東京大学に参考書だけで合格する方法 | 物理の勉強方法【武田塾名古屋校】

名古屋校・

東京大学に合格するための物理の勉強法を紹介します!

こんにちは!!武田塾名古屋校です^o^

====================================
名古屋、岡崎、豊田、刈谷、安城、一宮、小牧、春日井、半田、大府など
愛知県全域の大学受験生をはじめ、岐阜・三重からの通塾生も少なくない
大学受験予備校「武田塾名古屋校」では、無料の受験相談を行っております!
====================================

◆ 武田塾は「学力を上げる正しい勉強方法を教える」受験塾ですp(^^)qq

 

東京大学といえば、日本を代表する最難関の国公立大学ですよね!

 

得意科目さえできていれば対応できるという試験ではなく、

苦手科目を作らないことが大前提となります。

 

やはり、「もともと賢い人しか合格できないんですよね?」

と思っている方も多いと思います。

 

しかし、実際に東京大学に合格した人は、

入試問題を徹底的に分析して、どのくらいのレベルの問題が

解けるようになればよいか?、そのために何から始めればよいか

逆算して、日々やるべきことをコツコツ進めた方が多いです。

 

「どの科目も満遍なく勉強していたら、時間が足りません。」

「苦手科目をどうやって克服すればよいでしょうか?」

「東京大学に行来たいけど、厳しいですよね?」

 

あなたも上記のような悩みを抱えていませんか?

 

東京大学に合格するために、勉強する内容は

難しくても、勉強方法そのものは決して難しくありません!

 

学力を上げるためには、仕組みがあります!

 

勉強したことを忘れにくくするコツを知り、

志望校に必要な学力を身に着ける最短の勉強計画を

実践すれば、あなたも必ず合格に近づけることができます!

 

「誰もが実践できる勉強法ではないですよね?」

「何回勉強しても忘れてしまいます。」

「勉強が嫌いで集中力が続きません。」

 

上記のような不安・悩みを抱える方も多いと思います。

 

何を始める上でも必ずそうですが、

最初はだれもが初心者です!

勉強もその例外ではありません!

 

今成績が優秀な人はもとからできたわけではなく、

基礎知識から地道に身に着け、勉強する方法も

工夫して、コツコツ知識を積み上げてきた方です!

 

スポーツや音楽、美術などの習い事は、

最初に練習の方法や技術の身に着け方を学びます。

 

勉強にも【正しいやり方】があります!

 

しかし、学校の授業では課題が出され、

「宿題として後は各自やってくるように」

と先生から指示を出されるだけで、

具体的な勉強方法は教えてくれないのではないでしょうか?

 

練習方法を知らなければ、我流で自分の思うように

やるしかないので、本当にできているかどうかわかりませんよね?

 

もし、あなたが「正しい勉強方法」を学び、

目標までの最短の道を進むことができれば、

ライバルを抜き去ることも可能です!

 

日本最難関の東京大学であれば、やるべき勉強量

は多いかもしれませんが、効率よく勉強できれば

合格することも決して不可能ではありません!

 

今日はその中でも、東京大学の入試物理を、

参考書だけで合格点をとるための勉強方法について紹介します!

 

この記事を読んで、少しでもやる気になったあなた!は

ぜひ一度武田塾名古屋校無料受験相談

問い合わせてみてください^o^!

 

 

東京大学 | 入試物理の特徴

 

■物理試験の特徴

・大問3問(理科2科目で150分)

・第1問力学、第2問電磁気、第3問熱力学(2017年度)

・問題の難易度はそこまで高くなく、時間をかけて

 誘導に乗っかって丁寧に記述すれば解答できる良問が多い

・計算量そのものが多い問題はないが、

 問題文を読んで、状況を理解し、考えて回答させる問題が多い

 

【基本的な対策】

・単純に問題が解けるというレベルから、状況を正確に理解し、

 何を求めなければいけないか、回答の方針が立てられる

 高い理解度が求められるので、普段の問題演習の時点で、

 じっくり問題文を読み込んで状況整理をする。

 

・制限時間内に完答するのが非常に厳しいので、

 過去問だけでなく、重要問題集などで問題文をじっくり

 読み込んだ上で、筋道立てて回答の方針が素早く立てられるようにしておく。

 

【おすすめの参考書】

■講義系参考書

・やまぐち健一のわくわく物理探検隊 NEO [力学・熱力学・波動]

・やまぐち健一のわくわく物理探検隊 NEO [電磁気・原子編]

・大学入試 漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本 [波動・原子編]

・大学入試 漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本 [力学・熱力学編]

・大学入試 漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本 [電磁気編]

■問題集

・物理のエッセンス 力学・波動

・物理のエッセンス 電磁気・熱・原子

・良問の風

・名問の森 物理 力学・熱・波動Ⅰ

・名問の森 物理 波動Ⅱ・電磁気・原子

・物理 重要問題集 物理基礎・物理

・難問題の系統とその解き方 物理

 

 

東京大学に参考書だけで合格する勉強法まとめ

今日は、参考書だけで東京大学の物理で合格点をとる

参考書を使った勉強法について紹介しました。

 

物理では、問題が解けるようになってから、理解度が

高まってくるという性質があるので、まずは

東京大学ルートの参考書を一通りすべての問題に解答できるようにしましょう!

 

そのあとは、問題文をじっくり読み込み、状況を整理して

何を求めなければいけないか、どの公式を利用するのか、

回答のポイントは何か整理したうえで、記述できるようにしましょう!

 

ポイントは、「”解ける”から”理解”するレベル」

になることを意識して勉強することです!

 

東京大学の入試物理で合格点をとる方法を紹介しましたが、

 

「各参考書はどのように使用すればいいでしょうか?」

「身についている感じがしません。助けてください!」

「問題は解けるけど、理解ができません。」

 

上記のような悩みを抱えている方もいると思います!

 

頭では理解できても、具体的にどうやって実践すれば

いいのかわからない方も多いと思います!

 

そんなあなた!も、ぜひ、

武田塾名古屋校の無料受験相談にお越しください!

 

武田塾名古屋校は、今回紹介した東京大学に限らず、

大阪大学、九州大学、北海道大学、東北大学、京都大学

名古屋大学などの旧帝国大学を志望するあなた!

 

に合わせた個別の勉強計画を無料受験相談の中で紹介しております!!

 

「忘れにくくて、効率的な」勉強方法を身に着け、

志望校に合わせた「最速の」勉強計画を実践すれば

確実に志望校合格に近づけることができます!

 

各科目ごと、各分野ごとにどのように勉強すれば

いいのかも具体的に教えますので、

ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

無料受験相談のお申し込みは電話(TEL:052-551-6020

もしくは下記の問合せフォームからどうぞ!

 

 

◆ お申込みは、こちらまでお電話ください!

電話:052-551-6020
(受付時間13:30~21:00 ※日曜・一部祝日休)

武田塾名古屋校(逆転合格の1対1完全 個別指導塾)

愛知県名古屋市中村区名駅3丁目13-24 第1はせ川ビル3階

JR名古屋駅から徒歩3分・名鉄新名古屋駅5分

メール:nagoya@takeda.tv

タグ:,