独学でも成績は上がる?受験生になる前に学ぼう独学勉強法!

茗荷谷校・

こんにちは!
武田塾茗荷谷校です。

 

武田塾に興味を持ってくれている方の中には、独学で勉強している方もいらっしゃると思います。
そんな方に知っていてほしいことがあります。

独学となると、自分に厳しく、日々の勉強に取り組んでいかないといけないので、向き・不向きが分かれると思います。
そんな中、とりあえず”独学”で勉強をしているという方一度心に手を当てて思い返してほしいです。
「独学でやってきた内容、どれくらい頭に残っていますか?」

 

独学でのポイント!きみの勉強はアリバイ作りになっていないか?|受験相談SOS vol.1897

独学で成績を上げていく方法は!?

 

独学あるある

勉強したらみんな成績が上がるとみんな思っています。

ただし!!

やり方を間違えたら、あまり上がらなかったり、上がるのに時間がかかったりします。
数学の問題を丸暗記するとか、世界史でいつまでたっても中世ヨーロッパから進まないとか、全然やり方を間違えて進んでいる子は多くいると思います。
でも、それでテストの点数は上がるでしょうか?

正しいやり方でちゃんと成果がわかるように勉強をすることが大切です。

 

独学のポイント

正しいやり方でちゃんと成果がわかるように勉強することは大切!

英単語の暗記を例に取ってみましょう。
「何をしたら英単語の勉強をしたことになるのか?」を考えてみましょう。
例えば、覚えていなくても眺めていたら勉強したと言えてしまいますね?
しかし、これは勉強したという「アリバイ作り」に過ぎません。
見ていた単語の意味は覚えたのか、覚えられていないならば、それは勉強したことにはなりません。

なんのために勉強をしているのか?
合格するために勉強をしているんじゃないのか?
合格に近づいているのか?

”入試本番で解ける人がどうやっているのか”を考えることが、勉強のやり方の軸になっていきます。

では、どうするのが正しいやり方なのでしょうか?
もちろん英単語は、意味を覚えることが大切なので「意味がわかるようにすること」目的になります。
英語長文で「あれーなんだっけ?」とすぐに出てこなかったり、思い出すのにすごく時間がかかるとなってくると意味がないですよね。
見た瞬間に意味が答えられるくらいになっていないとだめ。紛らわしい単語の区別もできていないと意味がありません。

そのため、ただ勉強をするのではなく、単語をやるのであれば、
・1 - 2秒で意味が言えるようになっていること!
・紛らわしい単語の区別ができるようになっていること!
この2つがしっかりとできた時、初めて”勉強をした”と言えるようになります。
合格のために必要な知識は、正しいやり方で勉強していきましょう!

 

学生時代の中森先生も失敗していたやり方とは!?

社会の年号を覚える時に数字を丸暗記していたそうです!
年代を2000個丸暗記は労力のわりには入試本番で使えません!
本来なら、出来事と年代を結び付けて覚えなくてはなりません。
ですが、数字だけを、出来事は見ずに、丸暗記していったそうです。
800年のあと何年にあって、何年があったあと、900年に何かがあってという形で覚えていってしまったそうです。
これは何の意味もありません。入試では使えないからです。

なぜ、そんなことが起きたのか!?

浪人時代に、林塾長と暗記勝負をしていて、設問の解答が年代だったので、丸暗記してしまったそうです。
何ページ目のと言われると、そこに何の年号が書いてあったかを覚えていったそうです。

暗記勝負のための勉強になっていて、入試のためには全く意味がありません!

ただ、2000個覚えるのはすごいですよね!
ですが、出来事も覚えてないと全く使えません!!もったいない!

2000個も覚えると、すごそうに見えるため「勉強していた」と言えるかもしれません。
ですが、勉強して、暗記をしても、使えないため、完全犯罪に近いダメなやり方です。
勉強時間を費やして、勉強したというためのアリバイ作りをしていただけになります。

独学で勉強している方は、一度振り返ってください。
完全犯罪のように、アリバイ作り状態になってはいないでしょうか。

暗記や勉強するときは入試で使える勉強のやり方をしていきましょう!

 

まとめ

独学で大事なのはアリバイ作りではなく、”なにかできるようになりたいのか”を意識しよう!
やり方1つで、少し先の自分自身をいじめることにもなります。
せっかく勉強をしているのであれば、テストや入試で使える知識を身につけられるように、意識していきましょう!

中学生や高校生は学校で授業があるので、自由に使える時間は限られてくると思います。
その中で、勉強をしているという口実を作る作業にはならずに、しっかりと身につく勉強をしていきましょう!
時間は有限です。入試日までに残された時間は皆同じです。
ライバルと差をつけるためには、同じ時間ただ勉強をするだけではなく、やり方がすごく大切になってきます。
例えば、10時間を勉強して、英語・数学・国語の3科目の勉強をしたとします。
Aさんは、飽きるまでその教科を進めて勉強していきます。
Bさんは、時間とやることを決め、目標を定めて勉強していきます。
どちらの方が成績が伸びるでしょうか。
圧倒的にBさんだと思います。

勉強しよう!と思っても、だいたいの子が数学なら数学をやり続けて途中で飽きてしまう、なんて子もいます。自分がどうしたら勉強できるのが、どうやっていけば気持ちが続くのか、一緒に考えながら勉強をしていきましょう!

武田塾では、逆転合格.comというサイトでカリキュラムから各教材の勉強法までお伝えしています。
独学で勉強をするには、おすすめのサイトですので、是非活用してみてください!

また、今の勉強法に疑問や悩みがある方は、一度無料受験相談で勉強法についてご相談ください!
逆転合格のサイトを見たけど、「これについて聞きたいことがある!」でも大丈夫です。

お気軽にお問い合わせください!無料受験相談

 

無料受験相談実施中!

武田塾では、無料受験相談を随時実施しております。

志望校に逆転合格する勉強法
あなたにぴったりの参考書紹介
武田塾の詳細や料金説明 などなど…

受験や勉強に関するお悩みがある方は、ぜひお気軽に近くの武田塾までお問い合わせください。

無料受験相談

//////////////////////////////////////////////////

武田塾 茗荷谷校
東京都文京区小日向4-6-21 ベルメゾン茗荷谷 301
電話 03-5981-9361
E-mail myogadani@takeda.tv
URL https://www.takeda.tv/myogadani/

//////////////////////////////////////////////////