朝食にご飯?パン?

御茶ノ水本校・

ども!
講師の植田です!

最近、誕生日を迎えてひとつ目標をたてました!
『毎日、朝ごはんを食べること』
です!

 

ただいま継続中で、今日が3日目です笑

 

 

朝食の重要性については、これまで耳にタコができるほど聞かされていると思うので、

『今回はパンとごはんどちらが朝食に向いているのか?』

ということについて、お話したいと思います!

 

私の個人的な調査と考察によるものなので、あくまで参考程度にしてください!

 

結論から言います、

 

朝食はご飯を食べた方が良いです!!

 

 

 

理由①食事の質が上がる!

ご飯を食べる時とパンを食べる時の食卓を思い浮かべてください!
明らかにご飯の時の方が「おかず」が多いですよね!
炭水化物以外の栄養素はこの「おかず」から摂取するので、ご飯の方が多くの品数を取れて
いわゆるバランスの良い食事ができます!!

(引用元:http://ure.pia.co.jp/articles/-/39972)

 

理由②血糖値の上昇が緩やか!

お腹が空いている時に大量に糖質を摂取すると血糖値が急上昇します。
上昇した血糖値を下げようとして、すい臓から大量のインスリンが分泌され、血糖値は急激に低下します。
そうすると、脳に糖分がいかなくなり、眠気を感じるのです。
そこで、脳はブドウ糖が足りないと感知し、再び血糖値を上げるためにアドレナリンやノルアドレナリンの分泌を指示します。
その結果、イライラや集中力の低下が引き起こされます。
集中力の維持には、食後の血糖値の上昇が緩やかなご飯がおすすめです。

(引用元:https://column.asken.jp/purpose/purpose-8748/)

 

いかがでしたでしょうか?
私もこれを機にご飯をたくさん食べていこうと思います!
皆さんも試してみてください!

===============

武田塾御茶ノ水本校では無料受験相談を受付中。1時間で勉強の不安を解消します!
まずはこちらをクリック

===============

武田塾御茶ノ水本校公式HP完成!アクセスはバナーをクリック!

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談