センター試験から二次試験、一般入試までの過ごし方。【入試対策】

沼津校・

皆さんこんにちは!武田塾沼津校の廣瀬です。

国公立志望の人は出願校を決めて、二次試験に向けて対策を始めていると思います。

私大志望の人も一般入試がもう始まっていたり、
もうすぐ始まるという時期ですね。

今回は、次試験、一般入試までの過ごし方について、
受験生の皆さんにお伝えしたいと思います。

【センター試験後】うまくいった?うまくいかなかった?本番の入試に向けて不安解消!!
|受験相談SOS vol.1469(武田塾チャンネル

 

センター試験を終えて、、、

mizsuho170920000_TP_V1

センター試験を終えて、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

そもそも、センター試験は受ける科目も多いですし(試験時間)
慣れない環境や緊張で、とても疲れるものだと思います。

その為、結果に関わらず、体調を崩したり、
今までの勉強サイクルや生活習慣が乱れ易くなるものです。

本当に体調が悪い場合はやむを得ないですが、

「センターまで頑張って勉強してきたし、次の試験までちょっと休もう。」

なんて、甘い考えはやめてください。

 

特に、二次の配点が高い難関国立大学を志望している生徒さんは

勉強を続けているライバル達との差が開いてしまいますよ!

 

以前、他のブログでも書きましたが、

大切なのは「二次試験や一般入試に気持ちを切り替える」ことです。

センター試験の結果に後悔しても、次に待ち受ける試験の点数は1点も上がりません。

今まで休んでいた人も、悩んで勉強が手につかなかった人も、

これを機に、受験勉強中心の生活サイクルに戻していきましょう。

 

 

二次試験、一般入試対策

document_research_taba

当然の話ですが、センター試験と二次試験、一般入試では対策が異なります。

ほとんどの場合、二次や一般入試では記述や論述形式の問題が出題されると思います。

センター試験では、なんとなく読めて正解出来た問題でも、
「記述、論述になると同じ知識が答えられない。」
なんてことは、良くある話です。

「なぜこうなるのか」他人に解説できるようになるまで、
基礎の参考書の完成度を高めておきましょう。

また、出願校の過去問は必ず解きましょう!

選択すれば終わりのセンター試験と違って、
漢字やスペルミス、細かな部分も減点対象になります。

過去問の模範解答と自分の解答を見比べて、
構成されている要素で足りない部分を補完しましょう。

「どのような事が問われているか」を、意識して過去問に取り組みましょう。

また、受験校によって問題数や試験時間が違います。
過去問を解く時に、本番を意識して時間配分する事もお忘れなく!

 

 

科目別の対策

teacher_tensaku_man

そして、科目別の対策も必要です。

例えば英語では、
長文読解だけでなく、和訳や要約、英作文など、色々な分野が出題されるでしょう。

大学によっては、高い国語力を求められる読解や要約問題が出題される場合もありますし、
逆にセンターレベルの基礎力で乗り切れる所もあります。

ですので、必ず受験校の過去問は解きましょう!(2回目)

長文のテーマや、要約の文字数制限など、大学ごとに特徴があるものです。

「どんなテーマが出題されやすいか」「設問で問われている事は何か」
「どの大問から解くべきか」など、傾向を掴み、自分にとってベストの対策を立てましょう。

要約や英作文は、添削とリライトが重要です。
自分の解答を見直すときには、

「構文がとれているか」
「自然な日本語になっているか」

必ず確認しましょう。

添削してくれる人がいるなら、是非、添削してもらうことをオススメします。

受験も大詰めです。最後まで気を抜かずに、
後悔しないように頑張りましょう。

 

武田塾沼津校では、無料の受験相談を受け付けています。
大学別の入試対策や、科目別の対策も、もちろん相談に乗ります。

是非、武田塾沼津校へお越しください!(^^)!

無料受験相談

↓ 併せて読みたい関連記事

当たり前のことも再確認!直前期の勉強法と過ごし方by武田塾沼津校

浪人生必見!!受験には生活習慣と睡眠が大事!

関関同立ってどうなんだろう??関関同立とMARCHを比較!

武田塾沼津校でも大人気!横浜国立大学への対策!【英語編】

【私立文系】MARCHレベルの併願にもオススメ「武蔵大学」

*^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^*

無料受験相談~進路カウンセリング~(*^_^*)

当校では随時、無料の受験相談を行っております。
正しい参考書の使い方、勉強方法、偏差値アップのための学習計画、志望校選びについて等、個別に対応致します。

◆武田塾沼津校 沼津の予備校・塾・個別指導◆

住所:〒410-0056
静岡県沼津市高島町3-4加藤ビル4階

Tel:055-900-8475 ※受付時間 13:00~21:30(月~土)
Mail:numazu@takeda.tv

JR東海道線・御殿場線 沼津駅から徒歩3分
※リコー通りに入ってすぐ♪、着物屋さんのお隣のビルになります!

 

 

 

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談