【過去問演習の効率アップ!】センター試験対策には「赤本ノート」

西葛西校・

こんにちは!

東京都江戸川区にある、自学自習管理塾の武田塾西葛西校です。

9月も半ばになり、そろそろ過去問演習を始めた、もしくは、既に進めている人も多いのではないかと思います。

過去問演習は、勿論大切です。
しかし、ただ解いて終わりでは、あまり意味がありません

家に帰るまでが遠足。
解き終わった過去問の結果を見返して、弱点を分析、そして、参考書を使ってその弱点を潰して点数を上げるが過去問演習です!

そんな、過去問演習の為に、是非使って欲しいアイテムがあるのです。

それについて、今回は紹介していきたいと思います!

ズバリ、赤本ノート2.0です!

勿論、普通のノートでも過去問演習は出来ます。
しかし、このノートがあるとやっぱり便利✨なんですよね!

これは、過去問を解く時の振り返りや分析に使います。
何を書けば良いのか最初から書いてあり、手順通りに埋めていくので分かりやすい。

「振り返りや分析の方法を考える」事に時間を浪費しなくて済むのです✨

例えば、問題の数がどのくらいあったのか、とか。
知識が多いのか、記述が多いのか、とか。

振り返りをして、分析をするのに大事なのは、

・自分の課題や、取るべきところがどこか
・今後の対策や計画

です!

それに対して、自分が今後どのように勉強をしていけばいいのか。
それを書く欄がきちんと用意されているので、どれだけ埋められるかが振り返りのポイントです。

例えば空所補充問題で沢山間違えていたとして、
「空所補充問題が弱い」と書いただけではまだまだ足りません。

イディオムを知らないのか、文章の内容が読めていないのか、構文の知識が不足していたのか。

そこの原因まで分析するのが重要です。
そこまで書かないと、次に空所補充問題が出てきた時に解けるようにならないのです。

そういう風に、実際に赤本を解いてみると、出来ない問題が沢山ありますよね。
そこから逆算して、次の勉強計画を立ててみましょう。

優先度の高いところから弱点や課題を見つけて、それを潰してからまた赤本を解く。
そのサイクルを生み出していくのが大切です✨

最初は薄い分析になってしまっても、構いません。
徐々に濃い分析を行えるようにして、赤本ノートを育てていきましょう。

武田塾の無料相談では、皆さんに合わせた勉強方法をアドバイスしています。
成績が上がる勉強のやり方を、無料で全てお伝えしています。

まずは是非、無料受験相談にお越しください!

↓↓↓

TEL:03-6808-9856

武田塾 西葛西校のHP→こちらをクリック

button

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談