東進よりも分かりやすい!?映像授業の学びエイドの特徴について

守谷校・

こんにちは武田塾守谷校です。

今回は武田塾が連携している学びエイドについてご紹介します。

学びエイドとは

学びエイドの映像授業は大学受験、高校受験の両方に対応可能です。

映像授業でありながら先生は画面に映らず音声と板書のみの斬新なスタイルです。

同じ科目でも複数の先生の動画があるので、自分にあったものを選ぶことで勉強のモチベーションも上がりますね。

5教科7科目はもちろんのこと小論文のような学校の先生ではなかなかカバーできないものにもしっかり対応しています。

なお、武田塾生は小論文コースを受講することにより学びエイドで教えている先生より小論文の添削を受けることができます。

1コマ5分で知りたいことがすぐに分かる

東進や河合塾マナビスといった映像授業は1コマ90分で構成されています

これでは自分が知りたいテーマがどこにあるのかを探すために動画の全てを見る必要があります。

具体的には複合関係代名詞について知りたい!と思っても、関係詞の動画の中から、関係代名詞の説明を飛ばし、さらに関係副詞の説明を飛ばしと非常に手間がかかります。

しかし、学びエイドの動画は1コマ3~5分程度の動画が多いです。

1つの大きなテーマに対し数分の動画が50個あるようなイメージですね。

検索機能を使用することで自分が今知りたい範囲をピンポイントで見ることができます。

 

早送り、倍速、一時停止機能学習効率が上がる

学びエイドはパソコンはもちろんスマホでも閲覧ができます。

画面が小さいスマホでも支障なく見られるようにあえて先生を映してはいません。

また先生が映っているとついその人間を見てしまい勉強の気が散ったり、重要な場面でスクリーンショットを撮ったら人間が邪魔になって板書が隠れてしまうことがあるので先生をわざわざ映すメリットがないのです。

聞きたいところだけ早送り、一度聞いたところは倍速、板書をじっくり見たいときは一時停止な動画の視聴に緩急をつけられます。

学びエイドの使い方

授業よりも参考書が効率的だと考えている武田塾のスタンスと矛盾するのではと感じた人もいるかもしれません。

ただ英語の文法で詰まり、学校で支給されたEVERGREENやFACTBOOKのような講義系参考書を読んでみるも内容が難しく挫折した経験をした人も少なくないと思います。

参考書の行間を読むという作業でストップしてしまったときや、夜中に勉強している時に質問したいことが出てきてしまった時に学びエイドの動画を見ると悩みが解決されるでしょう。

 

無料受験相談

無料受験相談

合格速報2

受験相談では

あなたのための奇跡の逆転合格カリキュラム

1週間で英単語を1000個覚える方法

合格までやるべきすべてのこと

などについてお話しさせていただきます。

受験相談の詳細はこちら

「絶対に志望校に合格したい」という気持ちがあれば、 今の成績や高校のレベルは関係ありません。

「模試でE判定だけど合格できるかな?」

「受験勉強って何から始めれば良いの?」

「勉強してるのに成績が上がらない・・・」

とお悩みなら武田塾の無料受験相談にお越しください。

あなたが志望校に合格できるよう全力でサポートさせていただきます。

武田塾 守谷校

〒302-0109 茨城県守谷市本町350-2 ファイアットビル 2A

TEL 0297-44-7091

FAX 0297-44-7092

e-mail:moriya@takeda.tv

Twitter:@takedamoriya