武田塾 沼津校 講師ブログ ~英語だけ!? 専修大学E方式~ 

沼津校・

こんにちは!

武田塾沼津校 講師の依田(よだ)です。

今回は専修大学E方式について解説したいと思います。

これは、僕自身現役の時に受けた試験です。

なので、僕自身の経験を交えつつ

どういった試験なのか見ていきたいと思います。

英語の音読のイラスト

 

①専修大学E方式 とは?

英語英米文学科の個別試験

洋書の見開き

科目:英語のみ

 

配点:300点満点

配点内訳↓

・共通テスト英語リスニング:50点

(※リーディングは適応されません。)

・3科目統一試験の英語:100点

・学科個別の英語:150点

 

時間⏲

・共通テスト英語リスニング:なし

・3科目統一試験の英語:60分

・学科個別の英語:90分

 

資格免除

・英検2級:3科目統一試験の英語が80点換算。

・英検準1級・1級:3科目統一試験の英語が100点(満点)換算。

※その他 免除対象民間試験に関しては、専修大学HPをご覧ください↓

https://www.senshu-u.ac.jp/admission/topics/topics04.html

 

②試験内容

三教科統一の英語

長文①

長文②

文法並べ替え

会話文穴埋め

 

学科個別試験と比べれば

全体的に難易度は優しめです。

配点や難易度から考えて、

学科個別試験に焦点を絞るのが得策でしょう。

(※今回は学科個別をメインにしています。)

 

学科個別の英語

①長文📖

英語の小説が長文として出てきます。

読みながら

物語のイメージをしっかり掴んでいくことが重要です。

具体的な表現になればなるほど

正しく想像しづらくなるので注意しましょう。

 

量・設問 共に多いです。

設問は四択で、

中盤まで設問と内容の順番が連動しており、

最後には全体的な内容を問う問題があります。

 

②要約(英文を日本語で)

英語の評論文(そんなに長くない)を読み、

その内容を日本語でまとめていきます。

抽象→具体 や 因果関係

を意識して

論理的にまとめるのが重要です。

難しいことわざが出てくることがありますが、

その際には前後の文脈から内容を推測しましょう。

 

③英作文

お題が与えられて、それに関して

15行以内で英作文をします。

お題に関しては、

「ホストファミリーからの

手紙に書いてある質問に英語で解答せよ」

というような形式です。

問われている内容としては、

「高校生の勉強科目は

高校生自身で決めるべきか学校が決めるべきか」

のように社会的なトピックとなっています。

英検二級英作文に近いと思います。

 

僕の受験体験記

試験勉強

付箋とメモ

直前期に試験の存在を知る

センター試験終了後に

担任の先生との面談で

専修大学E方式のことを知りました。

英語だけで受けれるということで受験を決意しました。

ただ、勉強時間の余裕を考慮すれば

もう少し早めにチェックすればよかったと感じています。

 

学科個別に集中

英検二級の免除で三科目英語の80点は確定していました。

なので残り一週間くらいで

学科個別に集中的に取り組みました。

 

長文

・時間は測らずに解く

どういう試験なのか知るためにまずは

時間を気にせずに解きました。

量の多さに驚きました。

 

・徹底的に根拠づけ

解いた後、各問いの余白に

なぜ自分がこの答えを選んだのか記入。

自分の思考回路が合っていたのか

間違っていたのか、間違っていたなら

どのように解けば良かったのかを

自分で考えました。

 

・単語・表現の確認

自分の知らない単語

理解しにくい構文・表現

上記二つを調べ上げ、

本文との溝を埋めていきました。

 

要約・英作文

要約・英作文に関しては、

まずは過去問でアウトプットし

それを先生に添削してもらいました。

 

要約に関しては

入手できる過去問自体

少なかったので

センター英語 不要文削除問題の

文章を用いて要約練習を行いました。

 

こうして

抽象→具体や因果関係

といった文章構造を実践的に学ぶことが出来ました。

 

本番

時間との勝負

本番では時間との勝負でした。

量が多いだけでなく、

宇宙にまつわるお話で

内容をくみ取るのに苦戦したのを覚えています。

途中、緊張でお腹がゴロゴロ鳴る

というハプニングがありましたが

なんとか試験を終えました。

 

結果

不合格(繰り上げ合格候補)

結果的には不合格でしたが、

不合格者の中でも上位にいたということが分かって

ほんの少しだけ嬉しかったです。

同時に

もっと早く試験勉強を始めていれば・・・

と後悔しました😢

ちなみに、結局のところ

繰り上げ合格になることはありませんでした。

 

最後に

僕自身がこの専修大学E方式受験を通して

思ったこと。

それは「情報収集の大切さ」でした。

もし秋ごろに試験の存在を知っていれば

試験に特化した勉強を徹底的に行うことができて

合格できていたかもしれません。

これから後期入試に挑む方、

または高1・2生がご覧の場合には

ぜひ情報収集を通して

どの試験なら

自分のパフォーマンスを最大限発揮できるか

分析してほしいと思います。

良い意味で抜け道が見つかるかもしれません。

 

今回は以上になります。

最後までご閲覧いただきありがとうございました。

今回の記事で

受験生や高1・2生の方のお役に

少しでも立てたなら幸いです。

 

無料受験相談

 

↓ 併せて読みたい関連記事:受験関係

武田塾 沼津校 講師ブログ 大学の受験方式の違いについて 日大国際編

武田塾 沼津校 講師ブログ ~科目選択の取り組み方について~

武田塾沼津校 講師ブログ ~あの頃を振り返って~ 受験時代の思い出

武田塾 沼津校 講師ブログ 受験の思い出 ~センター編~

 

↓ 併せて読みたい関連記事:資格試験

武田塾 沼津校 英語資格試験、TOEICって何? そのギモンを解決!!

武田塾沼津校 講師ブログ  ~英検1級ってどんな感じ?~

 

↓ 併せて読みたい関連記事:大学生活

武田塾沼津校 講師ブログ 日本大学国際関係学部を紹介します!!

講師ブログ 現役大学生が語る ~大学のオンライン前期を終えての感想~

 

↓ 併せて読みたい関連記事:その他

武田塾沼津校講師紹介ブログ TOEIC760講師の依田です。

武田塾 沼津校 講師ブログ 意外と盲点!! 花粉アレルギーと受験について

沼津校講師の依田先生が、地元の山梨県を紹介します!

沼津校 講師ブログ 受験勉強に疲れたら・・・自然の中でリフレッシュ!

武田塾 沼津校 現役大学生が語る!! ~節約自炊メシのすすめ~

*^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^*

無料受験相談~進路カウンセリング~(*^_^*)

当校では随時、無料の受験相談を行っております。
正しい参考書の使い方、勉強方法、偏差値アップのための学習計画、志望校選びについて等、個別に対応致します。

◆武田塾沼津校 沼津の予備校・塾・個別指導◆

住所:〒410-0056
静岡県沼津市高島町3-4加藤ビル4階

Tel:055-900-8475 ※受付時間 13:00~21:30(月~土)
Mail:numazu@takeda.tv

JR東海道線・御殿場線 沼津駅から徒歩3分
※リコー通りに入ってすぐ♪、着物屋さんのお隣のビルになります!

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 沼津校へ