【武田塾中山校合格速報】相模女子大学栄養科学部合格!入塾三ヵ月で偏差値15アップ!

中山校・

大学受験予備校武田塾中山校 2019年度合格実績

 

今回は、この校舎が始まって以来、2度目の嬉しいお知らせ、合格速報です!!

田塾中山校 2人目の合格者の誕生です!!

おめでたいですね!

われわれ講師陣もとても嬉しいです!!!

 

と、いうことで、今回はその生徒の書いてくれた合格体験談を載せたいと思います。

 

合格校

末吉小金澤

名前:R.S. さん

(今回は本人の希望により、イニシャルのみの公開とさせていただきます。写真の右側が生徒さんです!)

出身高校:元石川高校

 

合格校:相模原女子大学栄養科学部

 

公募制推薦入試で見事合格をつかみ取りました。

本当におめでとうございます!!

 

合格体験談

 

○武田塾に入る前の成績は?

武田塾に入塾する前(7月ごろ)の偏差値は、

「生物基礎」:50

「化学基礎」:35

 

合格当時の偏差値は、

「生物基礎」:57

「化学基礎」:50

 

生物基礎は+7、化学基礎は+15程度偏差値が上がりました。

入塾してくれたのは、今年の7月で合格したのが11月でしたので、およそ4カ月間でこれだけ成績が伸びたことになります。

化学基礎の成長が秀でてすごいので、見落とされてしまうかもしれませんが、生物基礎もしっかりと伸びています。

「生物基礎」、「化学基礎」どちらの科目に関しても、比較的短い期間で、素晴らしい成長を遂げてくれたと思います!

 

○武田塾に入ったきっかけは?

6月くらいから塾を探していて、授業体験をいろいろな塾でやりましたが、あまりピンと来ずに迷っていた時に、武田塾のホームページを見て、電話をして決めました。

私は、自習室が充実しているところが良かったので、夏休みの間に「夏だけタケダ」を利用して特訓を体験してみて、教室の雰囲気をよく知った上で、入塾を決めることができました。

 

○武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

私は、「生物基礎」と「化学基礎」を受講しました。

生物基礎は、選択肢のある問題を解いたときに、今までは、答えを選んで終わりにしていました。しかし、武田塾に入塾した後は、「なぜその選択肢を答えとして選んだのか」、「他の選択肢のどこが間違っているか」などを先生と一緒に確認することで、深く考えて学ぶことができました。

化学基礎では、私は計算問題が苦手でした。しかし、先生が問題をわかりやすく説明してくれたり、解くときのコツなどを教えてくれて、計算問題の苦手を克服することができました。

 

○(担当の)先生はどうでしたか?

私は、「生物基礎」、「化学基礎」共に、女性の先生に担当していただきました。

私は人見知りなので、入塾当初は緊張がありましたが、先生が大学の話など、ちょっとした雑談をしてくれたので、話しやすかったです。私が、分からないところに関しては、詳しく説明してくださいました。

他の先生方も話すと、優しく、面白い方が多く、先生と私たち生徒の距離も近いので、分からないところなど、質問しやすく、心強かったです。

 

担当講師より

まずは、合格おめでとうございます。

そして、受験お疲れさまでした!

入塾してくれた当初は、なんとなく、勉強に対する苦手意識と嫌悪感があるのかなという印象を持ちました。

本人自身も、あまり得意ではないし、やりたくない、、と何度も口にしているのを聞きました。

特に化学基礎をやっているときに、「嫌だな、、」とよく最初の頃に言っていたことを思い出します。

そんな中でも、特訓中に分からなかった問題や疑問点が解決するたびに、にこにこと明るい表情になっていたのがとても印象的でした。

特訓をやっていくうちに、だんだんと、宿題をやる質も上がってきて、特訓で行う確認テストの点数が安定していっただけでなく、私のする質問にもどんどん答えられるようになってきて、理解するところまで、宿題でやれるようになってきていました。良い勉強法が回を重ねるごとに、身についていったんじゃないかなと思います。また、特訓中に話した話を次の宿題をこなすときには活かしてくれたりし、どんどんと、こちらの話す内容を吸収しようという姿勢が素晴らしかったです。

化学基礎の計算問題の苦手克服は大変でしたね、、。

問題が何を言っているのか分からず、どう解いていいかすら分からず、また、参考書の解説の式が何を表しているのか分からない、、と困惑していたことを思い出します。

そんな中でも、投げ出さずに、一つ一つの問題にしっかりと向き合って、考える姿勢を保ち続けてくれたことがとてもよかったと思います。

また、学校の英語の課題を質問に来てくれたりと、武田塾を上手く活用してくれた印象です。

 

公募制入試ということで、一般入試よりも、試験日が早く、不安だとも、話していましたが、夏から武田塾で学んできた成果が発揮でき、見事、合格に繋がって本当に良かったです。

これからも、武田塾で学んだ学習法を活かして、大学での勉強を頑張ってほしいと思います。

 

最後に、改めて、合格おめでとうございます!!

そして、ほんとに、お疲れさまでした!!

 

最後に

今回は、見事、公募制推薦入試で「相模女子 栄養科学部」に合格した生徒の合格体験談を紹介してきました。

 

いろいろな入試の方法があり、混乱しがちなのが、大学受験です。

しかし、一方で、自分の行きたい大学に何度も、色々な方式でチャレンジできるという側面もあります。

今回の生徒さんは、「公募制推薦入試」という方式で合格しましたが、「一般入試」や「指定校推薦」は知っていても、公募制推薦入試をあまりよく知らない、という人も多いように思います。

簡単に説明すると、

高校から推薦があり、かつ、大学側の要求する出願条件を満たしていれば、出願が可能、というのが、公募制推薦入試です。指定校推薦とは異なり、合格が確約されているわけではありません。出願後、大学側から課せられる試験にクリアすることで、合格することができます。試験は、学科試験や面接、小論文など、大学によって異なります。

イメージ的には、指定校推薦と一般入試の中間という感じでしょうか、、。

自分の可能性を広げるためにも、色々な入試方式に関しても調べてみるのもいいかもしれません。

 

これからが、センター試験、一般入試と、受験のピークになってきます。

どんどんいい結果が生まれるように、講師一同、全力でサポートしていきたいと思います。

 

 

以上です。


 

逆転合格専門塾! 大学受験予備校の武田塾中山校

〒226-0019 横浜市緑区中山4丁目 31-23 ル・チードビル5階

JR 横浜線 ・ 横浜市営地下鉄 グリーンライン 中山駅 徒歩2分

☎ 045-482-9544

 

 

無料受験相談、 お問合せは下記のリンクかLINE@のトークからもどうぞ!




長津田・十日市場・鴨居・小机・川和町・都筑ふれあいの丘・センター南・センター北にお住まいの方もお気軽に!

もちろんグリーンライン沿線やそれ以外の地域の方からもご連絡お待ちしております。

綺麗な自習室、ドリンクサーバーの設置など、充実した学習環境を是非一度見に来てください(^^)

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談