合格速報!!北九州市立大学国際環境工学部推薦入試合格

西新校・

今回は、西新校から合格速報をお届けします!

3年生の10月に武田塾に入って、逆転合格をした門田君(福岡西陵高校)です。

合格体験記を書いてくれたので是非ご覧ください!(掲載の許可を得ました。)

北九州市立国際環境工学部AO入試合格!!

門田君1

〇武田塾に入る前の成績は?

【入塾時期:2019年10月 当時の成績:偏差値40台

 

推薦入試では、

数学ⅠAⅡB物理が必要でした。

 

全統マーク模試では

数学はⅠAⅡBどちらも約50点

物理は30点とこのままでは受からない状況でした。

 

〇武田塾に入ったきっかけは?

先に入塾していた友達の紹介で武田塾に入りました!

 

あと、2か月で周りの受験生たちと同じように勉強していても受からないと思い、逆転合格したくて入塾しました。

 

〇武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

勉強時間が圧倒的に増えた

受験前だから必死になって勉強していたというのももちろんあるんですが、

合格するためにやるべきことが明確だったからです!

 

最初の特訓の時間に、

推薦入試までにやるべきことを示してくれました。

 

・物理のエッセンス(力学・波動)

・物理のエッセンス(熱・電磁気・原子)

の2冊を使って学習していました。

 

力学114題

波動70題

熱33題

電磁気95題

計312題

 

を2か月(8週間)で終わらせなければいけなかったので、

逆算すると、

1週間に約40題

1日に10題

進めていく必要がありました。

 

これを最初に説明してくれたので、

このままのペースで進んでいいんだ!

と安心して勉強に取り組むことができました!

 

しかし、ギリギリに勉強を始めたので後戻りをすることができない状況に追い込まれていたので、その10題を完璧に取り組むようになったので勉強時間も自然と増えていきました。

 

1冊を完璧にするようになった

武田塾に入るまでは、いろいろな参考書に手を出していましたが、

武田塾に入ってからは1つの参考書を完璧にするようになりました。

 

問題集は物理のエッセンス2冊と講義系参考書2冊の4冊だけでした!

 

特訓の時に外間先生に問題を

どうやって解いたかを

説明しないといけないので、

10題それぞれ基本的なことから

発展的なことまでしっかり理解しておかないと宿題がやり直しになるので、全力でやりました!

 

宿題をやる際に気を付けていたことは、

問題集だけでやらないことです。

講義系参考書を絶対使ってください。

 

問題集を解いていくと必ず分からないことがでてきます。

まずは、自分でじっっっっくりと考えます。

 

その後に、分からないことが乗っている箇所を

「宇宙一わかりやすい高校物理」

を使って探します。

 

そこでもじっっっっっくり考えます。

そして、それでも分からなければ特訓の際に先生に聞きます。

 

そうすると、自分で解決しようと考える力がものすごくつきました!

最初は分からないことがたくさんあり、

解決するのにすごく時間がかかりますが、

 

徐々にそのやり方に慣れてくると負担が減ってきたし、

自分で解決できることが多くなってきました!

 

 

3年の9月で理科の偏差値が39だったのが、

3年の11月には偏差値60にあがりました!

 

物理のエッセンスを勉強するだけで物理の基礎的なことを全て網羅できるので必要な知識は全てインプットできました。

あとは、その知識をどうやって生かしていくか、発展的な問題で組み合わせて使うかに慣れるのに少し苦戦しました。

〇(担当の)先生はどうでしたか?

教え方が分かりやすくて、

優しく教えていただきました!

 

 

勉強の中身を教えてくれるだけでなく、

いろいろな勉強の仕方も教えてくれました。

解答は見たら理解できるけど、

なんでその解法を使うかなどはわからないことがあったので、

その解法を使う理由を教えてもらったので、

とても助かりました!

 

勉強以外にも雑談などを気軽に話せて、

楽しく特訓を受けることができました!

 

〇武田塾での思い出を教えてください!

入塾したのが遅かったので、

あっという間でしたが、

あんなにできなかった物理が

2か月でできるようになって逆転合格したことが最高の思い出です!!

 

 

〇思い出に残っている参考書

〇思い出に残っている参考書

・物理のエッセンス

・数学 基礎問題精講

 

〇来年度以降の受検生にメッセージをお願いします!

自分は10月までも勉強をしていましたが、

10月から武田塾に入って本気で勉強し始めました。

 

なんとかギリギリで逆転合格できましたが、

高1、2生は真似しない方がいいと思います!

 

いつから勉強すればいいかの答えは1つしかないと思います。

今から勉強すべきです!!

 

 

・明日から頑張ろう

・部活が終わってから頑張ろう

・体育祭が終わってから頑張ろう

では危ないと身をもって体験しました。

 

受かるかもしれないけど、

危険度が上がります!

 

志望校が決まった瞬間から全力で勉強して下さい。

後々、絶対きつくなります。

 

勉強はどんなに早くから始めても損はない!!

とにかく早くから勉強を始めることをオススメします!!

 

 

〇西新校校舎長(宮内)より

10月に入塾したときは北九州市立に受かるかなーと

時間がわずかしかないのもあり正直思ってました。

 

しかし、

入試までにやるべきことを明確にして

1日に10題進めていこうと決めてから

門田君は1度も同じところをやることがなかったです。

 

このやりきったことが合格できた要因です。

 

最初に、ギリギリのペースだから立ち止まる時間はないよと伝えていたのですが、

見事に最後までペース通りにやりきってくれました。

 

10月から勉強をするものではないと本人も言ってますが、

まさにその通りです。笑

 

本当は物理のエッセンスの原子の40題を勉強したかったですし、

復習の期間が最低1か月は欲しかったです。

なので、計2~3か月は余裕持ってきてくれると安心してみていられました。

 

門田君は受かったのでいいですが、

今、高1、2生の人は絶対に真似しないで

今から勉強を始めてください!!

 

 

 

 

 

受験のイラスト「合格だるま」

 

 

武田塾西新校では、入塾の意思に関係なく
受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。
無料受験相談のご予約・お問い合わせはこちら↓

無料受験相談

〒814-0002
福岡県福岡市早良区西新4丁目9番37-1号
西新橋山ビル4F
TEL:092-851-0781

 

 

 

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談