【英語】速読力を高める勉強法は音読しかない?【受験生からの相談】

西葛西校・

こんにちは!武田塾 西葛西校です!

 

前回までは、三回に渡って英語の音読による勉強法を紹介してきました。

なんとなく行うだけでは意味がなく、目的意識と段階別目標設定が大事だということはもうわかりましたね?

 

そんな皆さんに、一つだけ気を付けて欲しいことがあります。

それは、音読だけをしたからと言って、速読力は身につかないということです。

まあ、そもそも単語や文法などを覚えていなければ文章を読めるワケがないので当たり前の話なのですが...

 

つまり何が言いたいかと言うと、速読力を身に付けるためには、

音読も含め、総合的に勉強法を選択をしていく必要があるということなんです。・

 

ということで!!

本日のブログのテーマは「総合的に速読力を高める方法についてです!

 

そもそも速読力ってなんのこと?

「長文問題が時間内に終わらない」

「どう速読力を身に付ければいいのかわからない」

 

このブログを読んでいる受験生も、そんな悩みを抱えているでしょう。そんな君に質問です!!!

Q.自分に何で速読力が無いのかをしっかり考えたことがありますか?

 

無いという人は早急に考えてみてください!!!

普段の模試やテストの時、一体何が弱点になっているのでしょうか??

おそらく、大体この三つに分類されると思います。

 

➀そもそも単語、文法、構文がわからない

②読み飛ばししてしまい、本文を何度も読み直すことが多い

③文章は読めても、解答の段階で迷って時間を取られてしまう

 

一言で「速読力が無い」と言っても、そこには様々な要因があるはずです。

自分の状況に合わせて、それぞれに対して対策することが、速読力を上げる方法になります。

 

弱点別!具体的な対策法!

➀の場合は、とにかく暗記。暗記方法はこちらの記事を確認してください!!!

【英語】英単語を1週間で1000個覚える方法を伝授!

②の場合は、直近の三記事の音読による勉強法を読みつくして実践してください!!

【英語】音読って本当に意味があるの?【受験生からの相談】

③の場合は、リーズニング(理由付け)を鍛える勉強法を

【英語】センター英語で8割取る方法

 

※一応言っておきますが、まず①をクリアしていかないことには必ず限界が来ます!!!!

なので①に関しては、一日に覚えるべき事項を目標から逆算して毎日実践し、

②や③と並行して勉強を進めていきましょう!!!!

 

あとは、雨貝先生と中森先生が詳しく説明していますので是非ご覧ください。

 

今回のまとめ

今回のポイントは、「自分の状況をしっかりと把握し、「何をするべきなのか」について考え、具体的な勉強法を設定していくこと」なので皆さんもぜひ、それを意識するようにしてみて下さい。

この方法は、全教科に応用できることなのでぜひぜひ活用してみてください!!!!

 

 

今日はこんなところで!ありがとうございました。

多くの方に「武田塾」の理念が浸透し、武田塾を選んで頂いて、
自分の夢を叶えてくれる塾生が増えることを願っています。

受験勉強は結局は自分でやらないといけません。
授業を受けっぱなしにしても成績は上がりません。

参考書の「自学自習」が最強です。
それを最適に最速でサポートするのが武田塾です!

武田塾 西葛西校では無料受験相談を随時行っています。武田塾西葛西校について知りたい方、受験のお悩みを抱えている方などはお気軽に一度武田塾西葛西校までご連絡下さい。

TEL:03-6808-9856

武田塾 西葛西校のHP→こちらをクリック

無料受験相談のお申込み→こちらをクリック