【理系英語②】英単語は筋トレ!!

日本橋人形町校・

英単語って試験の得点に重要なの!?理系チーフが答えます!!

 

皆さん、こんにちは! 
武田塾日本橋人形町校です!

この時期、理系を志す人たちの中では

「英単語って費用対効果悪くない?長文出来てればよくない!??」と考える方も多いのではないでしょうか?

確かに単語は、コツコツ積み上げるものなのでそれなりに時間を取ります。
何かショートカットの道ってないものなのでしょうか?

そんな皆さんの疑問にこたえるべく、日本橋人形町校の理系チーフ講師、吉本先生がブログを書いてくれました!!
実際に理系に特化した大学でバリバリ勉強&研究している先生ならではのお話をこのシリーズでは聞けちゃいます!!

是非フォローしてくださいね!!

それでは吉本先生、よろしくお願いいたします!!!

 

80BBB4F0-5BB3-41F8-96F4-FBE58FC4DF10 

 皆さんこんにちは。武田塾日本橋人形町校の吉本です。今回も理系英語ブログを書いていきます。前回は,理系が英語を勉強する理由について書いてみました。というわけで,今回からは具体的な英語の勉強法について書いていこうと思います。

その手始めに,「単語」についてお話ししようと思います。いくら英文法が大事と言っても,単語の意味がわからなければ入試において点を取ることはできません。そこで,大学入試において英単語の勉強はどのような意味を持つのか,また実際にそれをどのようにして覚えたら良いのか,について今回は書いていきます。よろしくおねがいします 

english_book_girl 

このブログシリーズを通して皆さんに伝えたいことは,「文法の大切さ」なのですが,文法が理解できたとしても,そもそも英単語の意味がわからなければ文の意味を理解することはできません。当たり前ですよね。

「カレー」という単語の意味がわからずに,「私はカレーが好きです。」という文の意味がわかるはずがありません。

8F9C64BD-08F5-4605-93D3-3302CF4CB547

ですが,英単語は覚えてしまえばそれで終わりの,勉強としてはかなりシンプルなものになります。 

 

武田塾の英語の参考書のルートでは,どのルートにおいても最初に英単語の参考書が入っています。そして,毎週の特訓で単語テストを行います。合格点は100点満点中80点。後述しますが,武田塾のやり方を忠実に再現すればこれは決して不可能な数字ではありません。それなのに,武田塾の生徒に限らず,受験生で覚えられないという人は多いです。 

英単語増強は基礎体力作り!!

ここで,英単語の学習というものが受験勉強においてどのような役割を持っているかについて少し考えてみましょう。スポーツをやっている人なら分かると思いますが,どんなスポーツであっても,筋トレなどの基礎は非常に大事なものです。

基礎トレーニングを一生懸命やって,はじめてそのスポーツにおいて良いパフォーマンスをすることができます。

の上で各々のスポーツ特有の練習をして,そのスポーツがうまくなっていきます。

逆に,基礎トレーニングをせずにいきなり練習に入ると,体がついて行かず練習になりません。トレーニングとは,スポーツをする以前のものだと私は思います。 

筋トレ

英単語の勉強でも同じことが言えると思います。英単語がわからないまま長文や文法の勉強をやっても勉強が捗るはずがありません。ですが,長文や文法の勉強をやらないと英語の力は伸びていきません 

つまり,受験勉強において,単語の勉強というのは勉強に入る以前の,筋トレのようなものなのです。少し過激な言い方をすると,単語の勉強ができない人は,受験勉強のスタートラインにすら立てていません。なので,武田塾の英語のルートでは一番はじめに単語の参考書が入っているのです。 

英単語が覚えられない人は覚えられないのでなく、○○ない!?

退屈

もちろん,単語の学習は筋トレと同じように,退屈なものです。ですが,時間をかけさえすればそれに比例して暗記の量が増える単純な勉強でもあります。

そういう観点から見て,「単語が覚えられない」という人は「覚えられない」のではなく「覚えるまでやっていない」のだと私は思います。単語の勉強というのは単語帳さえあれば時間場所を問わずにできます。どうしても大学に合格したいのであれば空いた時間等を有効利用して貪欲に勉強すべきだと思います。 

 

ですが,いきなり1週間に400個覚えろ,と言われても厳しいものがあると思います。なので,武田塾のやり方を基本として,具体的にどのようにして単語を覚えたらよいか解説していきたいと思います。 

実際にこの通りやってみよう!!

 

10割

武田塾の単語の覚え方は,書籍「受験合格は暗記が10割」に書かれていますが,まずそれを簡単に説明していきたいと思います。 

 

  1. 1週間に400個覚えるためのスケジュール~4日進んで2日戻る~ 

武田塾の標準ルートでは,1週間に400個の単語を覚えます。400個を無計画に進めても,なかなか覚えることはできません。400個を分割して,上手くすすめる計画を建てることが重要になります!そこで,「4日進んで2日戻る」ペースの登場です。 

具体的には,まず400個を100×4個に分割して,一週間のうちはじめの4日間で1日100個ずつ覚えていきます。そして,残りの2日間は,400個の総復習を1回ずつやります。こうすることで,1週間に400個の単語を3回復習することになります。 

  1. 1日100個どうやって覚えるか 

先程,1日100個に分割して覚えていくと書きました。では,それを具体的にどのように覚えていけばよいでしょうか。

まず100個を10✕10個に分割します。

そして,10個ずつ覚えていきます。

それを繰り返して,50個まで到達したら1個目から50個目までを復習していきます。

それが終わったら,51個目からまた10個ずつ繰り返して,100個まで到達したら,51個目から100個目を復習していきます。

最後に,1個目から100個目までを総復習して終わりとなります。

こうすることで,1日に100個の単語を3回復習したことになります。

1週間で3回ずつやることを考えると,最大で9回復習することになります!流石に9回もやれば覚えられると思いませんか? 

 (校舎長注:↓書籍「受験合格は暗記が10割」に関してはこちら↓の動画も参照してみてください!武田塾の勉強の基本的な考えがぎゅっと詰まった本です!!)

 

 

吉本先生からの覚えるためのアドバイス!!

単語の覚え方の工夫 

とりあえず1週間の単語の進め方は上に書いたとおりです。これを踏まえた上で単語を覚えるときに工夫する点をいくつか挙げてみます。 

 

  1. インプットとアウトプットの繰り返し 

 

勉強を始めたばかりの人が陥りがちな間違いの一つが,「単語帳を読んだだけでおしまい」というやり方です。これでは,本当に自分が覚えているのかどうか確認ができず,記憶にも残りにくいです。「勉強したはずなのに思い出せない」という人は絶対的にアウトプットの作業が足りていないと思われます。暗記したものを定着させるにはアウトプットの作業が重要になります。

3AF46E27-72E2-4793-B3F5-0E171C8DD2AD

具体的には,暗記したものを書いてみたり音読してみたりといった感じのことです。単語帳の意味が書いてある部分を隠して,その意味が再現できるかどうか確認してみてください。インプットとアウトプットを繰り返せば記憶の定着率は良くなるはずです。 

コロンビア大学のアーサー・ゲイツ博士が行った実験によると,個人差はありますが,勉強時間の内訳が,インプット:アウトプット=3:7のときが最も成績が高かったそうです。この事実からも,アウトプットの重要さが分かりますね! 

 

   2.取捨選択を行う 

逆転合格を目指す皆さんの最大の敵は「時間」だと思います。限られた時間の間でどのようにして単語を覚えるかということがみなさんにとっての大きな課題となります。

そこで,勉強の質を挙げて短時間でたくさん覚える,というのはもちろん大事ですが,一番すべきなのは暗記すべき項目の取捨選択です。

75B12FD2-9188-4374-873C-2AADA7CE814C


単語帳には一つの単語に対して複数個の意味が書いてありますが、これらをすべて覚えていると暗記の量は膨大になり、
限られた時間内では覚えきることができない
可能性があります。

そこで,一語一訳」つまり一単語に付き覚える訳は一つでまずは暗記することをおすすめします。

まずは1番重要そうな意味がわかればそれで十分です。

1語1訳を終えた段階で、他の意味についても少しずつ覚えていけると良いでしょう 

 

以上,単語の暗記法について書いてみました。色々やり方について書いてみましたが,結局の所,いちばん重要なのはとにかく回数をこなすこと,そのための時間を確保することです。通学時間,寝る前,学校の休み時間,あなたはスマホやテレビなどを見たりしてはいませんか?一旦スマホをおいて,単語帳を開いてみてはいかがでしょうか 

 

 

この記事を読んだあなたには無料受験相談がオススメ!

無料受験相談を受ける4つのメリット!

①最強最速の"参考書を使った自学自習"、そのスゴさがわかる!
一週間で英単語を1000個覚えられる暗記法を伝授。
クラスで下から2番目→学年トップになった生徒も!

②志望校合格のために何をすべきかが分かる!
偏差値30台から現役でMARCHに合格!3年生11月からの入塾で千葉大現役合格!
これらを実現させた実績とノウハウがあります。

③校舎長は小学生~社会人まで指導した経験を持つ学習指導のプロ!
武田塾日本橋人形町校の校舎長は、勉強ギライな小学生から資格取得のための学習法まで幅広い指導経験あり!
地域のニーズにお応えし、小学生~大学受験生まで幅広く受け入れています。

④どんな小さな悩みも、満足するまでじっくり話せる
無料受験相談は1時間程度を予定しています。
ですが、時間が許す限りあなたのお悩みにお答えします!
無料受験相談だけでの合格も可能なんです。

 

さらに日本橋人形町校には、
・英検一級をもつ一橋大学の講師
・独学で東大、東工大に合格した講師
・元武田塾生で勉強法を熟知したMARCHに通う講師
など、受験生を支える心強い講師陣がいます!

小学生や中学生からの問い合わせも続々!
乗り遅れて取り返しのつかないことになる前に、まずは一度お話してみませんか??


↓↓ご相談・質問のご予約はコチラの問い合わせフォームから!!(電話、メールでも受け付けております)↓

無料受験相談

 

***********************************************
武田塾 日本橋人形町校

メールアドレス
nihombashiningyocho@takeda.tv(24時間受付中!)
電話番号
03-6555-5238(受付時間は開校時間に準じます)

所在地
東京都中央区日本橋浜町1-3-13 栗田ビル 4階
(一階にコトナキッズ保育園さんがあるビルの4Fです!)
***********************************************

武田塾日本橋人形町校トップページへ戻る

日本橋人形町校は実績豊かな社会人スタッフも多数在籍。
高い品質と手厚いサービスで「地域に愛される校舎」を目指しております。

関連記事

thumbnail

武田塾日本橋人形町校 講師紹介 "東京工業大学 工学院" 吉本先生 皆さん、こんにちは! 武田塾日本橋人形町校です! 本日の講師紹介は理数の吉本先生です!日本橋人形町校の講師陣はみなさんとて…

thumbnail

東京メトロ日比谷線・都営浅草線 人形町駅から徒歩3分 中学受験から大学受験まで対応! 完全マンツーマンの個別指導塾・予備校 武田塾日本橋人形町校です! 今回は「理系の英語」についてお話していきます。 …