【高1・2生必見】新試験の英語は4技能試験も?!武田塾的にオススメな4技能試験とは?!

名古屋校・

こんにちは!

武田塾名古屋校です!

名古屋駅から徒歩5分逆転合格の進学塾・予備校 といえば、

武田塾名古屋校にお任せください!

 

 

センター試験が今年度で終わってしまいますね。

来年度からは、大学入学共通テストとして名称を変え、

試験内容も大きく変わっていきます。

その中でも英語は、英語のコミュニケーション能力面の重視し、

「話す」「聞く」「書く」「読む」の4技能評価を導入することとなりました。

しかし、実際大学入学共通テストの当日一斉に

「話す」「書く」に関する試験を実施することは難しいため、

こちらをすでに4技能評価を行っている民間の資格や検定試験を活用し、

評価していくことが掲示されました。

よって、高2生の子からは、

この民間で行われる4技能試験の受験が必要不可欠となりました。

そこで、今回は来る新試験に向けての対策として、

4技能試験についてお話したいと思います。

また武田塾的にオススメな試験、その対策をお伝えしたいと思います。

5707d879a140e7ee8ab199f09eb8a219_s-300x200

 

4技能試験について知ろう!

4技能試験とは?

英語の

「話す」「聞く」「書く」「読む」

の4つのスキルを測定するための試験となります。

大学入試センターが行っているものではなく、民間企業が行っているものです。

有名なところでは、実用英語検定(英検)が一番有名ではないでしょうか?

今後大学入試は、

民間企業が行ってる試験と入学共通テストのリーディング、ライティングの試験を

合わせて評価することとなります。

 

4技能試験の種類

4技能試験には下記の種類があります。

・実用英語検定(英検)
・TOEFL iBT
・TEAP
・TEAP CBT
・IELTS
・ケンブリッジ英語検定
・GTEC
・TOEIC

その中でも、入学共通テストで使用できる試験は、TOEIC以外の試験です。

(TOEICは6/28に参加の申し込みを取り下げたことが、

7/2に大学入試センターより発表されました。

ただし、今年度受けたTOEICの成績については例外措置が取られるそうですよ!)

高1・2生は、来年度に上記の試験を受け、

そちらの成績の結果と入学共通テストを合わせた成績や受験資格として扱われます。

 

使えるのは、大学入学共通テストだけじゃない!

4技能試験は、大学入学共通テストだけしか使えないわけではありません。

私立の大学の試験でも活用することができます。

私立の一般試験にて英語の点数の得点として換算したり、免除になったりします。

新試験になったからではなく、すでに行われていることですが、

英語の試験が免除になったり、満点や8割に換算されたりするので、

共通テストのためだけじゃないのがいいですよね!

ただし、換算などは成績によるので、受ければいいというわけではないですよ!

 

武田塾オススメ4技能試験!

一番オススメは英検

受験生が4技能試験を受けようと思って受けやすいのは、

英検、GTEC、TEAPです。

他のは、留学生向けだったり、社会人向けだったりして、

あまり受験生向けではないので、オススメしません。

単語等がビジネス用などの単語が出てきたりして、

今高校で勉強している内容と離れているので、勉強しづらいと思います。

よって、英検、GTEC,TEAPを受けるようにしましょう!

また、受けやすい3つの試験の中でも、一番は英検です!

理由としては、他の2つに比べて、参考書が豊富にあり、対策がしやすいのでオススメです。

 

まずは英検2級を受けよう!

英検の中でも2級をまずは受けてほしいです。

理由として、他の4技能と比べて英検2級は

難易度がセンターレベル程度と低いことが挙げられます。

難易度が比較的低いので、この2級で4技能試験の基礎を学んでから、

他の試験を受けてみると抵抗なく進めることができていいと思いますよ。

 

英検2級の対策は?

きちんと分野にあわせた対策を行えば、大丈夫!

4技能ですので、

「リーディング」「リスニング」「ライティング」「スピーキング」

それぞれの分野において対策する必要があります。

その中でも「リーディング」に関しては、単語、文法、熟語、解釈をしっかり勉強して、

読み方を学んでいただければ大丈夫です。普段通りの勉強でいけます!

今回は、その他3つの対策の仕方について簡単にお話したいと思います。

リスニング

リスニングの対策として、「シャドーイング」をオススメします!

シャドーイングとは、CDの音を聞きながらCDの速さで、音読したり、訳したりすることです。

まずは、これで英語の発音に耳を慣らせてください

武田塾では、こちらを速読英熟語の文章のところで行うことをオススメします!
(ちなみに武田塾の塾生は、センターのリスニング対策、長文の速読の練習として、全生徒行っています。)

その後に、英検用のリスニング対策の参考書を使って、実際の問題に触れて、

対策をしていきましょう!

 

ライティングとスピーキング

こちら2つ共に共通して言えることは、「例文をまずは暗記すること」です。

書くにしろ、話すにしろある程度表現が自分の中にないとできません。

まずは、例文を暗記して表現を増やしていきましょう!

表現を覚えてきたら、ライティングとスピーキング分けて対策していきます。

英検の試験日程的に先にライティングの試験があるので、

ライティングの勉強を先にしたあとに、スピーキングの練習をしましょうね!

ライティングは、なぜ自分が書いた答えが違うのかを解答解説から学び、

よりよい解答をかけるようにしていってください。

できれば、誰かに添削してもらえるとよりよいですね!

 

スピーキングは、ライティングで使った表現が言葉で言えるようになるまで、

発音して練習することが大切です!

例文が覚えてきたら、鏡の前だったり、家族の方に協力をしてもらって、

相手の顔をみて話せるようにすると当日緊張せずに話せますよ!

 

まとめ

いかがでしょうか?

4技能試験を高1・2生の方々は、必ず受けなければならないのです。

ですから受験生になってからではなく、

高1・2生のときに、一度受けてみてどんな試験なのか体験してみましょう!

一度取り組めば、何となくどうゆうものかわかると思うので、

受験生の時に受けようと思っても対策がしやすくなると思います!

ちょっと大変かもしれませんが、一度受けてみることをオススメします!

 

このブログを読んで・・・

「新試験について教えてほしい!」
「4技能試験の対策をしたいけど、やり方がいまいちわからない!」
「他の勉強方法ってどうやってやるのか知りたい!」

という方は、是非武田塾名古屋校にて
無料の受験相談を行っているので、
ぜひ相談してみてください!

そんな無料の受験相談では、
1)学力を上げるための正しい勉強法
2)効率よく知識を定着させるための勉強法
を教えています!

大学受験を有利に進めたいけど、どうしたらいいかわからない。
志望校が決まっていないです、一緒に考えて欲しい。
でもOK!

あなたのお悩みにこたえていきます‼

■ 少しでも迷っていたり、

気になっている方

↓こちらのフォームから問い合わせてみてください!↓

 

無料受験相談

 

■もっと気軽に聞いてみたいという方

こちらのLINE@アカウントよりメッセージをどうぞ!^o^

LINE@

 

 

◆ お申込みは、こちらまでお電話ください!

電話:052-551-6020

(受付時間13:30~21:00 ※日曜・一部祝日休)

武田塾名古屋校(逆転合格の1対1完全 個別指導塾)

愛知県名古屋市中村区名駅3丁目13-24

第1はせ川ビル3階

JR名古屋駅から徒歩3分・名鉄名古屋駅5分

 

 

タグ: