いよいよ10月!センター試験出願時の注意点

那覇校・

こんにちは。沖縄那覇に初上陸! ゆいレールおもろまち駅より徒歩分!

大学受験専門予備校の武田塾那覇校です。

 

皆さん、先日の台風は大丈夫でしたか?

今回の24号は沖縄に直撃した中でもかなり大きな台風だったらしくかなりの被害が出ていたのでとても心配です。

那覇校の生徒から聞いた話で多かったのは停電で電気が消えてしまった中でも懐中電灯で手元を照らしながら勉強をしていたというエピソードでした。まさに蛍雪の功ですね。皆さんも台風などにも負けずぜひ最後まで頑張ってください。

 

少し前置きが長くなりましたが、今日からいよいよ10月ですね!

最近肌寒くもなってきたので風邪を引かないように体調管理もきちんと行いながら勉強も進めていくようにしましょう。

そして本日から大学入試センター試験の申し込みが始まりましたね。皆さん出願の準備は出来ていますか?こちらの締め切りが10月12日、来週の金曜日までとなっていますがギリギリではなく何があってもいいように早めに提出するようにしましょう。(また次の台風が発生しているらしいので…)

 

ということで今日はセンター試験出願時の注意点について話していこうと思います。

 

 

必要書類の確認

 

出願にあたって最初にするべきことは受験案内に書かれている必要書類の確認から行うようにしましょう。特に既卒生は自分で学校に行って卒業証明書などを受け取る必要があるので早めに準備しましょう。

 

検定料の支払い

 

検定料は受験科目数によって金額が変わるので自分の受験科目をしっかりと確認して支払うようにしましょう。

 

成績通知について

 

成績通知は希望するようにしましょう。通知書が届くのは4月以降なのですが、過去に大学側のミスで本来合格していた人が不合格になってしまっていたという事がありました。また今年も大学入試においての不正がニュースになっていましたね。そういったもしもの時に備えて成績通知は希望しておくと安心です。(大学生になったら塾でアルバイトなどをしたい方はなおさらです!)

 

受験案内の保管について

 

時々センター試験の受験票が届いたタイミングやセンター試験が終わったタイミングでセンター試験の受験案内を処分してしまう方がいますが、受験案内にも書かれているように大学の入学手続きが終わるまで大切に保管するようにしましょう。

 

 

 

今回はセンター試験の出願時の注意点について話しましたが、その他の受験に関することで悩んでいる方や相談したいことがある方はぜひ武田塾の無料受験相談までお越しください。

 

無料受験相談はこちら

 

 

 

  • 武田塾の無料受験相談