【2022年版】都立武蔵高校生が現役合格をするためのポイント!★武田塾武蔵境校の高校別勉強法★

武蔵境校・

こんにちは!

武蔵境駅から徒歩2分のところにある大学受験予備校 武田塾武蔵境校 です!

本日は、武田塾武蔵境校からも近い、都立武蔵高校を取り上げたいと思います。

有名私大100名以上、東大合格者も輩出している都立武蔵高等学校は理念である向上進取の精神の通り、自主性を重んじる校風です。

学校の特色や武蔵高生が現役合格するポイントをお話します。

 

武田塾武蔵境校教務から見た「都立武蔵高校」は?

都立武蔵高校の生徒を見てきた教務として、特徴や、受験をする上で考えるべきポイントをまとめていきます

 

進学校ならではの課題盛りだくさんな教育方針

上記に書いたとおり、都立武蔵高校は武蔵野市内でも有数の進学校で、

合格実績も毎年素晴らしい結果が出ています。

 

高校としても、「大学受験を高校内で完結ができる」いわば「塾予備校のいらない高校」を目指しているように思います。

学校の先生方も指導力の高い先生が多い印象を受けます。

 

しかし、その反面、日々の宿題や定期考査後のポートフォリオがかなり重く、生徒にのしかかってきます。

長期休暇の課題や補講なども、予備校に通うことなく勉強量が確保できるように、かなりの量が設定されています。

生徒一人一人、志望校も違えば、進捗状況や理解度、部活の有無、など全く異なります。

そのため、生徒によっては、それが重荷となり、本来しなくてはならない勉強がうまく進まないという弊害も起きているように感じます。

そのため、宿題に対して意味を見出さないまま、学力として定着しないことがしばしばあります。

 

都立武蔵高校はどんな高校?

武蔵境駅から徒歩10分に位置する都立武蔵高等学校・附属中学校はどういう学校なのでしょうか。

 

偏差値:高校入試はないため、非公表

輩出された有名人:是枝裕和(映画監督)など

2020年度合格実績:早稲田大学 50人

         慶應義塾大学 20人

         東京理科大学 29人

         東京大学 8人

         東京工業大学 7人

         一橋大学 5人

         東京外国語大学 4人

         東京医科歯科大学 3人

 

続いて、特色を説明していきます!

1、厳しい中学、自由な高校

都立武蔵高校は1940年府立第十三高等女学校の設立から始まり80年以上の歴史があります。

一方で、公立校には珍しい附属中学校を10年以上前に開校し、

中学の制服にスカートとパンツスタイル、リボンとネクタイなどの多様性も取り入れるなど歴史に裏打ちされた由緒正しさと、

時代や環境に対応する柔軟さを兼ね備えているようです。

 

都立武蔵高校は中高一貫教育でありながら、そのあり方が中学校と高校では変化しているところも大きな特色です。

基礎的な学力をつけ、規律正しい生活や武蔵生としての誇りを自覚するためにも中学校は制服が義務づけられており、

朝読書、校内携帯電話禁止など様々なルールがあります。

 

高校に制服の義務づけはなく、あくまで自主性を重んじた校風です。

中学で自発的に考え行動し、律することのできる自主自律を身につけ、高校ではその自主性を生かせるような環境が作られています。

 

2、地球規模で思考し、研究する「地球学」

都立武蔵高校の大きな特色として中学1年から高校1年まで、4年かけて行う「地球学」というカリキュラムがあります。

学校が掲げる理念「国際社会に貢献できる知性豊かなリーダー」を根底にしており、

中学1年は地球規模での視野、考え方、情報収集、中学2年で情報の活用や分析、発表する力というように

学年によって課題が変わっていきます。

 

地球学の最終プロセスともいえる高校1年では、それぞれ所属しているチームでSDGsの課題を研究し発表するゼミ研究と、

中学3年に設定する個人の課題を2年に渡って研究活動を行い、発表する個人研究を行います。

これによりチームで課題に取り組む力と自分で考え行動し、表現する力をも養うことが可能です。

 

一見すると受験とは無関係なようですが、大学入学共通テストでは知識だけでなく判断力や思考力、表現力も求められるため、

とても重要なカリキュラムだといえます。

 

6年でキャリア計画をたてることができる

都立で併設型中高一貫校は5校ありますが、

都立武蔵高校を含めた4校が高校募集を停止し、長期間に渡る学習カリキュラムに力を入れています。

 

中高一貫校の強みは何と言っても、キャリア計画に時間をかけられることです。

しかし、ただ無為に過ごしていたのでは、長期計画も無意味です。

 

都立武蔵高校ではそのため、各々が学校生活を記入する「キャリアパスポート」と

定期試験の分析や個人面談などを記録するワークシート「ポートフォリオ」というシステムが存在します。

自動記録ではなく、あくまで自主的に記入することで客観的な問題と自分で必要だと思う課題をより実感的に把握し、

長いスパンでの計画の立て方を学べるわけです。

これらは受験に必要不可欠な力だといえます。

 

1、その時期に必要な学習を

6年をかけたカリキュラムと聞くと、難しい問題をひたすら解くスタイルかと思うかもしれませんが、

都立武蔵高校ではその学年、時期に応じた学習を行っています。

 

中学1、2年は学習習慣の定着と地球学や職場体験、NPO、企業と連携した支援事業などで興味の枠を広げること、それを踏まえた計画設計などを学び、

高校になるとキャンパス訪問、セミナーや講習会、模試などより実践的な内容へと変化していきます。

 

例えば、まだ自主的な学習が習慣化していない時期にただ試験数を増やしたり、

難しい講習を行うのは「自分はできない」というネガティブなイメージが強まることが多く、勉強そのものが嫌になりかねません。

しかし、学習の習慣化と自主的に取り組む姿勢を得てから、多くの試験や講習などを行うことで、

今の自分に足りないものに気づき、それを克服するための計画を立てることも苦ではなくなります。

また、放課後に行う卒業生や外部講師による補講は中学だけでなく高校3年生まで実施しており、

不明点は指導してもらえるので安心です。

 

自分で行動できるかがポイント

都立武蔵高校は単なる6年間の詰め込み授業ではなく、

地球学で視野の広さと課題の見つけ方、朝読書やポートフォリオ記録で学習の定着、自主計画など、様々な能力を鍛える仕掛けが随所に見受けられます。

 

環境が整っているのは間違いないですが、能動的に取り組まなければ効果は半減します。

とはいえ中学1年から高校3年の受験を見据えて、着実に進められる人ばかりではないでしょう。

長い時間をかけることは自分に合ったステップアップができると同時に、「まだ先のことだから」と楽観的になってしまう面も否めません。

 

1、高校から挽回も可能

中高一貫だからこそ、中学のときにどれくらいやってきたかという差は高校で如実に表れるものです。

では、高校から受験準備しても合格は狙えないのかというと、そんなことありません。

 

都立武蔵高校では高校1年を対象にしたスプリングセミナーで主体的な学習の仕方などを確認したり、

受験準備を始める高校2年の基礎力を固めるウインターセミナー、共通テスト体験など、

受験生である高校3年以外にも特別なカリキュラムが組み込まれています。

 

他にも、大学模擬授業や進路が決定した先輩による受験報告会、外部講師によるキャリアガイダンスなどもあり、

改めて自身の進路を見直すきっかけになります。

高校3年になると共通テストマラソンなど、より受験に特化した内容も充実しているので、

ひとつひとつを自主的、かつ丁寧に進めていくことで結果に結びつくでしょう。

 

2、他を知ることで、自学自習に!

予備校を活用するのもオススメです。

中高一貫校によるキャリア計画は、時間をかけておりそれぞれの特性に沿ったものではありますが、

どうしても学校独自のものになりやすいです。

その中で着実に成果を上げて学力を伸ばしているのであれば問題ないですが、ちょっと息詰まり感がある、

出遅れてしまったという思いがある人にとっては、様々な学校の生徒を長年見てきた講師のいる予備校は強い刺激になります。

 

他を知ることで自分の本当の位置や問題点、必要なものがわかり、どう取り組むべきかが明白になっていきます。

 

まとめ

中高一貫校である都立武蔵高校は学年に応じたカリキュラムと環境を作ることで、無理のないステップアップが望めます。

その環境を生かし、身の回りの出来事に疑問を持ち学習習慣を定着させれば、自ずと勉強に向かうことになるでしょう。

後は焦らず着実に進んでいけば、現役合格を勝ち取れます。

 

もし、伸び悩んでいたり、学校だけでは不安など何か迷いを抱えている場合は、自分に足りないものを知り、

必要な学習を行う「自学自習」を理念としている武田塾にご相談ください。

無料受験相談

この記事を最後まで読んでくれてありがとう!

武田塾は毎年多数の逆転合格者を輩出しています。

そんな武田塾武蔵境校で学んだ生徒たちはいったいどうやって合格を掴んだのか?

武田塾について知る記事がたくさんあります!

ぜひ目を通していただければと思います!

 

武田塾武蔵校のブログには魅力的なコンテンツがたくさんあります!

【受験生必見】武田塾武蔵境校のオススメポイントを教えてください!

浪人をすることを決めたあなたに武田塾武蔵境校をおすすめする理由!

【今の塾で大丈夫?】塾・予備校を切り替えようとしている方へ。 武田塾武蔵境校

大手予備校に通っているけど成績が伸びない…。【武田塾武蔵境校】

【受験生の方へ】浪人をするか悩んでいる方!メリット・デメリットを紹介します! 武田塾 武蔵境校

 

逆転合格をしたい!!そんなあなたに無料で相談に乗ります!!!

櫻井 ヘッダー リタッチ

塾業界歴17年、受験のスペシャリストである櫻井統括と

面談2(真顔)

松本校舎長が具体的に、どうしたら志望校合格をできるのか完全無料でアドバイスいたします!

年間200人以上、塾講師として3000人以上の生徒を見てきた櫻井と松本、そして武田塾だからこそ出来る

「最強最速の勉強法」を無料で全て教えています!!

 

『無料受験相談~進路カウンセリング~』

当校では随時無料の受験相談を行っております。

志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、

どんな内容でもお気軽にご相談ください。

無料受験相談は、完全個別に対応いたします。

その為、ご予約を頂いた方を優先させて頂いております。

ご予約は、お電話かメールで受け付けております。

 

IMG_20190301_164545

また、資料を請求された方には、武田塾で1冊を完璧にして逆転合格を果たした受験生の合格体験記や全科目の勉強法や参考書の使い方を明らかにした完全独学マニュアルを進呈しております!

 

お問い合わせお待ちしております!!

 

↓お問い合わせはこちらから↓

武田塾武蔵境校

面談1(笑顔)

無料受験相談

【武田塾立川校 武蔵野市の個別指導塾・予備校】

住所

〒180-0022
東京都武蔵野市境2-11-21
アコービルANNEX 3階

TEL:0120-769-977

Mail:musashisakai@takeda.tv

 

武田塾立川校

立川校 特訓風景1(正方形)-crop

無料受験相談

【武田塾立川校 立川市の個別指導塾・予備校】

住所:〒190-0022

東京都立川市錦町3‐1‐13 立川ASビル 5F

TEL:0120-769-977

Mail:tachikawa@takeda.tv

 

武田塾八王子校

八王子 特訓光景1(正方形)-crop

無料受験相談

【武田塾八王子校 八王子市の個別指導塾・予備校】

住所:〒192-0082

東京都八王子市東町11-1

第一シルバービル 3F

TEL:042-660-0668

Mail:hachioji@takeda.tv

武田塾八王子校の魅力や周辺の予備校情報を知りたい方はこちら↓

武田塾八王子校 校舎ブログ

武田塾多摩センター校

多摩センター 特訓光景1(正方形)-crop

無料受験相談

【武田塾多摩センター校 多摩市の個別指導塾・予備校】

住所:〒206-0033
東京都多摩市落合1-9-9
多摩クレイドウルビル 8階

TEL:042-319-3388

Mail:tamacenter@takeda.tv

武田塾多摩センター校の魅力や周辺の予備校情報が知りたい人はこちら↓

武田塾多摩センター校 校舎ブログ