【合格体験記】12月にかけこみ。倍率8倍の人気学部に現役合格!

那覇校・

こんにちは。沖縄那覇に初上陸! ゆいレールおもろまち駅より徒歩2分

大学受験専門予備校の武田塾那覇校です。

本日の合格体験記は、高3の12月から逆転合格を目指し、沖縄大学に現役合格した、砂川さんのご紹介です!

 

50170578_1967061990081480_3752058454550773760_n

 

<名前>
砂川 沙奈 さん

<出身高校>
西原高校

<合格大学>
沖縄学部健康栄養学部管理栄養学科

 

県内で唯一、管理栄養士の資格が取れる学科として、2019年4月に新設。

人気が高く、今年県内最難関と言われた学科に合格しました!!

合格インタビュー

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:高3の12月

当時の成績:偏差値40(高校偏差値)

模試も未受験で、学校の定期テストは直前に暗記していました。

英語はとくに中学の範囲から不安という状態で、スタートしました。

武田塾に入ったきっかけは?

武田塾を知ったキッカケが、学校門前でのチラシ配りだった。

勉強に力を入れて取り組まないといけないという意識が強まっていた時に

そのチラシを配られて、悩んでいる時で心情にタイムリーであったこと、

自学という他では見ない新しい形にすごく心惹かれたことから入塾をした。

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

塾に入った時期がかなり遅く、短期間だったため、

大きな成績の変動はありませんでしたが、効率的な勉強法を知れた事で

日々机に向かう習慣を安定させることができ、テストや試験に向けた

モチベーションをあげることができた。

担当の先生はどうでしたか?

喋りやすく、熱心で毎授業勉強の意欲が湧いた。

形で進めるのではなく、自分自身の出来や理解度を踏まえた上での

説明・授業・課題提供はとても嬉しく心強かった。

武田塾での思い出を教えてください!

できるという思い込みが一番怖いことを学んだ。

思っていたよりも全然できなかった悔しさがあって、この機に

そんな自分と向きあえたことを凄く良く思うし、

逃げずに立ち向かえた自分自身を誇りに思えた。

また、そんな私を鼓舞し、支えてくれた周囲に対して

大きく感謝の気持ちを持つことができた。

今年の県内最難関クラスといわれ、

8倍近くあった小さく狭き門をくぐれたことで少しは恩返しができたかなと思う。

進学してからも大切になってくる勉強する習慣の基盤

武田塾でつくれたことは絶対に自分のためになったと思うし、

重要な中身である勉強法を知れて身につけることができて本当に良かったと思う。

好きな参考書ランキングベスト3!

第1位

『システム英単語Basic』

これまで英語と向き合うことが全くなかったので、

入塾して毎日単語に取り組むことで何だか凄くたのしく思えてきた。

第2位

『漢字マスター1800+』

何よりも勉強がしやすい!!

質問になる言葉の意味も書いてある所が、言葉理解にも使い方理解にも繋がって身につけやすかった。

第3位

『田村のやさしく語る現代文』

文章の読み方や捉え方、考え方を教える本なだけあって、

わかりやすいだけじゃなく、読んでいてたのしかった。

 

来年以降の受験生にメッセージをお願いします!

偶然でも必然でも起きる出来事は沢山あるから、
 
自分の気持ちと自分を信じてくれる人達を大切にして力の限り頑張ってください!(^^)

 

武田塾では、入塾の意思に関係なく、受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。

無料受験相談のご予約・お問い合わせ

●お電話:098-917-1798まで。

●HPにて:こちら

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談