〜あなたは分かる!?〜日本史Aと、日本史Bの違い

御茶ノ水本校・

 

こんにちは!武田塾御茶ノ水本校です。

 

新学期が始まったと思いますが、勉強のモチベーションは保てていますか?

受験生はラストスパート、そうでない人たちは、次の学年が、見えてきて気が引き締まる時期ですね。

 

今回は、日本史A日本史Bの違いについて解説していきます。

 

日本史Aと日本史Bの違いから、受験でオススメなのはどちらかなど解説していきます!

 

日本史Aと日本史Bの違い

学校:歴史の教科書(中学) | フリーイラスト素材 「趣味で作ったイラストを配るサイト」

みなさんは日本史Aと日本史Bの違いをいえますか?

また、自分が今どちらを履修しているか即答できますか?

 

日本史Aと日本史Bの違いは大きく分けて三つあります。

 

「1単位数の違い」

「2範囲の違い」

「3使える大学の違い」

 

詳しく解説していきます。

 

単位数の違い

 

多くの高校では、日本史の単位は基本的に4単位です。

日本史Aの単位が2単位であるのに対して日本史Bの単位は基本的に4単位です。

単位数と授業数は比例するので、日本史Bの方が日本史Aよりも圧倒的に授業数が多いです。

 

日本史Aを採用している高校は、工業高校や商業高校がメインで、

その理由は、農業高校や商業高校、工業高校は、普通科の学校にはない実習などが多いため

日本史Bにしてしまうと生徒の負担が大きくなってしまうことが挙げられます。

 

なので、基本的に普通科に通っている方は日本史Bを履修しています。

 

範囲の違い

 

日本史Aと日本史Bでは、単位数が違うため、もちろん範囲も大きく異なります。

 

日本史Aの学習内容

(1)歴史と生活

(2)近代日本の形成と19世紀の世界

(3)近代日本の歩みと国際関係

(4)第二次世界対戦後の日本と世界

となっており、江戸時代末の開国以降の近現代史以降を中心に学習します。

 

日本史Bの学習内容

(1)歴史の考察

(2)原子・古代の社会・文化と東アジア

(3)中世の社会・文化と東アジア

(4)第二次世界大戦後の日本と世界

となっており、原始・古代から現代までを満遍なく深く学習しています。

 

文科省が出している学習指導要領には、

 

日本史A我が国の近現代の歴史の展開を諸資料に基づき地理的条件や世界の歴史と関連付け、現代の諸課題に着目して考察させることによって、歴史的思考力を培い、国際社会に主体的に生きる日本国民としての自覚と資質を養う。

 

日本史B我が国の歴史の展開を諸資料に基づき地理的条件や世界の歴史と関連付けて総合的に考察させ、我が国の伝統と文化の特色についての認識を深めさせることによって、歴史的思考力を培い、国際社会に主体的に生きる日本国民としての自覚と資質を養う。

と記載されています。

 

(文科省HP 高等学校学習指導要綱 第3節「目標」・第4節「目標」より抜粋)

 

日本史Aは、主体的に生きるための実用的な知識として、近現代史を扱うことで、世間一般の常識を構築する知識を中心に扱っています。

 

学ぶ内容が異なるので、難易度も変化しますが、問題そのものの難易度はそこまで差はありません、しかし、日本史Aに比べて日本史Bに関しては、範囲や内容が大きく異なるため、学習する中での難易度は大きく異なります。

 

ちなみに日本史Bは範囲が広すぎて

高校によっては、日本史Bの範囲が最後まで終わらずに

本来日本史Aで扱われており、世間一般の常識において大切となる

「近現代史が未履修、もしくはかなり疎かになる」という現状があります。

 

使える大学の違い

東京大学のフリー素材(商用利用可能) - オドフラン ~いつもどこかに「なるほど」を~

 

日本史Aと日本史Bでは、受験で使える大学が全然違います。

今まで、この記事を読んでくれていた方は、「日本史Bより日本史Aの方が楽じゃん!」と思われがちですが、注意です!

 

なんと、入試に日本史Aが使える大学はほとんどありません!

 

そのため、大学受験を考えている方は、基本的に日本史Aは選ばないようにしてください!

楽だから、という理由で選んでしまうと

将来選択肢を狭められてしまう可能性が高いので、要注意です!!

 

まとめ

 

タイトルを見て、日本史AとBの違いを説明できなかった方、どうでしたか?

説明できるようになりましたでしょうか。

 

仮に大学生であっても、学校側で日本史Bの選択が必須で選択の余地がなかった場合には、知らないまま大学に進学している場合が多いです。

豆知識になったでしょうか。

 

もし、商業高校などにいて、まだ日本史を選択する前の方であれば、今回のブログを参考にして、日本史AかBを選択するようにしてください!

 

受験に不安がある方は武田塾の無料受験相談へ!

「勉強の効率的なやり方を知りたい」

「英語の勉強の質をもっと上げたい」

 

独学で勉強を進めていると、このあたりで悩むことがありますよね。

 

武田塾では、受験全般に関する相談を無料で受け付けています!

塾に入る予定がない方ももちろん歓迎!

 

勉強法から受験に関する悩みまで、相談したいことがあれば

お気軽に無料受験相談へお越しください!

 

無料受験相談

 

 

 

 

========================

武田塾御茶ノ水本校では無料受験相談を行っています。

受験相談がすごい!

「勉強のやり方がわからない、、」
「どの参考書を使えばいいのかわからない、、」
「授業を受けても意味ない気がする、、」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます。

 

※御茶ノ水本校のココがすごい8選。選ばれている理由はこちら
※全国400校の総本山。御茶ノ水本校詳細はこちら

無料受験相談

*好評により、現在枠に制限を設けております。
 応募後は校舎より日程調整のお電話をさせていただきます。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日本初!授業をしない武田塾 御茶ノ水本校

〒113-0034
東京都文京区湯島2-4-3
ソフィア御茶ノ水 301

TEL 03-5840-7678

受付時間
<月~土曜日>
自習室利用可能時間 9:00~22:00
電話受付対応時間 11:00~21:30

<日曜日>
自習室利用可能時間 9:00~22:00
※受付対応なし


武田塾御茶ノ水本校HPはコチラ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇