【大学情報】3教科で受けられる関西の国公立大学!狙い目は?

なかもず校・

3科目

こんにちは!

御堂筋線なかもず駅、南海電気鉄道・泉北高速鉄道中百舌鳥駅より徒歩4分
大学受験予備校 個別指導塾の「武田塾 なかもず校」です。

 

受験校は定まってきましたか?

今回は3教科で受けられる関西の国公立大学をご紹介致します。

・私立志望だったけれど国公立にも興味が湧いてきた。

・5教科やるには時間が足りない。

・自己採点の結果3教科だけ点が高かった。

・国公立に行きたいけど

という人は是非参考にしてみて下さい。

 

3教科で受けられる関西の国公立大学7選!狙い目は?

ここで紹介するのは以下の7大学です。

・滋賀大学(前期・後期)

・和歌山大学(後期)

・京都府立大学(後期)

・滋賀県立大学(後期)

・奈良県立大学(前期・中期)

・福知山公立大学(前期)

・大阪公立大学(後期)

偏差値や共通テスト(センター試験)の得点率を見つつ狙い目を探してみましょう。

 

滋賀大学(前期・後期)

学部 日程 学科 共通テ得点率(%) 偏差値
経済学部(昼) 前期 経済学科 76 57.5
ファイナンス 76 55
企業経営 76 55
会計情報 76 55
社会システム 76 55
後期 経済学科 78 57.5
ファイナンス 78 55
企業経営 78 57.5
会計情報 78 55
社会システム 78 55

<共通テスト>
経済学部のA方式が共通テスト3教科(英国+数・地歴・公民から選択)で受験可能です。

<二次試験>
二次試験は英語+(国or数)の2教科です。

 

配点比率・注意点

英語は共通テストでも二次試験でも使用するため最優先

選択は二次試験で使用する予定の科目に比重を置いて学習を進める事。

<共通テスト>
英語はリーディング:リスニングが2:1の比率。

前期後期ともに共通テスト配点は国語200点英語200点選択100点の合計500点

<二次試験>
前期は英語200点選択200点の合計400点で共通テストの方が比率が高いです。

後期は英語500点選択500点の合計1000点で二次試験の方が比率が高いので共通テストでミスってしまった場合でチャレンジする価値があります。

 

和歌山大学(後期)

学部 日程 学科 共通テ得点率(%) 偏差値
経済学部 後期 経済学科 70

<共通テスト>
経済学部の後期が2~3教科(英語+選択2、地歴から2選択可)で受験可能です。

前年度あった観光学部の後期試験は2020年10月段階で実施予定なしの模様。

<二次試験>
総合問題(経済学部の後期は小論文及び図表の読解・論述)

 

配点比率・注意点

国語は選択科目ではありますが、二次試験の文章を早く正確に読む事や記述に役立つので現文はある程度力を入れて勉強する事をお勧めします。

<共通テスト>
英語200点+選択各200点の合計600点

地歴・数学から2科目選択は可能ですが、公民は1科目のみ選択可能な点に注意。

<二次試験>
総合問題が1200点で共通テストの倍あります。

内容は文章や図表の読み取りからの記述です。

字数は多くありませんが、小論文には守るべきルールがあるので必ず対策はしておきましょう。

 

京都府立大学(後期)

学部 日程 学科 共通テ得点率(%) 偏差値
後期 日本・中国文学 75 60
欧米言語文化 76 60
歴史 84 62.5
生命環境 後期 農学生命科学 84

前年度あった文学部の3教科方式は2020年10月段階で実施予定なしの模様。
学部毎に配点も科目も異なってくるので注意。

<共通テスト>
文学部は英国+選択1(地歴公民から)

生命環境学部は英数理の3教科ではあるものの英語+数学2科目(ⅠA+ⅡB)+理科2科目選択で3教科5科目となっています。

<二次試験>
日本・中国文学科は国語+調査書

欧米言語文化学科は英語+調査書

歴史学科は日本史B・世界史Bから複数出題で選択+調査書

農学生命科学科は二次試験無し

 

配点比率・注意点

学部によって共テと二次の比率が違うので、そこも考慮して願書を出す学部を決定しましょう!

<共通テスト>
英語は全学部リーディング160点+リスニング40点で換算

日本・中国文学科は英語200点国語200点+選択100点の合計500点

欧米言語文化学科は英語200点国語100点+選択50点の合計350点

歴史学科は英語200点国語100点+選択200点の合計500点

農学生命科学科は英語200点数学2科目200点理科2科目200点の合計600点

<二次試験>
日本・中国文学科は国語300点+調査書50点

欧米言語文化学科は英語300点+調査書50点

歴史学科は歴史200点+調査書50点

農学生命科学科は二次試験無し

 

滋賀県立大学(後期)

学部 日程 学科 共通テ得点率(%) 偏差値
人間文化 後期 人間関係 74
国際コミュニケーション 79

<共通テスト>
人間関係学科:英語+選択二科目(地歴は1教科のみ選択可能)

国際コミュニケーション学科:英語+国語+地歴から選択1教科

<二次試験>
両学科とも小論文

 

配点比率・注意点

<共通テスト>
人間関係学科:各教科100点×3で合計300点(英語はリーディング80点リスニング20点)

国際コミュニケーション学科:英語250点国語100点地歴100点の合計450点(英語はリーディング150点リスニング100点)

<二次試験>
小論文200点満点

両学科とも二次試験は小論文ですが、字数制限なしとなっています。

枠内に収める必要はあるのである程度字数は制限されてきますが、文章構成のバランスに注意して対策を行いましょう。

 

奈良県立大学(前期・中期)

学部 日程 学科 共通テ得点率(%) 偏差値
地域創造 前期 地域創造 70
後期 地域創造 72

中期日程が3教科で受けられるレアな国公立大学。

<共通テスト>
英国+選択1科目


<二次試験>

小論文(英語+日本語)

 

配点比率・注意点

<共通テスト>
両日程ともに英語200点(リスニング50点)・国語200点+選択200点の合計600点

<二次試験>
前期300点

後期900点

 

英長文の読解問題(記述式)と日本語文の小論文の構成。

英文の方は自身で論じるというよりも本文の内容を答える読解寄り。

日本語文の方は本文を読んだ上での読解であったり自身の考えを書く方式。

中期はここ2年地域や都市に関するテーマが出ています。

前期は強いて言うなら思想系ですが、一目瞭然というほど近しいものではないです。

学部から考えても小論文の練習をする場合は文系、社会系のものを使用するのがいいでしょう。

 

福知山公立大学(前期)

学部 日程 学科 共通テ得点率(%) 偏差値
地域経営 前期 地域経営 68
情報 前期 情報 67

 

<共通テスト>
地域経営:選択3教科(地歴・公民・数学・理科から2科目選択は不可)

情報:数学(ⅠAⅡB)+選択2教科(地歴・公民・理科から2科目選択は不可)

<二次試験>
小論文(英文200字要約+図・表の読解及びそれらに対する論述)

 

配点比率・注意点

<共通テスト>
両学部とも200点×3(英語はリスニング100点)

<二次試験>
両学部とも小論文300点

英文の量は並程度で内容も要約ですが、後ろに論述が控えているので素早く正確に読む必要があります。

論述は字数が少なめなので要所を短く纏める練習が必要です。

 

大阪公立大学理学部(後期)

<共通テスト>

数学科:英・数

物理学科:英・数・理(物理必須、化学生物地学から選択1)

生物学科:英・数・理(生物基礎・生物)

<二次試験>

数学科:数学

物理学科:数理

生物学科:理科

 

配点比率・注意点

<共通テスト>

数学科:英語(300点うちリスニング75点)、数学(200点)

物理学科:英語(200点うちリスニング50点)、数学(100点)、理科(100点)

生物学科:英語(200点うちリスニング50点)、数学(200点)、理科(200点)

<二次試験>

数学科:数学(500点)

物理学科:数(100点)、理(物理基礎+物理で300点)

生物学科:理科(生物基礎+生物で400点)

 

 

狙い目はどこか?

前期で受けられる

滋賀大学・奈良県立大学・福知山公立大学

の3校は狙い目と言えるでしょう。

絶対に国立!という場合であれば国立でなおかつ3教科でありながら予想得点率7割強の滋賀大・和歌山大になってきますが、その二択であれば前期は滋賀大のみになりますね。

後期でどちからを選ぶ、という場合二次試験の方式が違うので、一概にどちらの方が…とは言えませんが小論文は専用の対策が必要になってくるので実質4教科という事を考えると滋賀大に軍配が上がりそうです。

 

小論文対策も含めて良いのであれば、福知山公立大と奈良県立大は共通テストの予想得点率も低く狙い目であると言えます。

奈良県立大の中期は予想得点率7割ではあるものの、二次試験の配点が高く、小論文に自信があるのであればチャレンジする価値はあります。

 

まとめ

狙い目を纏めてはみましたが、本当にそっちを狙うのか?という事は再度考えてみて欲しいです。

妥協した結果後悔する事にはならないように考えて下さい。

 

また、共通テストで英語が指定であったり、二次試験で英語や小論文(英語)がある大学が多いです。

他大学の入試でも利用する事は多いので英語は最優先で仕上げましょう。

武田塾 なかもず校について

あなたを志望校合格に導くため
効率的な学習計画の立案・管理・サポートを行っています。

真面目に授業を受けても成績が上がらないあなた!
今まで勉強をした事がないあなた!
是非一度、武田塾なかもず校にお問い合わせ下さい。

無料受験相談

無料相談実施中!!

武田塾なかもず校では随時無料相談会を実施しております。

「勉強って何すればいいのか分からない」
「やってるけど成績が上がらない!」
「そもそも志望校どこにしよう?」

あなたのお悩みお聞かせください。

お問い合わせはこちら

武田塾 なかもず校

〒591-8023
大阪府堺市北区中百舌鳥町6-819
玉井ビル2F

電話番号
072-275-9222

公式LINEアカウント

ID:@178evcah

ID検索で@178evcahを入力してお友達に追加してください!

またはこちらのQRコードからどうぞ
友だち追加

関連記事

近大志望者は 推薦入試も受けよう!

こんにちは! 御堂筋線なかもず駅、南海電気鉄道・泉北高速鉄道中百舌鳥駅より徒歩4分大学受験予備校 個別指導塾の「武田塾 なかもず校」です。 色んな受験生の話を聞かせて貰うと「受験は1月2月に行われるも…

関関同立の滑り止め

こんにちは! 御堂筋線なかもず駅、南海電気鉄道・泉北高速鉄道中百舌鳥駅より徒歩4分 大学受験予備校 個別指導塾の「武田塾 なかもず校」です。 関関同立を第一志望に設定する受験生は多いですが、その滑り止…

文系科目だけで受けられる情報系学部!!

こんにちは! 御堂筋線なかもず駅、南海電気鉄道・泉北高速鉄道中百舌鳥駅より徒歩4分 大学受験予備校 個別指導塾の「武田塾 なかもず校」です。   プログラミングや通信技術に興味はありますか?…

thumbnail

こんにちは! 御堂筋線なかもず駅、南海電気鉄道・泉北高速鉄道中百舌鳥駅より徒歩4分大学受験予備校 個別指導塾の「武田塾 なかもず校」です。 偏差値が同じ位の学校でも何となく候補から外されがちな女子大。…