おすすめの併願校の決め方をご紹介!受験スケジュールを立てよう!

沼津校・

こんにちは!武田塾沼津校の廣瀬です。

受験生の皆さん、併願校は決まっていますか?

本日は併願校や滑り止めの決まっていない人に向けたブログです。

 

こちらのブログで選ぶおすすめサイトをご紹介しているので、こちらもチェックしてください!

併願校の決め方

OOK9V9A6906_TP_V1

併願校を決めるときに大事な指標となるのが「模試の偏差値」です。
模試の偏差値を参考に受験校を決めていく場合、

チャレンジ校(自分の偏差値より高い偏差値の大学)

実力相応校(自分の偏差値と同じくらいの大学)

安全校(自分の偏差値より低い大学)

の3つをそれぞれ決めていくのが一番わかりやすいでしょう。

例えば、自分の偏差値60で慶應義塾大学文学部志望だったとすると、

チャレンジ校慶應義塾大学文学部(偏差値65.0)

実力相応校立教大学文学部英米文学科(偏差値60.0)

安全校明治学院大学文学部英文科(偏差値55.0)

こんな感じで決めます。

ポイントは、あくまでバランスよく選ぶこと。
チャレンジ校しか受けないと、受験が終わるまでハラハラし続けないといけないし、
安全校だけでは気が緩むし、結果に後悔することになるかもしれません。

 

 

入試日程は要確認

当たり前の話だと思うかもしれないですが、同じ日程で実施される試験は受けられません。

入試日程が重なっていないか? 4日以上連続で受験日が続かないか? 確認しましょう。

連日の受験は体力面・精神面ともにつらいです。
疲労で実力を発揮できないと元も子もないので、
なるべく受験日が連続しないようにスケジュールを立てましょう。

可能であれば、いきなり志望校を受験するスケジュールではなく、
併願校、特に安全校から受験できるようなスケジュールを組みましょう。
進学先が確保できていれば、心理的な負担のない状態で志望校を受験できるでしょう。

 

入試科目、出題傾向を考慮しよう

document_research_taba

第一志望に集中する為にも、併願校でしか使わない科目はなるべく避けた方が良いです。
国公立大と私立大を併願している場合は、
「2次試験の入試科目」と「私立大の入試科目」が重なるようにしましょう。

また、入試科目を調べるときは配点にも目を向けておきましょう。
得意科目の配点が高い方が当然有利です。

併願校をリストアップしたら、出題傾向も調べておきましょう。
志望校と出題傾向が似ているなら対策の手間は減るでしょうし、
全く異なるようなら、併願校用に特別な対策をしなければなりません。

科目や傾向が違う程、入試に向けて対策する勉強量が増える為、ハードルが高くなります。
レベル的に実力相応校でも、
科目や出題傾向次第では併願先に含めるかどうか考え直した方が良いでしょう。

 

自分の気持ちも大切に

「第一志望校にしか行きたくないから、受からなかったら浪人する。」という選択肢。

アリだと思います(*'▽')

しかし、第一志望しか受験しないというのはオススメしません。
行く気がまったくなくても、滑り止めを受けるようにしましょう。

滑り止めを受けておくと、受験会場の雰囲気はどのような感じか知ることができますし、どこかに受かっていれば精神的な余裕が持てるでしょう。

例え浪人をすることになっても、全落ちで浪人するのと、
どこか受かって浪人するのでは気持ちの面で大きく違ってきます。

juken_rounin_kamen

最後に、入学手続きの締め切り日も忘れずにチェックしましょう
締め切り日が他大学の合否発表の前に設定されていると、
進学するか決めかねていても、入学金を支払わなければいけなくなるかもしれません。

 

受験のスケジュール作成は、悩ましいし、割りと手間な事だと思います。
しかし、志望校に合格する為に!希望に近い大学に入るために!
可能性を少しでも上げる、避けては通れない大切な事なのです。

併願校のこともしっかり考えた受験対策をしましょう!

 

 

武田塾ではいつでも無料で受験相談を行っています!

なにか勉強方法や今後の計画で気になることがあれば随時相談に乗りますので、
ぜひ武田塾沼津校の無料受験相談にお越しくださいね!

無料受験相談

↑メールや電話でもお気軽にお問い合わせください!

*^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^**^ ^*

無料受験相談~進路カウンセリング~(*^_^*)

当校では随時、無料の受験相談を行っております。
正しい参考書の使い方、勉強方法、偏差値アップのための学習計画、志望校選びについて等、個別に対応致します。

◆武田塾沼津校 沼津の予備校・塾・個別指導◆

住所:〒410-0056
静岡県沼津市高島町3-4加藤ビル4階

Tel:055-900-8475 ※受付時間 13:00~22:00(月~土)
HP:https://www.takeda.tv/numazu/
Mail:numazu@takeda.tv
Twitter:https://twitter.com/takedajuku_nmz
Instagram:https://www.instagram.com/takedajukunumadu/

JR東海道線・御殿場線 沼津駅から徒歩3分
※リコー通りに入ってすぐ♪、着物屋さんのお隣のビルになります!

関連記事

main04

皆さんこんにちは!武田塾沼津校の広瀬です。 GMARCHと関関同立って、よく比べられると思うのですが、「実際どうなの?」って思ったことありませんか? 今回は武田塾チャンネルの人気コーナー「受験相談SO…

thumbnail

みなさん、こんにちは!武田塾沼津校の近藤です!   受験生はそろそろ滑り止めや併願校を考え始める時期ですよね。 どうやって探せばいいのかいまいちわからないという人もいると思います。 &nbs…