映像授業予備校に通っている人は読まないでください。  長津田予備校

長津田校・

1年後に後悔しないために今伝えたい、映像授業で伸びない人の特徴!

 

時代は管理型予備校の武田塾。

IMG_7821

皆さんこんにちは!

 

武田塾の勉強法で偏差値38から早慶に逆転合格した武田です。

 

「1度きりの受験で失敗してほしくない!」

 

ということで、今回は映像授業で伸びない人の特徴を紹介します。

 

映像授業の大手予備校は超進学校の生徒を特待などで集めて、進学実績を大きく見せています。

 

また、無料体験での実績も入れているため、実際にその予備校で成績が伸びたのかは疑わしいです。

 

映像授業で失敗した経験から言うと、華々しい実績につられて安易に映像授業を選ばないことをお勧めします。

 

自分の高校の周りで本当に映像授業で伸びているのか、先輩が本当に合格しているのかを確認してから選びましょう。

 

・東進ハイスクールに4年間通って成績が伸びなかった林塾長が武田塾を創りました。

 

・東進のダメな理由を徹底解説。

 

・講座の売込みに注意!東進の講座受講レース

 

その1:今までの成績が良くない人

授業を復習する習慣がない

まず、今までの成績が良くない人、学校の授業を受けているのに成績が伸びない人は映像授業では伸びません。

 

授業で成績を伸ばすには、

 

「予習をする→授業を受けつつ内容を理解する→解説をノートに取る→復習をする」

 

のサイクルが重要です。

 

ここで一番重要なのは予習・復習をすることです。

 

しかし、今まで勉強習慣のない人や、進学校でない人は、授業を受けるのに必死で、ここを疎かにしてしまい、成績が伸びません。

 

自分で勉強する習慣がないのに授業を受けても、復習をしっかりできない可能性が高いです。

 

自分の頭で考える習慣がない

授業はすべて受け身です。

 

私も以前はそうでしたが、「凄い授業を受けていれば受かるだろう」とどうしても思ってしまいます。

 

しかし、そんなことは全くありません。

 

どんなに一流の講師が説明しても文法や数学の公式、英語の読み方は変わりませんし、

 

凄い講師の解き方をマスターするには、かなりの努力量が必要になります。

 

今まで学習習慣のなかった人がそれを1からやるのは無理です。

 

 

「ただ受け身で勉強するのではなく、参考書を使って自分で進める。」

 

「参考書で分からないところにチェックし、何度も見返す。」

 

「分からなかったらすぐに切り上げて解答と解説を見直す。」

 

参考書で学習した方が、確実に成績は上がります。

 

その2:短期間で上げようと考えている人

短期間で成績を上げようと考えている人は映像授業は本当にお勧めしません。

 

早く進めるために、どんどん講座を販売してくるかもしれませんが、

 

毎日授業を受けていては復習の時間が取れませんし、逆に3日に1回のペースでは参考書よりも遅すぎます。

 

受験は暗記です。(特に偏差値60以下は暗記最優先です。)

 

結局、英文法も構文も長文も、社会も、講義に時間を取られ、同じ内容を時間をかけて復習し、完璧になったかあやふやな状態で次に進むよりも、

 

参考書をどんどん読み進めて、何周も復習をする方が効率よく学習ができます。

 

クラスの成績がいい子を思い浮かべて下さい。

 

その子はきっと参考書をぼろぼろになるまで何周もやっているはずです。

 

私の元教え子の大泉君(住𠮷高校(偏差値52)は高校3年生から東進に通うも、基礎ができていない状態で夏に演習に入り、

結果内容が全く定着しておらず、帝京(セン利)、神奈川大学に落ちて浪人してしまいました。

 

大泉君↓

 

元翠陵高校の武田塾長津田校久保田先生も、翠陵高校の周りの生徒が東進で落ちているのをみて、武田塾を選びました。

 

結果、普通科から明治大学へ現役合格しました。

 

その3:授業中眠くなってしまう人

授業を聞いて眠くなってしまう人、内容が頭に入ってこない人は映像授業は向いていないです。

 

武田が映像授業で失敗した理由!

私は高1から塾に通い、高校3年生で大手予備校講師の映像授業に切り替えるも大失敗しました!

 

時間がかかりすぎる

まず、難点は時間がかかりすぎるということでした。

 

確かに、映像授業は分かりやすいです。

 

ただ、一回聞いただけだと100%理解するのは無理ですし、その内容を完璧に定着させようとしたら何倍もの時間を復習に充てなければなりません。

 

内容が理解できない

はっきり言いますと、私は頭が悪く、授業中に行っている内容を理解することが出来ませんでした。

 

また、先生が授業中に発言する語句や前提知識が頭に入っておらず、授業を受けても、分からない説明を知識がないまま受けるだけになってしまっていました。

 

そして、授業を理解できないのは頭が悪いからではなく、そもそもの知識が頭に入っていないからだと気付くようになりました。

 

現役で全落ちした後にネットで勉強法を調べていたところ、武田塾の勉強法に出会い、参考書で学習することを決意。

 

自分のレベルにあった参考書を何周もして内容を完璧にすることで、早稲田慶応に偏差値38から逆転合格することが出来ました。

 

勉強ができるかできないかはその知識を知っているかどうかで決まります。

 

勉強が苦手な人は参考書で効率よく知識を身につけちゃいましょう!

 

最終手段、同じ授業を5回受けた

高校3年生の私は「映像授業を完璧にすれば、成績は伸びるよ」と言われたので、読解系の授業を5回受けることにしました。

 

その結果どうなったか。

 

授業の内容、そこで扱った問題は解けるようになりましたが、初見の問題が解けなくなりました。

 

解き方の本質を学んだとしても、その解き方が様々な問題で応用できるかはまた別問題です。

 

この経験があるからこそ、武田塾では、一貫した解き方がどんな問題でもできているかを確認することに全力を注いでいます。

 

武田より

武田面談室1

 

私は映像授業を受けて大失敗しました。

 

確かに、なんか凄そうなコンテンツがあれば、それにつられて観てしまうのも無理はありません。

 

しかし、勉強は自分でしなければ絶対に上がりません。

 

自学自習の時間こそが最も重要です。

 

難関大学に合格する人は自分で勉強ができる人です。

 

もしも自分で勉強する習慣がなく、現状の成績が良くない人は是非一度武田塾長津田校に相談にきて下さい。

 

自学自習管理型予備校だからこそできるサポートをさせていただきます。

 

大手映像授業予備校で難関大学に行く人は元々勉強ができる人です。

 

我々は違います。

 

私自身、偏差値38・E判定から1年で早慶に受かりましたし、教え子もほとんど偏差値10以上上がっています。

 

映像授業任せにせず、どのように勉強したら成績が上がるのかを全て説明しやってもらいますので、

 

本気で成績を上げたい人は逆転合格専門の武田塾長津田校へお越しください。

 

無料受験相談のお申し込みはこちらから↓

無料受験相談

 

武田塾長津田校 おすすめ記事一覧!

名称未設定のコピーのコピー (23)

武田統括校舎長の指導した生徒が偏差値18.8UP!!

武田塾長津田校のここが凄い!『第一弾』偏差値38から早慶へ、武田統括校舎長!!

武田塾入門! 武田塾を徹底紹介。 武田塾長津田校

結果が出ます!武田塾の英語の成績の上げ方。

受験生必見!受験生が塾、予備校に求めるべき1つのこと。

こうはなるな!授業を受けて全落ち。武田のしくじり体験。

成績アップに人生かけています!授業で成績上がらないなら武田塾長津田校へ

 

武田塾とは?

詳しい説明はこちらの記事↓

日本初!授業をしない武田塾ってどんな塾?

武田塾黒ロゴ

 

①授業をしない

武田塾の最大の特徴は授業をしないこと!

そして、なぜ授業をしないかというと授業は成績をあげる上で非効率だからです。

学校でみんな同じ時間同じ先生から授業を受けていると思いますが、同級生それぞれの成績は異なりますよね。

実は授業を受けるだけでは成績は上がらないんです。

学習には「わかる」→「やってみる」→「できる」が重要ですが、この中で「わかる」しか授業ではやってくれません。

 

また、授業では進むペースが限られてしまいます。

武田塾では参考書を使って生徒の志望校に間に合うペースで学習を進めて行ってもらいます。

しっかり「できる」ところまで面倒を見るのが武田塾です!

 

②毎週の確認テストと個別指導

 

①宿題をしっかりと出します

武田塾では解説のわかりやすい参考書を使って学習を進めていきます。

そして、一人ひとりの志望校に合わせて宿題をしっかりと出していきます。

かなりの量の宿題を出すため、最初は戸惑うかもしれませんが、復習をしていくうちに段々と定着していきます。

しっかりと復習日を計算した宿題を出しますので、毎日こなした課題を定着させてもらいます!

 

②個別指導の時間に口頭チェックがある

宿題をやって確認テストをしても、答えを丸暗記しては意味がない。

そこで、武田塾では講師が生徒に対して1対1で担当し、やってきた宿題の解答の根拠が理解できているかどうかの確認を行います。

解答の根拠も含めてできているかどうか確認をすることで、本番の試験の問題が解ける力を養います。

 

③カリキュラムを全体で管理

常に志望校から逆算してカリキュラムを一人ひとり管理しています。

そのため、確認テストでその週に合格点を取れなかった場合や、もう少しペースをあげたほうがいい場合はすぐに修正をします。

一週間に一回ある確認テストや、宿題の達成度を元にやるべき量を適宜調整しています。

 

武田塾と普通の個別指導の違い

個別指導塾と武田塾の違い!

無料受験相談

 

長津田の塾、予備校は武田塾長津田校へ

塾長

「成績、上げます。」

私武田は元々勉強が嫌いで、全くできませんでした。

偏差値が30台だったこともあり、志望校である早稲田大学には程遠く、現役受験生時代には受験校に全落ちしてしまいました。

 

現役の時の受験は大失敗でした。

 

そこから武田塾の勉強法に出会い、念願だった早稲田大学、そして慶應義塾大学に合格することができました。

そこだけ聞くと、順風満帆かと思われますが、そこには様々な苦難や葛藤がありました。

もちろん、受験には数多くの苦しいことや辛いことがあります。

しかし、「正しい勉強法で、しっかりと勉強時間を確保すれば成績は上がる!」

これだけは自信を持って言えます。

 

勉強が嫌い、若しくは苦手な人の気持ちは痛いほどわかります。

 

しかし、受験を乗り切れば将来かけがえのない財産になります。

一人ひとりにしっかりと寄り添いますので、勉強の苦手な人ほど武田塾鶴見校にお越しください!

 

勉強が苦手でも、やる気が少しでもある生徒さん、ぜひお待ちいたしております。

 

武田塾長津田校 副校舎長 武田 直也

無料受験相談

 

-----------------------------------------------

武田塾長津田校 アクセス・電話番号

〒226-0027

神奈川県横浜市緑区長津田5丁目1-12

松ビル2,3階(受付は2階になります。)

Mail:nagatsuta@takeda.tv

TEL:045-532-3764