ブログ

【赤本】目的は?ポイントは?~夏における過去問演習の注意点~

こんにちは!

盛岡駅から徒歩3分武田塾盛岡校です!

 

 

お盆休み明けましたが、引き続き皆さんしっかり勉強できてましたか?

ブログ 8月③ サムネ

 

今回は過去問演習についてお話ししたいと思います!

 

過去問演習は受験に必要不可欠ですが、

いつやるか、なぜやる必要があるのかを

理解しているうえで取り組んでいる人は少ないように思います。

 

夏以降の勉強において重要な過去問の使い方をご紹介します!

全受験生必見!

 

 

過去問いつやる?

「過去問演習″いつ″やる?」

 

このような疑問を持つ受験生も多いと思いますが、

結論としては過去問演習の″目的″がハッキリしているのであれば

いつでも問題ありません。

 

注意しなければならないのは、″目的″のないままやってしまうことです。

過去問演習に限らず、

「友達がこの勉強をしているから…」

「学校で言われたから…」

No!!!!!!

 

一人一人やらなければいけないことは変わりますので、

自分自身に必要なことを″目的″を持って取り組みましょう(^▽^)/

 

 

過去問なぜやる?

続いて過去問演習の″目的″を紹介していきたいと思います!

 

彼を知り、己を知ろう。

 

『彼を知り己を知れば百戦殆からず』

孫子の兵法に出てくる有名な教訓の一つですね。

敵の実力を把握し、自分自身の現状を弁えて戦えば、何度戦っても勝つことができる。

 

受験勉強における"彼"とは志望大学であり試験問題ですが、

受験生の皆さんは志望大学の情報を集められているでしょうか?

 

まだ志望大学について調べられていないという受験生は、

今すぐに調べましょう!!!

受験は情報戦と言われるほど、

大学ごとの特徴や試験問題の違いを知っているかが重要であり、

対策の仕方が大きく変わってきます。

 

一方、″己″とは言わずもがな自分自身についてですが、

現状を把握できているでしょうか?

ここで言う現状把握とは、点数のように表面的に見えるものではなく、

「これまでの勉強が身についているのか…」

「自分自身に足りないものは何だろう…」というものです。

これについては後程解説します。

 

つまり、

・過去問演習は志望校の特徴を知るため

・現状を把握し、自分の立ち位置を知るため

それにより今後の勉強方針を定めるために行います!

 

 

赤本の特徴

少し前から最新の赤本が発売されていますが、

皆さんは第一志望の赤本は持っていますか?

 

複数の大学を受ける人も多いと思いますが、

最低、第一志望の赤本は購入しましょう!

 

赤本と呼ばれる教学社から刊行されている大学入試シリーズでは、

▸出題形式(記述式・マーク式・試験時間)

▸出題内容・頻出分野

▸問題のレベル

これらについて知ることができます。

 

また、問いた人は感じたかもしれませんが

普段皆さんが使っている参考書に比べ、

赤本の解説は短くわかりにくいです。

 

しかし、全く理解できていないのであれば

インプットが足りていない可能性が高いです。

すぐに基礎事項の確認をする必要があります!

それに気付くことのも過去問演習の目的の一つですね。

 

過去問演習のポイント

点数は気にしない

これまで述べたことが過去問演習の目的ですから、

過去問演習をやったときに点数が取れなくても気にしないで下さい!

 

今は『彼を知り己を知る』という

″目的″のために過去問演習しているのです!!

 

「全然解けない…」と思っても

解説を見て「ああ!こう解くのね~」「どこかで見た!」

と思えれば問題ありません!

 

 

自己分析をする

最も重要なのが分析です!

 

点数は気にしなくていいと言いましたが、

何ができていないのかは把握しなければいけません!

逆に言えば、それがわかればピンポイントで

弱点克服のための勉強ができるので効率的と言えます。

 

1問の正誤という結果のみで判断できるのは、

知識事項の確認や捨て問(実際の試験で落としてもいい問題)

になるのか否かという程度です。

解答に至った過程を吟味し

これまでに勉強した基礎内容が身についているのか

自分自身に足りなかったものを洗い出していきましょう!

 

このとき、具体的に洗い出すことが重要です。

「英語がダメだった」では△です。

 

「自分の志望校は英文法の大問があって配点が高かったからVintageを2周する」

「和文英訳があったから新しい参考書を買おう」

「長文を解くスピードが遅いから音読を毎日する」

のように具体的に対策を考えます!

目標は具体的な方が取り組みやすいですよね。

 

基礎内容が身についていない場合、

過去問演習時期が8~9月であれば

基礎内容の復習にギリギリ時間が取れます。

基礎が身についていないことが分かった場合は

すぐにとりかかってください!

まとめ

過去問を見たことにより、

「マークだと思ってたら記述もあることが分かった」という生徒が最近いました。

こういう情報は早く知らないと怖いですよね。

 

まだ自分の志望大の問題を見たことがないという人は

いますぐ本屋さんへ!

 

過去問演習を通して自分の現状が把握できたならば、

9月以降の勉強方針を再構築してみましょう!

 

過去問演習を上手く活用し、

合格までの最短ルートを駆け抜けてほしいと思います!

 

勉強の仕方が分からない方、

逆転合格したいという方、

その悩みをぜひご相談ください!

 

かわいいライン素材「桜」

武田塾はこれまでに

🌸E判定から早慶ダブル合格!

🌸偏差値37から早稲田2学部に合格!

🌸9月入塾で慶應文学部に合格!

など次々に逆転合格をサポートしてきました!

 

かわいいライン素材「桜」

 

なぜそんな奇跡みたいなことが起きるのか?

武田塾では

↓↓↓

 

1人1人の成績と志望校に合わせた

【逆転合格専用個別カリキュラム】をもとに

1日ごとに【宿題】を出します!

 

かわいいライン素材「桜」

 

さらに

【確認テスト】というシステムで

宿題の定着度を毎週確認します('ω')ノ

 

かわいいライン素材「桜」

 

【個別指導】をも実施しているので

勉強の仕方のレクチャーや

質問対応や伸び悩んだ際には

原因の探究までサポートします!!!!

 

かわいいライン素材「桜」

 

【自学自習の徹底管理】も追及しており

必要があれば自習時間まで管理します!

 

かわいいライン素材「桜」

 

武田塾はここまでします!!

🌸教えることで終わらせず🌸

🌸身につける事を徹底する🌸

この他に成績を短期に向上させるコツはありません。

image1

かわいいライン素材「桜」

現状厳しいけれど、

まだ第一志望校を諦めたくない!!

という強い想いを持ち、

本気で勉強を頑張ってくれると

【約束】してくれる受験生を募集しています!!

 

かわいいライン素材「桜」

無料受験相談

 

武田塾盛岡校の講師は、

🌸受験勉強で困っている生徒の皆さんの🌸

🌸心強いサポーターになってくれますよ🌸

 

かわいいライン素材「桜」

 

<武田塾盛岡校へのアクセス>
・開校時間:13:00 〜 22:00
・開校曜日:月曜 〜 土曜(日曜はお休み)
・最寄駅:JR東北本線 盛岡駅
・電話番号:019-681-65881(FAXは019-681-65891)
・住所:〒020-0034 岩手県盛岡市盛岡駅前通9-1 1階

 

盛岡校地図

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる