にある、
大学受験の個別指導塾
「日本初!授業をしない塾」
武田塾大船校です!

-------------------------------------------------------------
武田塾大船校には、鎌倉市をはじめ横浜市、藤沢市、
などの周辺地域の高校生沢山通ってくれています。
武田塾に通う生徒は、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学
明治大学、
青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、
学習院大学などの
難関私立大学をはじめ、横浜国立大学、横浜市立大学、
東京大学、京都大学、東京工業大学、一橋大学、お茶の水女子大学、
首都大学東京、東京学芸大学、東京農工大学、電気通信大学などの
国公立大学への逆転合格を目指しています。
--------------------------------------------------------------------------------------------

回は、高校生に大人気!

河合塾マナビスについて

紹介してみたいと思います。

大船駅前にも河合塾マナビス大船校が

ありますね。

なお、河合塾マナビスは現役生対象のため

既卒生の受け入れはありません。

 

 

ダウンロード

河合塾マナビス大船校へのアクセス

住所:〒247-0061 神奈川県鎌倉市台1-1-6 日本通運大船駅前ビル1階

電話:0467-41-0225

対象:高校生

開館時間

平日・土曜 14:00〜22:00 
日曜・祝日 10:00〜18:00 
※時期により開館時間が変わる場合が
あります。 

アクセス

JR東海道線・横須賀線・京浜東北線
湘南モノレール
「大船」駅
西口徒歩1分

ダウンロード

引用 河合塾マナビス大船校

河合塾マナビスの特徴は・・・

①河合塾の一流講師陣による映像授業

大学受験塾予備校業界の老舗「河合塾」の
一流講師が映像授業に登場します。さらに、
長年培ってきた映像化ノウハウで見やすく、
わかりやすい授業を受けることができます。
数年前からは自宅でのオンライン受講も
可能になりました。

main

河合塾マナビスHPより引用

➁なんでも相談できる学習アドバイザーがいる

校舎には学習アドバイザーと呼ばれる方が
常駐しています。毎月の月例面談や
模試振り返り面談が実施されています。

日々の勉強が成果に結びついているか、
このアドバイザーとの面談で確認ができます。
アドバイザーは一人一人にあった
年間学習計画、月間学習計画を
組んでくれます。
勉強の悩みはもちろん、
モチベーションの保ち方など
なんでも相談できます。

③河合塾に蓄積されてきた受験情報を活用できる

入試は情報戦とも言われます。
河合塾マナビスでは河合塾が
長年蓄積していた受験情報、データを活用し、

最新の入試動向も織り交ぜて、
生徒、保護者の皆様に
提供しています。
生徒セミナー・保護者会・三者面談などがあり
「これぞ河合塾」という受験情報を
知ることができます。

img_vol3

④映像授業後は1対1でアドバイスタイムがある

映像授業を見ておしまいではありません。
予習→映像授業視聴
→チェックテスト→アドバイスタイム

という流れがあります。
アドバイスタイムでは
アドバイザーと生徒が対話をして、
映像授業で学んだことを確認していきます。
アドバイザーは生徒の理解度を
チェックテストや対話から判断し、
必要な復習を促します。

 

河合塾マナビスに向いている生徒は??

①予習・復習がしっかりできている生徒

既に学習習慣がある生徒には
これ以上ない環境かと思います。
映像授業であるため、巻き戻しや一旦停止も
自由自在です。わからない点は
何度も繰り返し見て、ノートを
取ることができます。

一方、学習習慣のない生徒の場合、
映像授業を見るだけ終わってしまう
可能性があります。これは武田塾大船校に
受験相談に来た生徒からのお話ですが、

ぶっちゃけ映像授業中に寝てました(笑)
終わった後、一応、チェックテストは
答え見ながら受けて、

アドバイスタイムも質問ない?と聞かれて、
ないですと言って

次の映像を見ていました
とのことでした。

あくまで一例ですが、
このようにわかったふりや
十分に理解しないまま
先に進んでしまうことは
あるかもしれません。

➁勉強時間が十分に確保できる生徒

高校が終わってから、1日5~6時間程度
勉強時間が確保できる生徒であれば、
映像授業に向いていると思います。

映像授業は先生が授業で話した内容を
ノートにメモする時間が必要です。
90分授業でも真剣にメモをとると
120分~150分かかると思います。

さらに復習時間を取ろうとすると
+60~90分程度かかります。
部活をやっていない生徒であれば、
時間が確保しやすいと思いますが、
部活が週5~6日で毎日19時まで
部活がある場合、映像授業を見て、
ノートをとるだけで1日が
終わってしまう可能性があります。

ノートは見返すことが大切です。
学んだことを自分に落とし込む
時間が必要です。

部活で忙しい高校生はその時間がとれず
毎月20~30コマの映像授業を見て、
わかった気になり、
どんどん先に進んでしまうのは
良くある話です。

実際に2月、3月に
武田塾の受験相談に来てくれる生徒は
映像授業をたくさん見過ぎて、
消化不良を起こし、成績が伸びなかった
パターンが本当に多いです。
現役で合格できなくて
やっと生徒は気づきます。

「授業を受けすぎて、復習が不十分だった。。」

今まで勉強習慣がなく、これから受験勉強を
始める方は、まずは勉強の身につけかたを
習得することが大切です。

③今は授業を受けることより復習が大切だと客観的に考えることができる生徒

映像授業を受けることが目的ではありません。
その授業から知識を学び取り、新しい問題に
活用できるようにすることが大切です。

映像授業塾に通っていると
校舎全体で受講しないといけない、
受講しないと褒められない、
評価されない風土があるみたいです。

生徒セミナー、保護者会などでも
最後は塾を信じて受講してください的な
説明をされることが多いと聞きました。

もちろん十分な復習時間が取れていて、
成績があがっていれば良いのですが、
周りが受講しているから、なんか自分も
やらなきゃと思ってしまうケースがあります。

自分の状態がよくわかるのは自分自身です。
1か月前に受講した内容が今、できていなければ
復習不足だと思います。

塾のスタッフに何と言われようが
今は基礎に立ち返って復習することが
大切ですね。

さいごに・・・

いかがでしたでしょうか?
どんな塾でもメリット、デメリットがあります。
HPに書いてあることだけを鵜吞みにせず、
今の自分だったらどういう環境が適切か
考えてみると良いかもしれません。

 

武田塾大船校 TEL 0467-73-7862