【合格体験記】4月から国語80点以上アップで成蹊大学に現役合格!模試後面談が合格のカギに!

那覇校・

こんにちは。沖縄那覇に初上陸! ゆいレールおもろまち駅より徒歩2分
大学受験専門予備校の武田塾那覇校です。

本日の合格体験記は、高3の4月から逆転合格を目指し、成蹊大学に現役合格した、中曽根さんのご紹介です!

<名前>
中曽根 華 さん

<出身高校>
沖縄尚学高校

<合格大学>
成蹊大学 文学部 

合格インタビュー

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:高3の4月
当時の成績:偏差値48

高1や高2の時はなかなか勉強のやる気が出ず、定期テストの勉強しかしていませんでした。

武田塾に入ったきっかけは?

ネットで塾を探している時に見つけたのがきっかけです。

(NON STYLEが大好きで、NON STYLEで検索したら武田塾がヒットしたそうです!)

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

とにかく毎日机に向かうようになり、学校のすき間時間や移動時間も勉強するようになりました。
今まで避けていた勉強と毎日向き合うことにより、以前よりも分かる問題が増え、勉強を楽しいと思うようになりました。
特に古文単語や文法を今まで全くといっていいほど勉強していなかったのですが、古文単語や文法を毎日コツコツやり復習もしっかりやることによって、古文が読めるようになりました。
そのおかげで、最初は200点中100点もいかなかった国語の点数が、200点中180点近く取れるようになりました。

担当の先生はどうでしたか?

いつも分からないところを私が理解するまで丁寧に教えてくださって、とても感謝しています。
また、先生が受験のときにやっていた勉強法を教えてくださったり、高校の行事や勉強の進み具合を見て親身になって受験に間に合うように課題設定をしてもらいました。
特に、段階突破を1回目落ちた時に、今までの参考書の中でもっとこれをやろうだったり、こういう点に注意して読むと分かりやすいとアドバイスをたくさんしてもらいました。
受かった時も一緒になって喜んでくださって嬉しかったです。
いつも親身になって教えてくださりありがとうございました。

武田塾での思い出を教えてください!

一番の思い出は夏休みに大学のオープンキャンパスに行った時に渋谷校の武田塾に行ったことです。
那覇校の先生が「行ってみる?」と声をかけてくださって行くことになりました。
渋谷校でアルバイトしている現役のMARCHの学生さんと話すことで、勉強に対するモチベーションが上がりました。
また、模試の後には必ず面談をして、どこが出来てないからそこを重点的にやろうと苦手な部分やまだ出来ていない部分を明確にしました。
それによって、模試の成績がどんどん上がっていきました。
私の学校では模試の成績によって指定校を取れるか取れないかが決まるので、あの面談がなかったら私は受かってなかったと思います。
本当に感謝しかないです。

好きな参考書ランキングベスト3!

第1位

『富井の古典文法をはじめからていねいに』
・・・助動詞の意味の見分け方が分かりやすくのっているからです。また、クスっと笑える覚え方もあって覚えやすかったです。
問題演習の時に文法問題でまちがえたら絶対対応するページを読み直していました。

第2位

『入門英文解釈の技術70』
・・・最初は難しくて嫌いでしたが、段々SVをふるのが楽しくなりました。そのおかげで、長文でも自然とSVに注目して読むようになりました。

第3位

『漢字マスター』
・・・漢字を勉強しているのとしていないのでは大きな差があるなと思ったので選びました。

 

来年以降の受験生にメッセージをお願いします!

すぐに結果が出なくてもコツコツやればいつかは結果が出ると思うので焦らず後悔しないように頑張って下さい!!

 

武田塾では、入塾の意思に関係なく、受験のお悩みや勉強法などについてのご相談を無料でお受けしています。

無料受験相談のご予約・お問い合わせ

●お電話:098-917-1798まで。

●HPにて:こちら

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談