【英語】音読の方法ってどうすればいいの?【受験生からの相談】

西葛西校・

こんにちは!武田塾 西葛西校です!

 

前回の記事同様、今回は英語で大活躍する音読についてです。

 

「音読って何のためにやるの?」

「音読って本当にやる意味あるの?」

「とりあえず先生がやれっていうからやってる」

 

と思っている受験生は、まず↓前回の記事↓をご覧下さい。

【英語】音読って本当に意味があるの?【受験生からの相談】

※ここで音読をする理由を知り、目的意識を持つことで、学習効果を確実に上げることが出来ます。読んでいない方は必ずチェックしてください!

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

さて、もう音読を勉強方法に取り入れる理由がわかりましたね!

でも、それを意識するだけで本当に音読の効果が表れるのかと言ったらそうは行きません。

実際、音読の方法を間違えて漠然とやってしまったらほとんど効果はなく、時間の無駄になってしまいます。

 

ということで!!

本日のブログのテーマは「音読の方法」についてです!

 

 

前回記事でも言った通り、音読は英語をスラスラ読めるようになるために行うものでしたね?

「声に出して読めるスピード」=「脳がしっかり理解できるスピード」という点はもう押さえてもらえたと思います!

 

しかし、より効果的な音読を行うためには、より具体的な目標を設定していく必要があるのです!

以下の段階を踏んで、それぞれの目標を達成しながら音読による学習を進めていきましょう!

 

➡第一段階:CDについていきながら読む

目標:CDの速さに慣れる

➡第二段階:CDと同じ速さで訳す

目標:長文を読む速度を上げる

➡第三段階:CD無しで100ワード1分で訳す

目標:自力で速く訳せるようになる

 

大事なのは、段階別にそれぞれの目標を持つという点です。

ただ漠然とやるのはもちろんダメ。また、第一段階を突破出来もない教材で無理して頑張るのもダメです。

大事なのは量でも回数でもありません。それぞれの段階を意識しながら、自分がいま読める限界のスピードを引き上げていくことです。

筋トレなどもそうですよね?簡単に終えられるような回数を設定してやってもなかなか効果は出ません。効果を出すためには、自分の限界を少しずつ引き上げていく必要があるのです。

 

参考までに、武田塾では、まずは「速読英熟語」を音読の教材として利用することを薦めています!

なぜなら、問題文の長さ・難易度が程よく、さらに音読を進める過程で自然に必須熟語が身に付くためです!

 

あとは、山火先生と中森先生が詳しく説明していますので是非ご覧ください。

 

このやり方をマスターして、正しい音読の方法を身に着け、効率的に英語の「読み方」を学んでいきましょう!

今回のポイントは、「段階別の目標をクリアしながら音読をお行う」ことなので皆さんもぜひ、自分にあった教材でコツコツやってみて下さい。

 

今日はこんなところで!ありがとうございました。

多くの方に「武田塾」の理念が浸透し、武田塾を選んで頂いて、
自分の夢を叶えてくれる塾生が増えることを願っています。

受験勉強は結局は自分でやらないといけません。
授業を受けっぱなしにしても成績は上がりません。

参考書の「自学自習」が最強です。
それを最適に最速でサポートするのが武田塾です!

武田塾 西葛西校では無料受験相談を随時行っています。武田塾西葛西校について知りたい方、受験のお悩みを抱えている方などはお気軽に一度武田塾西葛西校までご連絡下さい。

TEL:03-6808-9856

武田塾 西葛西校のHP→こちらをクリック

無料受験相談のお申込み→こちらをクリック

関連記事

NoImage

こんにちは!武田塾 西葛西校です!   今回の記事は、英語で大活躍するあの定番の勉強方法についてです。 突然ですが、英語の先生などがこんなことを言っているのを聞いたことがありませんか? &n…