受験にも役立つオリヴィア・ジュールズの「生きるためのルール」・・・入試当日に向けて、マイルールを決めよう!

那覇校・

こんにちは!

沖縄那覇に初上陸! ゆいレールおもろまち駅より徒歩2分

大学受験専門予備校の武田塾那覇校です。

 

b53b73d6cc5508eab5258f6c0f335ce4_t

 

いよいよ、センター試験まで2週間を切りました。

入試直前、また当日に落ち着いて臨むために、ひとつ試してみてほしいのが、マイルールを作ることです。

本日は、私が好きな小説から、人生に役立つ、もちろん受験にも役立つルールをご紹介します。

パニックになってしまいそうなとき、不安になったときに、使える言葉があったら思い出してみてください!

 

“Rules for Living by Olivia Joules「オリヴィア・ジュールズの『生きるためのルール』」

1. Never panic. Stop, breathe, think.

第1条 決してパニックを起こさないこと。止まって、深呼吸して、それから考えて。

 

2. No one is thinking about you. They're thinking about themselves, just like you.

第2条 誰もあなたのことを気にしてなんかいない。みんなもあなたと同じで、自分のことしか考えてないものよ。

 

3. Never change haircut or color before an important event.

第3条 勝負の日の直前に、髪を切ったりカラーしたりしない。(いつもと同じようにいこう。)

 

4. Nothing is either as bad or good as it seems.

第4条 何でも本当より良く見えたり、それか悪く見えたりするものよ。(やってみると意外と見かけより悪くない。

 

5. Do as you would be done by, e.g. thou shalt not kill.

第5条 人にやってもらいたいことを人にもしてあげよう。例:汝殺すべからず。

 

6. It is better to buy one expensive thing that you really like than several cheap ones that you only quite like.

第6条 そこそこいいかなと思ったものを何個も買うより、本当に気に入ったものを高くても1つ買う方がいい。

 

7. Hardly anything matters: if you get upset, ask yourself, "Does it really matter?"

第7条 人生に関わるような問題なんてほとんどない。

問題にぶち当たった気がしたら、自分に冷静に問いかけてみて。「それって実は大したことないんじゃない?」

 

8. The key to success lies in how you pick yourself up from failure.

第8条 成功への鍵は、失敗からどう立ち直るかにある。

 

9. Be honest and kind.

第9条 正直に寛大にあれ。

 

10. Only buy clothes that make you feel like doing a small dance.

第10条 着たら思わずにっこりしちゃうような服しか買っちゃいけない。

 

11. Trust your instincts, not your overactive imagination.

第11条 直感を信じなさい、でも変に想像をふくらましたらだめ。

 

12. When overwhelmed by disaster, check if it's really a disaster by doing the following: (a) think, "Oh, fuck it," (b) look on the bright side, and if that doesn't work, look on the funny side. If neither of the above works then maybe it is a disaster so turn to items 1 and 4.

第12条 災難に負けてしまいそうなときは、次のことをチェックしてそれが本当に災難なのか確かめて。①「は?それが何なの?」と思ってみる。②物事のいい面を探してみて。それにしくじったら、笑える面がないか探してみて。①も②も役に立たなかったら、それは本当に緊急事態かもしれないから、第1条と第4条に従うこと。

 

13. Don't expect the world to be safe or life to be fair.

第13条 この世界が安全だとか、人生が平等だとか、そんな無駄な期待はやめよう。

 

14. Sometimes you just have to go with the flow.

第14条 流れに身を任せた方がいいときもある。

 

15. Don't regret anything. Remember there wasn't anything else that could have happened, given who you were and the state of the world at that moment. The only thing you can change is the present, so learn from the past.”

第15条 何事も後悔しないこと。

あなたはあなたでしかないんだし、そのときの周りの状況は決まっていたんだから、起きてしまったことは必然でしかない。

ほかのことは起こりようがなかったの。

あなたが変えられるのは現在だけ。だから過去から学んでね。

 

― Helen Fielding, Olivia Joules and the Overactive Imagination

(translated by myself)

 

 

ちょっと軽いけど、けっこういいこと言ってると私は思います。

困ったときに「これに従えば大丈夫!」というマイルールがあれば、心の支えになるものです。

気に入ったものはアレンジして、手帳に書いて持っておくなどお勧めですよ!

ちなみに作者ヘレン・フィールディングの書いた『ブリジット・ジョーンズの日記』は、日本でも有名ですね。

高1・高2で時間がある人、英語力を高めたい人は、多読用の洋書としてもお勧めできます。

 

 

武田塾では、どんな悩みも一緒に考えます!

不安に思うことがあれば、一度相談に来てくださいね。

 

無料受験相談

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談