【春休みの間に復習を】試験時間が間に合わない科目の模試の復習方法

寝屋川校・

みなさんこんにちは、武田塾寝屋川校です。

本日はこれから新高3生になる受験生に向けての記事になります。

高校2年生のうちに模試を受けたことがある方で、特に試験時間が足りない方は参考にしていただければと思います。

【春休みの間に復習を】試験時間が間に合わない科目の模試の復習方法

武田塾寝屋川校 春休み

これから新高3生になる受験生の方は、この春休みの過ごし方について疑問を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

春休みの過ごし方が今年1年間の大学受験の結果に大きな影響を及ぼすわけですが、新しいことばかりに目を向けずに過去を振り返る時間も時には必要でしょう。

受験生になるとたくさんの模試を受ける機会があるかと思いますが、模試は受けるだけでは大きな成果は得られません。

これから受験生になることも踏まえて模試に対する取り組みかたを明確にしておくだけでなく、春休みの間に現時点の課題を把握しておくことも非常に大事になります。

模試を受ける目的

武田塾寝屋川校 目的

模試を受ける目的は模試の種類によっても異なりますが、最も多くの受験生が受験するであろう模試に限って言えば、

・基礎学力の定着度の確認

・現在の自分の立ち位置の確認

・志望校までの距離感の確認

・出題傾向・解答手順・時間配分の確認

などに大別することができるでしょう。

それぞれ目的を正しく理解しておかなければただ模試を受けただけで、期待している成果を得られない可能性がありますので注意が必要です。

基礎学力の定着度の確認

受験した模試の種類にもよりますが、高校2年生が受験している模試の大半は「高校2年生時点で学習した内容の定着度の確認」を目的に受験していることがほとんどです。

当たり前の話ですが高校2年生を対象にしている模試ですので、高校2年生が答えられる範囲から出題されています。

この答えられるべき問題にどれだけ答えることでできているか(=高校2年生時点で学習した内容の定着度)を確認することも目的に含まれます。

現在の自分の立ち位置の確認

高校2年生用の模試は基本的に高校2年生しか受けていません。

この模試を受けている高校2年生全体の中で、自分がどの位置に立っているのかを確認することも非常に大事な目的になります。

注意点は、模試の種類によって受験者層が大きく異なりますのであくまで目安の一つとして捉えることが重要です。

例えば進研模試などは大学受験を志さない高校2年生も受験をしている模試ですし、河合模試は比較的受験意欲が高い高校2年生が中心に受験している模試です。

模試の種類について理解をしておく必要がありますが、受験者全体の中で自分の実力がどの程度なのかを把握しておくことは志望校選びにも役立ちます

志望校までの距離感の確認

現時点で志望校がある程度固まっている場合は、自分の志望校に合格する可能性がどれぐらいあるのかを把握することができます。

いわゆる「志望校の合格判定」と言われるものです。

多くの受験生が最も重視している項目だと思います。

この志望校判定を知ることは非常に重要なのですが、過剰にポジティブ(orネガティブ)になることはやめましょう

いい判定が出たとしても油断をしてはいけませんし、悪い結果が出たとしてもしっかりと現実を受け止めてこれからの勉強に活かしましょう。

※稀に悪い結果が出たことを軽視する(これから頑張ればまだ間に合う、と楽観視する)方がいますが、今のままでは合格できないケースが多いですので焦りましょう。

出題傾向・解答手順・時間配分の確認

模試の種類次第ですが、基本的に模試は大学受験本番を想定した問題作成をしているものが多いです。

例えば共通テスト模試(河合塾の全統マーク模試など)では、名前の通り共通テストを模したものになっており、出題傾向・問題形式・試験形式など極力本番に近しい形の模試です。

これらの模試を受験する際は、時間配分や解答手順など本番を見据えた問題の解き方や、本番の目標点数に対する開きと今後の対策などを分析することが必要になります。

試験時間が間に合わない科目がある場合の模試の復習方法

試験時間が間に合わない科目がある場合の模試の復習方法ですが、時間無制限で模試の解き直しを行いましょう。

この模試の解き直しをする際は、どれだけ時間がかかっても構いませんので必ず時間を計りましょう。

時間無制限であれば実力としてどれだけ取れるのか・どれだけ時間が足りないのかを確認し、どのような解き方・解き順であれば少しでもいい点数が取れるかを確認しましょう。

解き順の考え方としては、少しでも短い時間で少しでも高い点数を取れる問題を優先的に解いた方が効率がいいため、自分にとって効率的な解き順を確立しましょう。

以上、【春休みの間に復習を】試験時間が間に合わない科目の模試の復習方法についてでした。

寝屋川近辺で塾や予備校を探している受験生の皆さん!

武田塾寝屋川校では無料受験相談を行っています。

無料受験相談では、 受験勉強の進め方・志望校の選び方・参考書の選び方や使い方など 受験勉強に関するお悩みご相談を受け付けておりますので、お気軽にお問合せください!

京阪寝屋川市駅より徒歩2分!

寝屋川市、枚方市、守口市、門真市、四條畷市、大東市、交野市、旭区、鶴見区、城東区 などが通塾圏内です!

無料受験相談

武田塾寝屋川校

〒572-0042

大阪府寝屋川市東大利町14-6 丸喜ビルヂング3階

TEL 072-813-8899

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 寝屋川校へ