部活引退前に塾を探して欲しい3の理由 部活をやり切るべき理由

武蔵小杉校・

部活引退前に塾を探して欲しい3の理由

こんにちは。武蔵小杉校の川井です。

 

そろそろ夏を感じ始める季節ですが、運動系の部活はこれからが本番というところ。

大会がこれから始まる時期に、受験のことなんて考えてられないよ! というのが、全力でスポーツに取り組んでいる方々の率直な感覚でしょう。

もちろん、学生時代の部活はいましかできないことなので、それはそれで全力で取り組むほうが今後にもつながる経験になるはず。

ただ、スポーツは休憩も大切。オフの日や、部活が終わってからの時間はそれなりにあるはずです。

部活に一所懸命だから勉強に充てる時間がない、というのは意外と思い込みであることも。実際には、受験のことが頭にない、ということもあるかもしれません。

 

もしかしたらちょっと耳の痛い話かもしれませんが、今回は部活引退を待たずに、少なくとも塾探しは初めてほしい理由をお話します。

child-613199_1280

引退→塾探しの時間がもったいない

「引退したら塾を探そう」

「引退したらとりあえず自分で初めてみて、だめっぽかったら塾探そう」

というのはよくある考えですが、塾探しはわりと時間がかかります。

「武蔵小杉 塾」と入れるだけで、東進・河合・一会塾・TOMASなどなど大量の塾予備校の情報が出てきます。

どれが合うかわからないからとりあえず体験行ってみよう...としているうちに、2-3週間かかってしまうことも。

合わない塾に行っても...という一方で、失った時間は戻りません。仮に8月までで引退とすれば、残りの時間は9月から1月までの5カ月しかありません。週に直せばおよそ20週です。このうちに、2-3週間というのは、受験においては致命的な差になります。

一方で、引退時点ですでに入る塾が決まってれば、必要な環境やテキストは取り揃えておいて、引退のその日から始めることも可能です。

 

引退後に受験に切り替えられる保証がない

スポーツの強い学校だと、先輩の例として、「部活やり切って、引退してから受験勉強を始めたが、〇〇大学に行った」という話は結構あるかと思います。

そういう方ももちろんいるのですが、これはあくまで「良い例」であって、当然ながら「悪い例」もあるわけです。実際、「部活引退から、しばらく身が入らずだらだらしてしまった」という話はよく聞きます。

特に、各所で言われるように昨年度の入試は難易度が跳ね上がったため、ちょっと盛っているかもしれませんが、「部活の先輩の半分くらいが浪人した」という話も。

「受験になったら勉強するはず

「引退したら勉強できるはず

と期待するのは結構危険

部活全力で燃えて尽きている時期に勉強に意識を切り替えるのは至難です。

その点でいえば、管理型の塾は引退後だからといって容赦しないので、部活と同様に「やらざるを得ない」ものにしていくことができます。

あらゆることに共通しますが、「自分はなんとかなる」というのはリスキーな賭けです。現役で合格を目指すならチャンスは一回きりしかありませんので、その機会を無駄にしないよう、予見できるリスクは排除していきましょう。

 

負担のない範囲で基礎が作れる

基礎が大事、というのはあらゆる場面で言われますが、基礎がある状態から受験を始めるのと、ない状況から作り上げるのは負担が全く異なります。

英語であれば、最低限必要な英単語と英文法が入っていれば、読解や演習にスムーズに入りやすくなります

反対に、部活引退時点で中学英語もできていない、という状態からでは、中堅私大でも物理的に時間が足りなくなります。

ところが、基礎の基礎くらいなら、やり方さえ守って取り組めば部活をしながらでもなんとかなります。

基礎体力と体の柔軟さがあれば、どのスポーツでもすぐに上手くなります。しかし、基礎体力作りから平行して技術も上げようと思うと、一気にはなかなか難しいものです。

塾に入るのは引退からだとしても、勉強方針などを聞いてある程度進めておくだけでも受験結果は変わってきます。

 

それでも、部活はやり切るべき理由

塾としては早く来てくれるに越したことがない。

とはいえ、前述しましたが、高校の部活動は一生のうちでいまだけのものです。

そして、本気で何かに取り組んだ経験のある人ほど、切り替えた後の伸びしろが大きくなります。

一つでも勝ち進むために、一点でも稼ぐためにどんな努力が必要だったか? 部活と勉強は別のものですが、その方法論については共通している部分は少なくありません。

だからこそ、部活は全力で取り組んで欲しい。

とはいえ、受験から目をそらすのではなく、憂いなく部活をやり切るために、早いうちから受験の準備も始めておきましょう。

 

 

無料受験相談はこちらから!

 

 

★武蔵小杉オススメ記事★

①波乱万丈受験ライフ

T講師が受験生時代を振り返る、笑いあり涙ありのT河ドラマ!

②武田塾って月謝は高いの?

授業をしないのに何でお金がかかるの? 疑問にお答えします!

③武田塾生の一日!

授業をしないってどんな塾? 百聞より一見に如かず! ぜひ動画でご覧くらださい!

★合格速報★

【将来の夢はCA!】グローバル公募推薦で法政大学文学部に合格!

【高津高校現役】部活引退から受験勉強を始めて偏差値62.5の難関に合格!

【合格体験記】部活引退から受験開始で第一志望國學院史学科に合格!

 

★★★武田塾武蔵小杉校の中の人★★★

友だち追加数

★★★武田塾武蔵小杉校の中の人★★★


【武田塾 武蔵小杉校】
〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東1-835-12 ルーナクレシェンテ新丸子101
JR武蔵小杉駅より徒歩5分
東急東横線新丸子駅より徒歩1分
TEL:044-750-7611

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談