【合格体験記】倍率4倍以上の琉球大学の亜熱帯に逆転合格!

那覇校・

こんにちは。沖縄那覇に初上陸! ゆいレールおもろまち駅より徒歩2分

大学受験専門予備校の武田塾那覇校です。

本日の合格体験記は、倍率4.2倍と人気の琉球大学農学部亜熱帯生物資源科学科に逆転合格した、小倉君のご紹介です!

 

54400066_366431707289286_1997042995299352576_n

 

<名前>
小倉 義人 (おぐら よしと)君

<出身高校>
昭和薬科大学附属高校

<合格大学>
琉球大学農学部亜熱帯生物資源科学科

 

合格インタビュー

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:2018年4月

当時の成績:中の下

 

武田塾に入ったきっかけは?

勉強に行き詰って、どれを勉強すればよいのかわからなくなり、今、何をすることが合格するために必要なのかを学ぶためには入りました。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

武田塾の掲げている目標の一つである「一冊を完璧」にすることが、とても重要であることがわかりました。

この方法で勉強したとき、点数のムラがなくなって、安定した点数が取れるようになってきました。

特に英語は細かいところの違いでマルかバツか決まってしまうので、一冊を完璧にすると、自信をもって正解を選ぶことができるようになりました。

 

担当の先生はどうでしたか?

先生達は琉球大学に通っている人が多く医学部の人も多いので、難関大学や医学部を目指す塾生にも、自らの体験に基づいたいいアドバイスをしてくれました。

また、大学生だから距離感も生徒に近く、フレンドリーな存在で、気軽に質問できるので、わからないことはすぐに解消できました。

 

武田塾での思い出を教えてください!

武田塾の先生は昭和薬科大学附属高校出身の人が多かったので、昔の薬科と今の薬科の先生が変わったり、舎内結婚があったり、校舎が建て替えられたりといった話で盛り上がりました。

また、台湾に留学していて、沖縄に帰ってきたときだけ武田塾で先生をしている変わった先生もいて、その先生から台湾での留学の話を聞くのも、日本の大学とは違うことが聞けて面白かったです。

 

好きな参考書ランキングベスト3!

第1位

『Vintage』

最初に文法をやるのとやらないのでは後々の成績が段違いなので、早めにやったほうがいいです。

・・・小倉君は記念撮影でも迷わずVintageとのツーショットを選びました。

第2位

『Value1900』

英語の長文が読めるかどうかは単語力によるので、何度でもやってほしいです。

第3位

『化学重要問題集』

これを仕上げたら基本どこの過去問でも解けます。

 

来年以降の受験生にメッセージをお願いします!

焦ってたくさん勉強しても、なかなか実力は身に付かないので、一冊一冊を完璧にすることが合格への早道だと思います。
 
志望校へむけて、いっぱい勉強しましょう!
 
 
 
 

先生達からのメッセージ

小倉君は志望校の選定に迷いましたが、結果的に納得の行くところに合格することができ、安心しました。

 

那覇校の先生達から小倉君への受験前のメッセージです。

「最初はなかなか英単語を覚えれなくて苦戦していたけど、今はセンター演習で徐々に点数が上がってきてると思います。

わからない問題があっても焦らずに、目標点が取れるように最後まで粘りましょう!」

 

「今回のこの試験でしっかりゴール地点の問題や雰囲気を味わってきてください!

そのためにも今年で合格するんだという強い気持ちをもって試験に挑んでくださいね!」

 

「どんな科目でも一つ一つ理解するのを大事に!」

 

先生達のアドバイスを素直に受け止め、結果を出してくれました。

おめでとうございます!!

 

 

武田塾では、入塾の意思に関係なく、受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。

無料受験相談のご予約・お問い合わせ

●お電話:098-917-1798まで。

●HPにて:こちら

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談