社会科目はどう選ぶ?自分に合っていると思う科目は?

西葛西校・

こんにちは!

東京メトロ西葛西駅から徒歩2分、自学自習管理塾の武田塾西葛西校講師の佐藤です。

2月も残り約1週間です…。早いですね。突然ですが社会の科目、何が好きですか?社会科目は選択ということもあり、迷う人もいるのでは?

今回は、[社会科目のメインと2科目めをおすすめ!自分に合っている科目は⁉]です。武田塾の3人の先生(高田先生、清水先生、中森先生)が入試における社会科目をどんな人に合うのかをプレゼン!

地理のプレゼン✨(高田先生)

地理は暗記する量が比較的少なく、短時間で最低限の覚える量を覚えられるので、

・時間がない人  

・理系で社会に時間を使えない人  におすすめ!

データや資料を読み取ることが重要なので、暗記するよりも考える力が求められる試験です。なので、

・思考力がある人・論理的に物事を考えられる人 に向いているそうです!

日本史のプレゼン✨(清水先生)

・社会をメインで稼ぎたい人

・1つの国に絞った方が覚えやすい人 におすすめです。また、中学からの積み上げが可能で若干の知識があるところからスタートできる!受験者数が多い理由かもしれません。

・範囲的に世界史より1周で覚えやすい

・地理より覚える量と時間はかかるが覚えた分だけ得点になる 好きな人は超伸びると思います!

世界史のプレゼン✨(中森先生)

世界史は、範囲が広いことでメリットにもデメリットにもなる科目です。1回覚えてしまえばそれ以上は広がらなくてすみます。

つまり、知識は多いけれどマニアックなことはほとんど出ないという点がメリット!最初大変だけど後楽したい人

アジア全域・ヨーロッパ全体などの話がメインになるので、最初はごちゃごちゃするが分かってくると…

1つの出来事→時間・場所・人などに繋がる→大きな出来事に結びつく!そのため、面白さがあると思います!ロマンを感じるそうです。

                            👇

トータルの負担は日本史でも世界史でも大して変わらないですね…💦

日本史は東南アジアくらいの範囲ですが、世界史と地理の2つでは、国に位置がどこにあるのかという地理感が必要

受験相談や武田塾の生徒に社会はどれがおすすめ?(社会が苦手な人向け)

と言われたら使わないといけないなら上記の3つを勧めるが……公民がおすすめ!穴場科目化しています。

MARCH・関関同立志望なら、政治経済!センター試験や大学で使えるなら現代社会!国公立の2科目はコスパを考え現代社会!

現代社会:負担最小限である程度の点数

倫理:負担最小限で高得点

政治経済:一般入試で使いたい

注意点は、志望校に公民が使えるか要チェック!国公立はセンター試験・二次試験や私立の大学・学部によって使えるかをちゃんと確認しましょう。

また、勉強を今まで全くしなかった人や日頃ニュースなどをチェックすることがない人には、一般常識が必要な科目なので速度に差が出るため推せないです‼

自分に合った社会科目を選ぶ基準

・志望校に使えるか・仕上げる時間・点数を稼ぎやすいか・特徴を踏まえて選択することです。合わないと思ったら早めに変えることをおおすすめします😃 私も社会科目選びで失敗してしまい苦しくなったので、よく考えて自分の興味がある科目を伸ばしていきましょう!社会を武器にできると強いです、頑張っていきましょう!

武田塾では、勉強方法をアドバイスしています。
成績が上がる勉強のやり方を、無料で全てお伝えしています。

 

勉強のショートカットに悩む場合も是非、無料受験相談にお越しください!

↓↓↓

TEL:03-6808-9856

武田塾 西葛西校のHP→こちらをクリック

 

無料受験相談

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談