【武田塾都城校講師】 宮崎大学工学部電子物理工学科 津田桃華  (武田塾出身!)

都城校・

こんにちは。武田塾宮崎校・都城校講師の津田桃華です。

今日は、高校時代に私がどのように勉強してきたかを自己紹介を交えつつ紹介していきたいと思います。

 

ちなみに、、、
私は大学受験の際、武田塾に通っており、成績を爆発的に伸ばすことに成功しました。
本日は、当時のこともお話ししようと思います。

私の合格体験記はこちらをクリック!

 

 

 

自己紹介

年齢  18歳

2002年生まれで、工学部電子物理工学科の1年です。
AO入試で合格しました。

所属 天文学研究部

サークル何に入ろうかな~と探していたところ、このサークル(部活?)が目に留まりました。
週に二日(火,金)の活動で、プラネタリウムを作ったり合宿にも行ったりしていて、楽しそうだなと思ったのが入部のきっかけです。

出身 宮崎県

宮崎西高校(普通科)出身です。

 

 

成績の話

高校時代の成績は、はっきり言って『最悪』でした。
私の合格体験記にもあるように、模試で英語が学年最下位をとってしまった経験があるくらいです。
それでも、どうしても勉強はする気が起きなかったです。
【武田塾に入塾する前の英語と化学の成績】
英語→25% 化学→30% 

……めちゃくちゃ悪いですよね…
本当にこの2科目が課題でした。
英語は中学のころから苦手意識があり、単語も文法も何も覚えていませんでした。化学は公式が頭に入っておらず、解く気にもなれませんでした。他の科目がとれていても、この2科目が足を引っ張って判定はEばかりでした。

武田塾で勉強した話

私が武田塾に入塾したのは高2の1月頃でした。
最初は、無料相談から始まりました。

武田塾に入塾し、さぁ勉強を頑張ろうと思っていた私に試練が襲い掛かりました。

今まで英単語を全く覚えてこなかった私に、「英単語1日100個覚えてきてね。1週間後に400個テストするから」と校舎長の先生が告げたのです。

化学は、参考書1日10ページ分マスターするという課題が…。

ええええ!!無理!と思っても、やるしかありません。

 

⇩⇩⇩私が武田塾に入ろうと決心したきっかけである、無料相談はこちらから!⇩⇩⇩
無料受験相談

 

 

私が成績を伸ばすことに成功した、英語と化学の勉強法を教えたいと思います!

英語

英語は、①英単語 ,文法事項 ②短い英文 ③長文の順に勉強を進めていきました。

英単語や文法は、覚えることにとても苦労した覚えがあります。英単語は1日100個。文法事項は1日50個程度。

文法と単語は同時進行で進めていきます。

1日に暗記しなければならない量が多く、始めた当初はかなり時間がかかってしまいました。

単語や文法が完璧になったら、短い英文から読む練習を始めます。

単語や文法事項が頭に入っていると英文が読めるようになり、英文や長文の勉強はかなりスルスル進みました。

英単語や文法事項を覚えると、英文が面白いくらいに読めるようになります。

そもそも英文が読めない人の多くは、使われてる単語の意味が分からない、文法事項が頭に入っておらず単語だけじゃ意味がつながらないと感じていると思います。

模試会場や試験会場に、単語帳やパワステ,ネクステなどの文法書を持ち込めるとしたら?英語はかなり高得点をとれると思いませんか?
単語や文法事項を完璧にすることはとても大切です

英語の点数に伸び悩んでいる人は、まずは単語や文法から見直してみてください。

化学

私が化学の分野で1番てこずったのは有機化学です。

無機化学のように暗記に重点を置けるわけでもなく、理論化学のように計算問題に重点を置けるわけでもなく、暗記も計算問題も両方しなければならないため、かなり勉強の進度が遅かったです。

私は、ベンゼンやアルカン、アルコールなどの関係性を整理して覚えるようにしていました。

私が使っていた参考書(リードLightノート)は図がたくさん掲載されており、目で見て覚えやすい参考書だったと感じます。

また、問題は基礎や標準レベルの解きやすいものが多く、化学が難しいと感じている人にはとても使いやすい参考書だと思います。

私は化学を苦手だと思うあまりに、化学の問題を解く気にもなれませんでした。

しかし、私でも解けるようなとても簡単な問題を解いていると「私にも化学が解けるんだ…!」と感じ化学の勉強を進めるモチベーションになりました。

どの教科においても同じことが言えますが、どんなに難しくて苦手意識がある科目でも、まずは問題を解いてみることが大切です。

公式に当てはめるだけで解けるような簡単な問題からでもいいです。

苦手科目の問題が自力で解けた達成感は、モチベーションに変わると思います!

 

最後に…

私はまだ大学1年で塾講師も今年始めたばかりです。

ですが、武田塾の講師の中で唯一現役時代に武田塾に通っており、第一志望校合格をつかみ取りました。

私が武田塾で学んだことをすべて皆さんにお教えします!
志望校に合格できる最高の喜びを皆さんがつかみ取れるように全身全霊でサポートします!

一緒に頑張りましょう!!!

 

 

無料相談

無料受験相談では、現在の悩みをヒアリングし、どんな教材で、どんな勉強をしているかをも確認し成績が思うように伸びない問題点を浮き彫りにし、解決策を提案します。

無料受験相談だけで、それを参考にし、東大や京大に受かる高校生も毎年恒例なので、受けて損はありません。

よく、こういった催しに申し込むと、塾に入らされるイメージありますが、武田塾の場合は、「必要なら入塾したら??」くらいの温度感です。

あたりまえですが、必要ないのに塾に入ることはありません、現在武田塾に通う生徒は皆何らかの必要性があり、入塾してます。
自分で出来る人はやってますので、私どもはそれを陰ながら応援するのみです。

お気軽にお問い合わせください!

          無料受験相談

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 都城校へ