センター数学8割超えるためには!!数ⅠA・ⅡB徹底研究!

西新校・

こんにちは!

福岡市地下鉄駅2番出口から徒歩0分、大学受験専門「日本初!授業をしない武田塾西新校」です。

西新校には、福岡市(早良区、城南区、中央区、西区)、糸島市周辺の高校生、浪人生からのお問い合わせを沢山頂いております。

 

武田塾では、九州大学九州工業大学、北九州市立大学などの福岡県内の国公立大学を始め、東京大学、京都大学、一橋大学、大阪大学、東京工業大学、東京医科歯科大学、北海道大学、東北大学、お茶の水女子大学などの最難関国公立への逆転合格者を多数輩出しています。

また私立大学では、地元の西南学院大学、福岡大学はもちろん、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、学習院大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学などの超有名私立大学への進学者も多数います。

 

関東や関西地区で広まっている武田塾だからこそ、地元進学者以外にも手厚いサポートや、合格カリキュラムの作成が行えます。
他の塾や予備校にはない、武田塾の個別サポートシステムを利用して一緒に合格を目指しませんか?

 

「センター試験 画像」の画像検索結果

 

今日からできるセンター数学を8割取る方法!!

1、目次

・センター1Aの分析

・センター2Bの分析

・オススメ勉強法

・テクニック集

 

 

2、センター1Aの分析

<全体概観>

二次関数    
点取り問題です。速く正確に解きましょう。

 

図形と計量   
外接円相似が絡むと難しくなります。

 

論理と集合   
難しいところは、飛ばした方がよいです かける時間に対して取れる点数の効率が悪いです。

 

データと分析  
論理と集合と同じ。ただ、地道な計算で解ける問題も多いです。

 

確率      
状況設定によって、問題の難易度がかなり違います。必ず途中で数え上げたり、場合分けする問題があります。

 

整数      
進数に関する問題か割り切れる個数を調べる問題がほとんどです。

 

図形      
問題が進むにつれて、図形が複雑になります。詰まったら、図を書き直した方が良いです

 

<戦略>

計算問題、二次関数、図形と計量、選択問題(3、4、5問)は満点を狙ってください!!

論理と集合、データは7割程度の得点でかまいません。

 

<テクニック>

集合と論理は後回しにしてください。

また、データも分からない所は適当にマークして進んでください。

 

なぜかというと、選択問題に時間をかけたいからです!!

 

8割を超えるには、

選択問題で満点に近い点数を取ることが絶対条件です!!!

選択問題は、整数と図形をオススメします!!!

 

なぜオススメするかというと、整数と図形はパターンが決まっているからです。

確率は、決まったパターンは特になく、場合分け、数え上げでミスが多発します!!

 

なので、安定的に高得点を取るには、確率は向いてないです。

 

<整数の性質、図形の性質の攻略>

 不定方程式のユークリッドの互除法は確実にできるようになりましょう。

 余りによる整数の分類n進法、割れる個数も重要分野です。

 図形は、方べきの定理が複雑な図だと適用しずらいです。誘導が大きなヒントになることが多いです。

 

 数学者のイラスト(女性)

3、センター2Bの分析

 

<全体概観>

図形と方程式  
近年、単独での出題はなし

 

指数対数    
比較的易しい、桁数を調べる問題はまだ、出題されてないが、解けるようにしたほうがよい。

 

三角関数    
公式の導出を一度すると、公式が覚えやすくなる

 

微積分     
一番の勝負所

 

数列      
独特な誘導をしてくる

 

ベクトル    
空間ベクトルがでると、むずかしくなる

 

<戦略>

時間がタイトです。分からない問題があれば、考えずに飛ばすべきです。

微積で点数と時間を大きく稼ぎたいです!!

 

<テクニック>

各大問の最後のマークは最初から飛ばすというやり方を、数学が苦手な方にオススメします。

時間の短縮になります。

数列は、nに具体的な数字を入れたら、閃くことがあります」

 

微積を短時間で高得点をとることが、8割を超える絶対条件です!!!

 

<微積分の攻略>

 積分公式をフル活用しましょう!! 

教科書には、1/6公式しかないですが、1/31/12公式というものが非常に便利です。

 詳しい説明は以下のリンクを参照してください 。

知らないのは、もったいな過ぎます!!!! 

https://examist.jp/mathematics/urawaza/menseki/

 

余白の使い方にもポイントがあります!

 前半の簡単な問題は、用紙の隅っこや文章と文章の間に計算してださい。

 そうすることで、後半の問題で大きな図がかけたり、丁寧な計算ができるスペースができます。

 

4、オススメ勉強法

毎日、少なくとも1A,2Bともに1題はといてください!!!

センターは慣れや経験により得点が上がります。

 

赤本やネットから問題を印刷し、クリアファイルなどにいれて持ち歩くのがオススメです!!

重い過去問集を持ち歩くのは大変ですよね(笑)

 

ちなみに、過去問集は河合の黒本が一番過去問が多く載ってます。駿台の青本には、直近の追試が収録されてます。

インターネットから過去問を入手する場合は、東進がよいと思います。

この記事をみている、みなさんには

追試を解いてもらいたいです!!!

 

特に、新課程からの範囲である、

データの分析、整数、図形は本試のストックがすくないので解いておいてください。良質な問題です。

さらに、得点源にしたい分野、微積、ベクトル、数列の追試も得点力アップに活用してください!!

 

僕は受験生の時、手に入るすべての過去問をときました!!

予想問題集は一切やりませんでした。

ⅠA,、ⅡBともに9割取れました!!

 

多くの受験生は、追試の存在を無視しますが、追試は非常によくできた問題集です。

センター試験委員が1年かけて作った問題と

予備校が数か月で作った問題

どちらが良いかは言うまでもないでしょう。

 

数学が苦手すぎて、過去問集がとけない、解説がわからないひとは、センターの黄色本をオススメします!

非常に詳しく解説しているので、苦手な方でも理解できます

 

テクニック集

sin15°,cos15°などの角度を覚えておく!

  導出方法も含めて、知っておくと役に立つときがあります

   このサイトに詳しく説明しています→https://mathwords.net/sin15do

 

3倍角の公式を覚えておく!! 

     サンシャイン、引いて夜風に身にしみる

    高3のヨーコ、参上まだ未婚

  

  語呂あわせで覚えましょう! 

  また、片方の公式を覚えてマイナスをかけるともう片方の公式になります

 

最後に

 

センターが終わるその日まで、センターの過去問を解き続けてみてください!!!

 

あるときから、問題をみて、

この問題見たことある、解いたことあるという感覚になるはずです。

 

そのとき、皆さんはセンター数学で8割をとれる状態になっているとおもいます。

頑張ってください!!!

 

 

 

 

武田塾西新校では、入塾の意思に関係なく
受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。
無料受験相談のご予約・お問い合わせはこちら↓

無料受験相談

〒814-0002
福岡県福岡市早良区西新4丁目9番37-1号
西新橋山ビル4F
TEL:092-851-0781

 

 

 

 

タグ:
  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談