武田塾名古屋校との比較者多数の塾「坪田塾」の評判

名古屋校・

こんにちは!名古屋駅前徒歩3分!“逆転合格”の「武田塾名古屋校」です!

名古屋、岡崎、豊田、刈谷、安城、一宮、小牧、春日井、半田、大府など愛知県全域の大学受験生をはじめ、岐阜・三重からの通塾生も多数在籍中の大学受験予備校「武田塾名古屋校」から見た「他の予備校の評判」をこちらで紹介していきます!

武田塾は「勉強方法を教える」「確かな学力をつける」受験塾ですp(^^)q

武田塾名古屋校は、お陰様で全国の武田塾の中でも最も生徒数の多い校舎となっています!(^^)/

生徒たちは皆、名古屋大学・名古屋工業大学・名古屋市立大学・愛知教育大学・南山大学をはじめ、早稲田大学・慶応大学・東京理科大学・上智大学といった難関大学や、MARCH・関関同立、愛知大学・名城大学・中京大学といった大学に逆転合格を目指す生徒さんばかりです。

武田塾では毎年、様々な予備校に通っていた生徒さんから相談を受けております。本日は、受験相談に来られる生徒さんが比較して検討されることが多い予備校の坪田塾の評判をお伝えします!

◆坪田塾ってどんな予備校?

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」という10年ほど前の「小林さやかさん」という生徒についての書籍が
「ビリギャル」として映画化され大人気となり、近年毎年定員満了となっている塾ということは皆さんご存知かと思います。

坪田塾は自ら一人で学習を進めていけるようにし、自立させ、学習量を増やし、成績が伸びる。
「塾に行ってるだけ」にはさせない!
という「ひとりで学習できるようにする」といった武田塾と同様に自学自習を重視したコンセプト
の素晴らしい塾です!

<坪田塾の授業の進め方>HPより
「勉強の仕方を教える」
→「生徒自身がテキストから学ぶ」
→「分からない所を講師に質問する」
→「ヒントを与えたり調べ方を教えて、生徒自身が答えを発見!できるようにする」
⇒「学習した範囲を定着させる」
「その範囲のテストを生徒が受ける」
「講師がテストの採点をし、定着していない部分の確認をする」
⇒「学習を記録する」
このサイクルで授業が進みます。指導内容は生徒ごとに異なるので1対1で指導します。 必ずテストまでやるので「分かったつもり」ではおわらせないですし「できないまま」にはさせません。

このように、大手予備校ではできない、日々の自学自習の促進定着度の測定と、足りていない知識についてのフォローをしっかりしてくれる塾となっています!

つまり、
自学自習
テスト
個別指導

という面では、武田塾と同様な学習の流れとなっています。

 

では、武田塾と坪田塾では勉強システムの何が異なるのでしょうか?

 

 

【武田塾と坪田塾の違い】

実際に坪田塾から武田塾に移籍された生徒さん(この生徒さんの合格報告はコチラ)から伺いました。

1.武田塾名古屋校は「塾生であれば自習室が自由に使えます」

坪田塾さんでは、自習室ではなく多少賑やかなファミレスなどでも勉強できるようにすることが大切と指導されているとのことでした。

落ち着いた環境でなくても勉強できるというのは、確かに理想的だと考えていますが、武田塾としては自学自習を勧めている以上、自習室は欠かせないと考えています。

 

2.武田塾名古屋校は「目指す大学に向けてのカリキュラムがはっきりとしている」

この生徒さんがおっしゃるには、坪田塾ではただ漫然と勉強を進めているだけで、志望大学に向けて自分がいまどのあたりの位置にいるのがわからなかった。とのことでした。

結果、学習の進み具合が、志望大学に対して十分でなくても、その対策や学習の促進の働きかけがしてもらえたかった。という生徒さんもいらっしゃるようです。

武田塾では、一人ひとりの志望大学・学部合わせたカリキュラムを用意しています。(詳しくは参考書だけで大学合格.comをご覧ください。)

そして、一人ひとりのいまの学力に合わせたところから、学習を始めます。

基本的に授業ではなく自学自習で勉強を進めますので、一人ひとりの最速のペースで志望大学合格に必要な学力を身に付けていくことが可能となっています。また、進捗がよくない場合には必ず対案を提示していきます。

日々の学習については、一つひとつの参考書について勉強方法を丁寧に伝え、「宿題」を毎日の勉強計画として提示(「連絡帳」こと「指導報告書」)して、今日何を勉強すれば良いか明確にし、本当にできているか「テスト」で確認を行い、「特訓(個別指導)」では完全マンツーマンで「理解の足りていない所、わかっていない所、抜けている所」などを徹底的に潰していきます。

武田塾では以上のように、すべての大学について、一人ひとりの志望大学に完全に合わせた学習が可能です!

 

3.武田塾は受講費用もシンプルで、入会金と月額のみ

坪田塾さんでは、「フリー」という毎日通えるコースになるとかなりの高額な費用が必要となるようです。

 

<まとめ>

予備校・塾選びは、高額な費用がかかることから考えても大変悩むことです。
河合塾をはじめとする、授業形式の予備校

四谷学院のように、科目別能力授業と55段階個別指導を組み合わせて、授業形式の予備校のデメリットを改善した予備校
坪田塾さんのように、自学自習ができるようになるための指導と定着度の測定、フォローをしてくれる塾
武田塾のように、一人ひとりの志望大学にあわせた自学自習と定着度の徹底管理を行う塾
というように、塾・予備校のシステムは本当に様々です。

ただ一つ言えるのは、武田塾も含めて、塾・予備校には人によって「合う・合わない」がある!
決して「良い・悪い」という話ではないということです。

武田塾名古屋校においては、一人ひとりのご状況に合わせて、
他の予備校や塾との比較も含めて受験相談をお受けしています。

また、武田塾に合う生徒さんと合わない生徒さんについても明確にお伝えしています!

予備校選びに迷われている方はぜひ一度、無料の「受験相談」にお越しください!

受験相談のお申込みは、こちらまでお電話ください!
052-551-6020 (武田塾 名古屋校)
※個別相談のご予約状況は、コチラをご確認ください。


 

<【高2生限定】名大・名工大・愛教大合格勉強計画&カリキュラム配布イベント!開催中!>

 

<【高2生限定!】キミだけの難関私立大学合格プラン作成イベント開催中!>

 

武田塾名古屋校(逆転合格の1対1完全 個別指導塾)
愛知県名古屋市中村区名駅2丁目44-5 第2メビウス名古屋ビル601号
JR名古屋駅から徒歩3分・名鉄新名古屋駅5分
地下鉄名古屋駅なら、1番出口出てすぐ横(10秒!)
電話:052-551-6020
メール:nagoya@takeda.tv

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談