武田塾教務が教える!勉強のやる気を出すための方法!!

西葛西校・

こんにちは!

東京メトロ西葛西駅から徒歩2分、武田塾西葛西校講師の筈井です🐬

 

外出の自粛が続くなか、みなさまどのようにお過ごしですか?

受験生のみなさんは当然勉強していると思いますが、高2高1のみなさんもぜひこの機会に勉強してみてくださいね🌎

この時期に勉強するかしないかでその後の成績が大きく変わってきますよ!

そうはいってもやる気が起きないよ~というそこのあなたに朗報です👏

今回は武田塾教務の山火先生が受験生のころに実践していた

「やる気の出し方」

を紹介します🔥

一足先に勉強を始めて、まわりに差をつけてしまいましょう!!

 

やる気はあとからついてくる

「やる気が出ないから、勉強できないんです🙄」

こんな風に思っている人いませんか?

実際勉強がうまくいっていない人ほど、やる気がでない事を言い訳にしていることが多いです。

山火先生も武田塾入塾当時はぜんぜんやる気がなく、逆に言えばやる気がないから武田塾で勉強スケジュールを管理してもらっていたようです。

最初からやる気がある人はほとんどいません!

最初からやる気がある人は塾などで管理されなくても、自分自身で自らを管理して勉強できます。

それでは途中から勉強するようになった人と、最後まであまり勉強しなかった人の差はなんでしょう🤷‍♀️

それは「とりあえず動き出してみたかどうか」です!

とりあえず勉強を始めてみたり宿題があることにより、動き出してからやる気はあとからついてきます。

やる気があるから勉強する!のではなく、勉強していくうえでやる気と自信はついていくものです✨

 

作業興奮

「なにをもってそんなことが言えるんだ?」

と疑問を持ったみなさん。ごもっともです。

次に理由を説明します😏

「作業興奮」という言葉を聞いたことはありますか?

ひとつのことを一定時間作業すると、その作業を簡単にはやめたくなくなるという人間の心理です。

心理学者のクレペリンが発見したと言われています。

やる気が出なくて悩んでいる人は、まずは1問でもいいから問題を解き始めてみてください

簡単なところから手を付け始めると、スムーズにその後も続いて良いようですよ🥩

 

イチローの名言

「プロはやる気に任せない」

これはプロ野球選手のイチローの名言です。かっこいいですね😍

どんなプロでもやる気が下がるときはあります。

ただそこでやめてしまうのではなく、毎日のルーティーンを欠かさず続けることで一定の業績を上げ続けることが出来るのがプロです。

これは勉強でも同じことが言えます。

どんな天才でも人間である以上やる気が下がるときはあります。

そんな時にどれだけ勉強をするための環境が整えられているかが、やる人とやらない人の差です。

 

武田塾の役割

いかに勉強する環境を整えるのが重要かということがわかったと思います🌸

ただこの環境を整えるというのがそう簡単ではありません。

自分で整えることができない!もしくは面倒だ!と思った人は、「やる気を出せる環境に自らを置く」ということが大切です。

武田塾では毎週到達度合いをはかる確認テストがあります。

この確認テストで合格できない限り先へと進むことができないので、やる気が起きなくても勉強せねばという気持ちになれます。

また毎日の宿題を出されるため、なにか取り組んでみようと思ったときに何から始めればいいのかがわかりやすく、スムーズに取り掛かることができます。

山火先生はこのように管理してもらうことで勉強することができ、逆転合格に繋がったと言っています。

いますぐやる気をだしたい!という人はぜひ、やる気を出せる環境に自分を置いてみてください!

 

まとめ

今回紹介したやる気を出す方法をまとめると、

まずは1分でもいいから勉強を始めてみる!

勉強を続けられる環境に身を置く!

です。

勉強ができない人はもうやる気が出ないことを言い訳に出来ませんよ👮‍♂️

やる気で悩んでいる人はとりあえず今日紹介した方法を試してみてください!

 

武田塾の無料相談では、皆さんに合わせた勉強方法をアドバイスしています。
成績が上がる勉強のやり方を、無料で全てお伝えしています。

勉強のショートカットに悩む場合も是非、無料受験相談にお越しください!

↓↓↓

TEL:03-6808-9856

武田塾 西葛西校のHP→こちらをクリック

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談