秋からの逆転合格を目指すために大切なこと

名古屋校・

こんにちは!名古屋駅前徒歩3分!“逆転合格”の「武田塾名古屋校」です!

名古屋、岡崎、豊田、刈谷、安城、一宮、小牧、春日井、半田、大府など愛知県全域の大学受験生をはじめ、岐阜・三重からの通塾生も少なくない大学受験予備校「武田塾名古屋校」に寄せられる「受験相談の声」をこちらで紹介していきます!

武田塾は「勉強方法を教える」「確かな学力をつける」受験塾ですp(^^)q

武田塾名古屋校は、お陰様で全国の武田塾の中でも最も生徒数の多い校舎となっています!(^^)/
生徒たちは皆、名古屋大学・名古屋工業大学・名古屋市立大学・愛知教育大学・南山大学をはじめ、早稲田大学・慶応大学・東京理科大学・上智大学といった難関大学や、MARCH・関関同立、愛知大学・名城大学・中京大学といった大学に逆転合格を目指す生徒さんばかりです。

ここ最近の受験相談で多いのが、
いまからでも学力を伸ばすことは可能ですか?
という受験生の方からのご相談です。

 

もちろん可能です。

 

ですが、

 

志望大学合格・逆転合格を目指す人にとって
これから大切にしてもらいたい視点・勉強法
がありますので、本日はそれをご紹介します。

I.偏差値や模試ではなく、合格最低点を意識して勉強できているか

模試の結果は大事ですが、そればかりを重視している人は危険です!

模試結果は参考にはなりますが、
受験する大学の入試問題で何点取れるか?
の方が重要なのは言うまでもありません。

模試の成績はいいのに、過去問だと点数が取れない!という人もいます。

まだ過去問に取り組めていない人は、いますぐ取り組んで、
合格最低点まであと何点必要なのかを把握しておきましょう!

 

II.模試の結果を分析して、自分の弱点が把握できているか

以前、模試結果の見方の記事でも書きましたが、失点や減点にはいくつかのタイプがあります。

1.まだ勉強しきれていない問題であった(インプット不足
2.勉強はしてあったが、出てこなかった・ミスをした(アウトプット不足
3.時間が足りなかった・時間配分のミス(やり方の問題練習不足

基本的にこのいずれかに分類できると思います。

同じ失点・減点でも、1~3のいずれかによって今後の対策が異なるので、
自分の現状を正確に把握して対策を立てることが重要です!

中には、「失点・減点=インプット不足」としかとられていない人がいるので、要注意です!

 

III.以上の2点を踏まえて、受験までの勉強計画が立てられているか

上記に2点を踏まえれば、自分自身が何をやり何をやらないのかを明確にできます。
もちろん必要だと思うものをすべて身につけるに越したことはないのかもしれませんが、

全てのことをやりきるほどの時間はありません!

今からやるべきものを明確にして、
多くのものに手を出して、すべてを中途半端にしないようにしましょう!

 

まとめ

武田塾では、塾生ならびに受験相談に来てくださった方には、
上記のように現状を把握した上で、これからの勉強計画を提示しています。

無駄なく効率的に勉強ができれば、
これからの逆転合格も可能です!

 

「自分の現状が十分に把握できていない!」
「これから何をすべきなのかがわからない!」
「勉強計画を立ててもらいたい!」

といった皆さん!
お気軽に「無料受験相談」にお越しください!

受験相談のお申込みは、こちらまでお電話ください!
052-551-6020(受付時間13:30~21:00 ※日曜・一部祝日休
※個別相談のご予約状況は、コチラをご確認ください。


<【高2生限定】名大・名工大・愛教大合格勉強計画&カリキュラム配布イベント!開催中!>

 

<【高2生限定!】キミだけの難関私立大学合格プラン作成イベント開催中!>

 

武田塾名古屋校(逆転合格の1対1完全 個別指導塾)
愛知県名古屋市中村区名駅2丁目44-5 第2メビウス名古屋ビル601号
JR名古屋駅から徒歩3分・名鉄新名古屋駅5分
地下鉄名古屋駅なら、1番出口出てすぐ横(10秒!)
電話:052-551-6020
メール:nagoya@takeda.tv

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談