【大学紹介】名城大学の紹介【文系理系】

西尾校・

みなさんこんにちは!武田塾西尾校です!

今回は武田塾西尾校で数学や化学を教えている先生による名城大学の紹介です。

 

220px-Meijo-u_1

みなさんこんにちは。

私は名城大学に通う学生で、武田塾西尾校で数学や化学を教えています。

今日は私の通う名城大学についてお話させていただきます。

 

名城大学について

名城大学は、文系、理系どちらにも力を入れており、様々な学部や学科があります。

そのため、自分の興味があることを奥深くまで学ぶことができるのが良いところです。

また、学生の数がとても多いので、多様な人たちと関わることができ、他学部の生徒と関わることで自分の視野を広げることができます。

勉強だけでなく部活動にも力を入れており、全国レベルのクラブも多くあります。

名城大学の3つのキャンパスはどれもとても綺麗で、学ぶための環境が整っています。

また、図書館にはたくさんの本が揃っており、いろんな分野の本を見つけることができます。

教授はとてもユニークな人が多く、楽しく講義が受けられますし、ノーベル賞を受賞したことのある教授もいて有名になりました。

もちろん、毎年の学園祭では、部活やサークルごとにいろんな出し物があり、とても充実しています。

 

名城大学薬学部について

名城大学薬学部は、八事キャンパスにあります。

薬やベンゼン環、染色体をイメージしたデザインが至る所にあり、とても可愛らしい建物になっているので是非見に来てください。

薬剤師国家試験合格率がとても高く、全国でも常に上位です。

実験では、自分たちで手順や器具などを考えることがあり、技術だけでなく、思考を鍛えることもできますし、実習では、薬局や病院の薬剤師の仕事を間近で見て学ぶことができます。

高学年での実習では、薬剤師と同じように仕事をし、実際の現場で必要なスキルを身に着けることができるだけでなく、医学部生や看護学生と交流することもあり、多職種連携やチーム医療について一緒に考える機会があります。

もちろん、薬学部を卒業し、現場で働いている人の話を聞く機会が多く、将来の明確化ができるのも特徴です。

患者さんの話を聞く機会もあり、薬剤師目線で考えることができるので勉強になります。

進路についても調剤薬剤師、病院薬剤師、研究や開発職、MR(医薬品情報担当)、ドラッグストア、麻薬取締官など様々な就職先があります。

薬や医療に携わろうと思っている人、人の健康のサポートがしたい人、化学や実験、研究が好きな人に薬学部をお勧めします!

 

 

↓名城大学を志望のかたは是非、受験相談にお越しください↓

無料受験相談

タグ:,

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 西尾校へ