高校1年生・2年生でも塾や予備校に通ったほうが良いのですか?【授業だけでは成績は伸びない|武田塾門前仲町校】

門前仲町校・

こんにちは!

東京都江東区門前仲町・木場・東陽町・豊洲、中央区月島・勝どきからの問い合わせや塾生が多い、参考書を使って偏差値を上げる塾、武田塾門前仲町校です!

長いようで短い夏休みが終わり、文化祭シーズン到来ですね!
塾生の高校3年生は受験勉強と行事の両立にヒーヒー言っています(笑)

そんな3年生の様子と絡めて、よくある受験相談の質問が今回の内容です!

「今、高校2年生なんですけど、今から予備校や塾に通ったほうが良いんですか?」

 

【非受験学年でも塾・予備校に通ったほうが良いか否か】
基本的に、偏差値が高めの高校に通っていて、自分なりの勉強方法があり、成績がずっと上位をキープできている生徒さんであれば、通う必要はないと思います。

今、
・学校の授業を聞いていない
・学校の授業は受けっぱなしで、自分で勉強する習慣がない
・高3の途中まで部活がある
・マーチ以上の難関大学を目指している
・難関大学志望ではないが、今の偏差値が30台

上記いずれかに当てはまるのであれば、塾や予備校に早めに通い始めることをオススメします!

 

【なぜ上記に当てはまる人は早めが良いのか】

・学校の授業を聞いていない
学校の授業を聞いてきた人は、少なからず断片的な知識が入っているもの。
受験勉強に本腰を入れたときに、少しでも知っている知識があると、勉強の進みが良くなります。
今までほとんど聞いてこなかった人は、全くゼロの状態で勉強を進めていかなければならないため、いざ勉強を始めた時にとても苦労します。
少しでも早く勉強を始めて、周りからの遅れを取り戻さなければなりません。

・授業は受けっぱなし、自分で勉強する習慣がない
自分で勉強する習慣がないと、せっかく聞いた知識も忘れ去ってしまいます。
これは塾や予備校に通い始めてからも同じことが言えますが、わかった知識を頭に定着させ、本番で活用するための勉強が必要になります。
受験に向け、しっかり身につく勉強をしていくために、正しい勉強方法を少しでも早く確立する必要があります。
正しい勉強ができているかどうか確認するためにも、塾や予備校の外からの目があると良いのです。

・高3の途中まで部活がある
もちろん可能な限り、部活は最後まで頑張ってほしいと個人的には思います。
ただ、部活を引退してから勉強を始めるというのは、一見区切りが良く見えますが、かなりリスキーです。
すでに帰宅部の人が勉強に使っている時間を、部活に使っているということを意識しなければなりません。
志望校のライバル達が勉強していた時間を、引退後から巻き返していくのは至難の業です。
「絶対に受かりたい」という気持ちがあるのならば、部活をしながら、少しずつでも勉強を始めておくことが重要です。

・マーチ以上の難関大学や国公立を目指している
一刻も早く勉強を始めてください。
難関大学を目指す人は高2の終わりまでに基礎を固めている場合が多いです。
もし今まで勉強してこなかったのであれば、あと半年足らずで基礎固めを終えなければなりません。
また、国公立を目指している皆さんは、受験科目も多いため、高3の夏頃にはセンター科目の勉強も含め、時間的にかなりカツカツです。今のうちに2次試験に必要な科目の基礎は終わらせておかないと間に合わなくなってしまいますよ。

・難関大学志望ではないが、現状偏差値30台
受験対策というよりも、勉強そのものをしっかり立て直すところから始まります。
中学までの知識は入っているのか確認したり、勉強に集中できる時間を増やしていく施策をとったり、周りより一歩遅れたスタート地点にいる場合が多いです。
受験学年からそれを始めるのは時間的になかなか厳しいもの。
少しでも早く「勉強する場」に馴染むことが重要です。

 

すべてをまとめてお話すると、やはり時間との勝負ということ。
大学受験は今どんな状況の生徒であっても、受ける日程は全く同じです。
戦いの日が同じということは、その日までにライバル達よりも力をつけておかなければならないのです。

今の学力が低い、部活が忙しい、行事に全力を尽くしたい、高校生活を楽しみながら志望校に合格するためにも今から使える時間を最大限有効に使っていくことがとても大事だということを理解してください(‘ω’)

 

【塾・予備校に通う際の注意点
塾や予備校に通えば成績が伸びるとは思わないこと!
しっかり自分の頭と手を使って演習をして、週末にはその週に学んだことを必ず復習をすること!
これらの手を抜くと、今まで学校で成績が伸びなかったのと同じことの繰り返しです!

やるべきことはどこの予備校に通おうと同じことです。
学んだことを本番で活かせる知識として頭に定着させること!

塾や予備校に通い始めると、「授業を受けることが目的」になりがちですが、それでは成績は伸びません。
塾や予備校は自分に知識を入れる道具に過ぎません。
道具をうまく使って、成績を上げていってください。

 

ちなみに武田塾は一般的な塾・予備校とは違い、授業をしません。
その理由は興味があればこちらからどうぞ!!↓↓↓
武田塾ってなんで成績が伸びるの!?授業をしないくせに!

 

~塾生の紹介~
今回の記事に関連して、こちらの生徒!

門前仲町校に、この夏に入塾した高校2年生。
陸上部で頑張りながらも、早稲田大学文学部を目指しています!
いまの学力では合格できないだろうと、せっせと部活と勉強を両立しています。
基本的に毎日、部活が終わってから自習室に勉強しにきていますので、皆さんも彼女に負けないように、毎日少しずつでも勉強してくださいね♪

================================
武田塾門前仲町校では、毎日、

無料の受験相談をおこなっております!

・勉強しろと言われても何をすれば良いの!?
・勉強習慣ってどうやったらつくの!?
・早稲田に受かるためにはどんな参考書を使えば良い!?

などなど、受験にまつわるあらゆるお悩みに、個別にアドバイスさせていただいております!

予約制となっておりますので、お気軽にお問合せください♪

お問合せ・お申込み

お電話でのお問合せもお待ちしております♪
================================
日本!授業をしない大学受験専門予備校
【武田塾 門前仲町校】
〒135-0048東京都江東区門前仲町2-2-2市川ビル2F
TEL:03-3642-9984
================================
90秒でわかる武田塾 動画

  • 武田塾の無料受験相談