勉強を始める科目の優先順位は大丈夫!?国公立志望の人がやるべき文系・理系の優先順位発表!

妙典校・

こんにちは!

日本初!「授業をしない」塾の、武田塾 市川妙典校です!


勉強を始める科目の優先順位は大丈夫!?国公立志望の人がやるべき文系・理系の優先順位発表!

 

 

これは大事!

特に、国公立大学の場合は、科目が多いので対策に時間がかかります。

計画的に、順番に仕上げていかないと、時間切れになることが多いのです。

まず、国公立大学の合否の決め方ですが、共通テストと二次試験の点数を合計して、点数が高い順に合否が決まります。

旧帝大レベルが志望校の文系の場合

英国数が最優先!

【理由】

2次の方が配点が高いのが普通

2次試験は、英国数のところが多い

その中でも、1位 英語!2位 数学!3位 国語!

高3の4月の段階でこの3つをスタートしよう!

 

旧帝大レベルが志望校の理系の場合

英語・数学・理科2科目の合計4科目が必要になる。

優先順位は、圧倒的に1位 数学!

2位 英語 3位 理科(2科目)

 

文系も理系もそうだが、2次で使う科目を優先してやっていきましょう!

4月から、文系なら3科目、理系ならば4科目を始められるようにするには、高3の4月の段階で、武田塾のルートで言うところの「日大レベル」まで終わっていると、いいですね。

高2の段階で英数が、志望校レベルの一歩手前まで仕上がっている場合は、高3の春の段階で理科を1教科増やして、部活の引退後に理科をもう1教科増やすといいでしょう!

 

ここで気を付けたいこと!!

ここで気を付けてほしいのは、焦るあまり、一気に全部の科目に手を付けることです。

どれも中途半端になってしまいます!

少ない科目から順番に、計画的に積み上げていこう!

戦略が大事!

戦略を立てるのに自信がない!という人は、プロの手を借りるのも一つの手です!

武田塾では、受験生の勉強の計画を立てて、勉強したことをしっかりと身に付けることをサポートします!

詳しい話は、受験相談をお申込みください!

 

武田塾生の一日

【関連記事】

【河合塾模擬試験】成績が上がりました! 3教科偏差値47.3→59.6!!

成績が上がりました!  英語45.3→59.1!!

【河合塾模擬試験】成績が上がりました! 3教科偏差値44.5→55.9!

 

◆ 妙典周辺で武田塾のルート表が見れるところ→オークスブックセンター妙典店


武田塾では、授業をしません。

それは、正しい勉強法を身に付ければ、授業を受けなくても成績を上げることができるからです。

では、武田塾ではどのように成績を上げるのでしょう?

武田塾のコンセプトをわかりやすく説明しています!

↓   ↓   ↓    ↓    ↓クリック!

【武田塾秘伝!】「あと偏差値を5上げる」勉強法!!

 

『無料受験相談~進路カウンセリング~』 ←相談したい方はこちらをクリック

当校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

 

【武田塾 妙典校 妙典の個別指導塾・予備校】

妙典駅前!駅から徒歩2分!すごく近い!

市川市稲荷木、大洲、田尻、鬼高、原木中山、下新宿、本行徳、本塩、幸、塩焼、宝、富浜、末広、行徳駅前、福栄、南行徳、広尾、島尻などからも通学圏内。

住所:〒272-0111
千葉県市川市妙典4-3-17-201
tel:047-390-1981
Mail:myoden@takeda.tv

受付:(月~土)14:00~21:30 (日)12:00~18:00

無料受験相談

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談