偏差値40台から、青山学院大学文学部英米文学科に合格!

名古屋校・

青山学院大学に合格!

こんにちは!名古屋駅前徒歩3分!“逆転合格”の「武田塾名古屋校」です!

名古屋、岡崎、豊田、刈谷、安城、一宮、小牧、春日井、半田、大府など愛知県全域の大学受験生をはじめ、岐阜・三重からの通塾生も少なくない大学受験予備校「武田塾名古屋校に届いた「合格体験談」をこちらで紹介していきます!

今回は武田塾の勉強法を実践し、偏差値40台から青山学院大学文学部英米文学科に合格しました!!という声をお届けします。

名古屋校は現在、全国の武田塾の中でも最も生徒数が多い校舎のひとつとなっています!(^^)/

生徒たちは皆、名古屋大学・名古屋工業大学・名古屋市立大学・愛知教育大学・南山大学といった地元の大学だけでなく、早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・東京理科大学、明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学・関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学といった難関大学に逆転合格を目指す生徒さんばかりです。

今日紹介するMさんは県内のとある高校を今年の3月に卒業の生徒さんで、武田塾名古屋校において高2の冬から学習を始めました。

以前もこちらでご紹介しましたが、
高2の1月の模試の結果は偏差値45.8、そこから地道に武田塾の勉強法を実践し、見事、青山学院大学文学部英米文学科に逆転合格を果たしました(^^♪

Mさんは大東亜ルートから英語の学習をスタートし、上記の模試から4ヶ月後の5月の全統マーク模試までに、日大ルート「やっておきたい英語長文300」の途中まで進めることができました。
全てを1から、いままで勉強してきた内容も抜けや漏れがないかをハイペースで確認をしては「一冊一冊を完璧に」していきました。

そんな状態からのスタートでしたが、1月の高2模試では、偏差値45.8だった英語が、わずか4ヶ月後の5月全統マーク模試では偏差値62.0に大幅UPし、秋には青山学院大学の過去問で、合格点を取れるまでに学力を上げることができました!!

その後は受験大学の過去問に取り組んでは、徹底的に復習や追加の対策を参考書で行い結果今回の、青山学院大学文学部英米文学科に合格!することができました。

本当に、本当におめでとう!

※2017年度大学入試合格実績はコチラ

「浪人決定…来年に向けて1日でも早く学力をつけたい!」
「いまの学力には自信はないけど勉強に対する意欲はある!」
「慶應義塾大学対策のために、小論文の特訓を受けたい!」

といった受験生の皆さん!高校1年・高校2年生の皆さん!

まずはぜひ一度、無料の「受験相談」にお越しください!

オカピさんも実践した「逆転合格を実現する最短ルート」をお教えします(^_-)-☆

受験相談のお申込みは、こちらまでお電話ください!
052-551-6020(受付時間13:30~21:00 ※日曜・一部祝日休
※個別相談のご予約状況は、コチラをご確認ください。


 

<【高2生限定】名大・名工大・愛教大合格勉強計画&カリキュラム配布イベント!開催中!>

 

<【高2生限定!】キミだけの難関私立大学合格プラン作成イベント開催中!>

 

武田塾名古屋校(逆転合格の1対1完全 個別指導塾)
愛知県名古屋市中村区名駅2丁目44-5 第2メビウス名古屋ビル601号
JR名古屋駅から徒歩3分・名鉄新名古屋駅5分
地下鉄名古屋駅なら、1番出口出てすぐ横(10秒!)
電話:052-551-6020
メール:nagoya@takeda.tv

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談