18点の英語がセンターでは8割!?宮大学科内センタートップになった彼女の秘密

都城校・

 

みなさんこんにちは、武田塾都城校 教務の志田です!

宮崎県には武田塾が都城校と宮崎校の2校舎あり、「逆転合格」を目標にどちらも栗山校舎長が指導しています!

 

今回は宮崎校の元塾生、Tさんに華麗な逆転合格劇をインタビューしてきました!

 

逆転合格劇のスタートは、18点でした

津田さん1

志田: 今日はTさんの逆転合格エピソードを教えていただけるということで、よろしくお願いします!

Tさん: よろしくお願いします!

 

志田: では、まずは軽く自己紹介をお願いします。

Tさん: はい! 宮崎西高校出身で今は宮崎大学の1年生です。今年から武田塾で講師としてアルバイトをしています。

 

志田: ありがとうございます。 Tさんは元塾生ということもあって、勉強に悩む生徒へのフォローがとても上手ですよね!

Tさん: いやぁ~だって気持ちわかりますもん。

私も全然勉強ができないところからスタートしたので、成績が伸び悩む生徒には親身になっちゃいます。

 

志田: 確かにそうですよね。Tさんが入塾した時の成績ってどれぐらいだったんですか?

 

Tさん: 私は高2の1月に入塾したんですけど、直近の模試で英語が200点中18点だったのを覚えています…(苦笑)

このときは学年で最下位でした。

 

志田: 18点…!? というと、1割以下ですね…!

 

Tさん: そうなんですよ~! 単語も文法も分からなかったので、そもそも読む気になれませんでしたね。

マーク模試はロトシックスみたいに当てずっぽうでした(笑)

あと化学も武田塾でやってたんですけど、最初は30点取れたら喜ぶレベル。

英語よりはまだマシだったんですけど、公式を覚えていなかったので解き方が分かりませんでした。

test_print_gakkari_schoolgirl

 

    

入塾の決め手は校舎長のある言葉

栗山さん2

↑我らが校舎長栗山先生!京都大学出身で受験のエキスパートです。

 

志田: Tさんはかなりの成績で高2までを過ごしてきたみたいですが、武田塾に入塾したきっかけを教えてください!

 

Tさん: 大学受験をするにあたって、もともと塾には入ろうと思っていました。

中学受験も高校受験も集団塾だったけど大学受験は個別塾かなぁって思って。でも行ったことある個別塾では成績が上がらなかったので、塾探しに悩んでたんですよ。

そんなときにたまたま親が見つけてきたのが武田塾で、相談無料みたいだし行くだけ行ってみようか~ってなったんです。

最初は成績とか模試のことを話されるの憂鬱だなぁと思ってたんですけど、それよりも「日々の勉強の仕方を教える」っていうシステムなのがおもしろい!と思って行く気になりました。

 

入塾の決め手は受験相談をしたときに校舎長に言われた言葉でしたね。

今でもはっきり覚えてるんですけど、『試験会場に参考書1冊持っていけたら最高じゃない?』って言われて。

武田塾って1冊を完璧に仕上げていく勉強法じゃないですか。

だから何冊も持っていくんじゃなくて自分のコレ!っていう1冊だけ持っていけたらいいじゃんって言われたのが衝撃的でした!

でも試験会場に参考書持っていって解くのは出来ないから、1冊分頭の中に入れちゃおうよって言われて、それなら自分でも問題が解けるようになるかもって思えて入塾を決めました。

bikkuri_me_tobideru_woman

もうひとつ、塾で半強制的に勉強するっていうのも私には魅力でした。

今まで西校に2年間いた結果全然勉強していなかったので、毎週確認テストがあって親にもそれが見られるっていう状況まで自分を追い込まないとやらないなって思いました。

1冊を完璧にしたら受かるという方法は知っても、自分ひとりでそれをする自信がなかったんですよね。

あと完璧にする参考書はこれだよ!って塾から指定されるのもありがたかったです。

 

志田: なるほど。受験相談で聞いた武田塾のやり方がTさんの勉強意欲を湧き立たせたわけですね。

 

逆転合格をしたTさんが使っていた参考書とは?

英語背表紙

志田: では実際にTさんが武田塾で使っていた参考書を教えてください!

Tさん: はい、私は英語と化学を武田塾で選択していたので2科目分紹介します!

 

Tさんが使っていた英語の参考書

英語表紙

システム英単語

NextStage

Evergreen

速読英熟語

レベル別問題集5

入門解釈の技術70

やっておきたい英語長文700

 

志田: ちなみに、この中で好きな参考書ってありました?

 

Tさん: いやいや、全部嫌いでしたよ!!(笑)

最初は単語もわからない、文法も知らない状態だったので全く読めなくて。

初回特訓の単語テストは20点でしたからね(苦笑)

 

あ、でも強いて言うなら入門解釈の技術70かなぁ。

読み方のコツが線の引き方から書いてあって、英語の「分からない」が全部載ってたんです。

これは単語とネクステのあとだったのもあって、丸暗記にならずにちゃんと学べた記憶があります。

yjimage (3)

逆に大変だったのは、ダントツで速読英熟語

量が多いうえに難しくて苦労しました。

ネクステはこれ知ってる~っていうものもあったんですけど、速読英熟語は知らないことが多かったイメージです。

yjimage (6)

Tさんが使っていた化学の参考書

化学背表紙

リードlightノート 化学基礎/化学

福間の無機化学の講義

鎌田の有機化学の講義

鎌田の理論化学の講義

リードlightノート表紙

 

Tさん: 化学に関しては、リードlightノート1冊をひたすらやりこんでました。

最初は化学基礎から始めました。

少しは知識があったんですけど、その知識がそれぞれ孤立していたので問題が解けませんでした。

でもリードlightノートを解き続けていくうちに、孤立していた知識同士がつながり始めて解けるようになりました

化学基礎が出来るようになってからはモチベーションが上がりましたね。

意外と解けるじゃん、自分って(笑)

 

 

武田塾に入塾してからの成績の推移

download

志田: Tさんが使っていた参考書を紹介していただきましたが、実際にこの参考書たちを使った結果、成績はどのように変化していきましたか?

 

Tさん: はい、こちらも2科目に分けて紹介します!

 

200点中18点の英語は?

school_test_girl

Tさん: 私が武田塾に入塾したのが2年生の1月なんですけど、それから3年生に上がるまで模試がなかったんですよ。

3年の4月に模試があって、それまでは武田塾でひたすら単語や文法を固めていました。

でもほぼほぼ単語しかしてなかった気がします。

そして4月の模試で、急に100点超えたんですよ!!

 

志田: え、3か月前は18点しか取れてなかったのに!?

 

Tさん: そうなんです、一気に80点以上伸びてびっくりしました!

やってた勉強はほとんど単語の暗記だったので、単語が読めるようになっただけで100点超えるんだ…!と感動した覚えがあります。

 

志田: いかに単語が大事かがわかる話ですね。

 

Tさん: そのあとは上がったり下がったりを繰り返しながら、夏頃には安定して140点台を取るようになっていました。

 

志田: 実際のセンターの点数はどれぐらいでしたか?

 

Tさん: 筆記が162点で、リスニングが30点でした。

ちょっとリスニングが悪かったんですけど、筆記で8割取れたのは最初のころを思い出すと考えられませんね(笑)

英語の点数が私の学科内で1位でした!

 

30点からスタートした化学は?

鎌田福間表紙

志田: 化学はどうでしたか?

 

Tさん: 化学は3年生になってから始めました。まずは化学基礎からでしたね。

1か月で30点から50点まで上がって、夏の模試では77点取りました!

そのとき嬉しすぎて校舎長にラインした記憶があります(笑)

校舎長も喜んでくれて、校舎のツイッターでツイートしてくれたんですよ!

あと親も喜んでたことがうれしかったです。

 

化学は化学基礎がそこそこ出来だした頃に始めました。

化学基礎のときは少し知識があったのでわりとスムーズに勉強できてたんですけど、化学になった途端覚えることが多いし難易度も一気に上がったので一度心が折れかけましたね。

なので化学が終わったのは結構遅くて、たしか10月とか11月ぐらいでした。

 

志田: センターの点数はどうでしたか?

 

Tさん: 76点でした!

実はAOで受かっていたんですけど、周りに「もう受験終わっていいなぁ」とか「終わったのにまだ勉強してるの?」って言われるのが嫌だったので、お前らより良い点取ったるわ!!と思って勉強続けていました(笑)

結果的にセンターまで良い点数取れてうれしかったです。

 

心が折れた化学…そのときのモチベ維持法とは!?

津田さん2

志田: 化学で心が折れた、とおっしゃっていましたが、そのときどのように勉強していましたか?

 

Tさん: 武田塾に入ってから、わからない問題がどんどん解けるようになったことが楽しかったんですよね。

でも化学になるとそう簡単にはいかなくて、確認テストで不合格が続いたり模試でも点数が取れなかったりしていました。

 

ただなにが1番嫌かって、入塾前の自分に戻りたくなかったんですよね。

分からないものを分からないでずっと放置した結果が入塾当初の私だったので、このまま化学が分からないって言い続けたら戻っちゃいそうで必死に食らいつきました。

英語や化学基礎での成功体験があったのもなんとか踏ん張れた理由のひとつかなぁと思います。

 

あと、これはおすすめしないんですけど、勉強机のシートに18点とか30点だったときの模試結果を挟んでいました(笑)

そして横には最新の模試結果を貼って、ここからまたここに戻りたいのか!?って自分に言い聞かせてました。

 

志田: 模試結果は私も挟んでたなぁ(笑)

私は親からの小言に負けないことがモチベーションだった思い出があります。

 

Tさん: あ、私もそうでした!

武田塾の確認テストって親も合否が見れるので、最近不合格続いてるけど大丈夫なの?って言われるのが煩わしくて。

それもあって無理やり机の前に座って、無理やり参考書開いて解いてました。

分からない自分と向き合うのってすごく苦しいことでしたが、そこで停滞しちゃうほうが危ないですよね。

 

志田: そうですね、停滞してしまうと合格への距離が遠ざかりますからね。

実際の勉強方法としては、落ち込んでいたときどうしていましたか?

 

Tさん: ひたすら解いてましたね

最初は解説や講義系の参考書を見ながら、ちゃんと意味が分からなくてもとりあえず解いてました。

そうやって解き方を体になじませていくうちに、後から公式の意味に自分で気付くこともありました。

勉強法としては、ほんとに解きまくる以外のことをしてません(笑)

 

志田: なるほど、解いてる間はモヤモヤした気持ちを忘れられたりしますもんね!

 

 

学校の宿題と塾の両立方法

school_class_seifuku_woman

志田: Tさんは西校出身とのことですが、西校って宿題が多いイメージがあります。

西校の生徒じゃなくても現役生によく相談されるのが学校と武田塾の両立です。

Tさんはどのようにして両立させていましたか?

 

Tさん: 私はあんまり両立させていませんでした(笑)

というのも、家に帰ってからは塾の宿題をメインでして、学校の宿題は次の日朝早く学校に行ってからしていました。

学校の宿題って、今学校で受けてる授業の範囲から出されることがほとんどじゃないですか。

でも受験とか模試の対策って、今の授業だけじゃなくて全範囲から問題が出されるので全然別物なんですよね。

だから学校の宿題よりも武田塾の宿題に力を入れていました。

 

あと、武田塾の宿題が多すぎて学校の宿題が全然多く感じなくなりました(笑)

化学は1日10ページとかでしたね!大変だった~。

 

志田: 自習室にきているみんなが必死な形相になる理由が分かりました(笑)

だいたい1日何時間ぐらい勉強していましたか?

 

Tさん: 平日は学校終わりに自習室に来て3~4時間ぐらいしてました。あと帰ってからも少し。

土日は朝から夜までずっとしてましたね。

自習室に来てたのは13~19時ぐらいなんですけど、家でもやってました。

トータルするとだいたい13時間ぐらいかなぁ。

私は何回も何回も解く方法じゃないと身につかなかったのですごく時間がかかりました。

 

志田: 1日13時間…!結局成績を上げるには根気強く地道に勉強するしかないですね。

 

Tさん: そうですね、校舎長もよく「泥臭くやるしかない」って言ってますもんね!

 

 

武田塾に通ってみてTさんが思うこと

津田さん3

志田: では最後に、Tさんが武田塾に通って良かったことと、大変だったことを教えてください!

    

Tさん: 良かったことはもちろん大学に合格したことですね!あと勉強する習慣がついたこと。

勉強の仕方を教えてもらったので、武田塾での経験は大学に進学した今も役に立っています。

 

大変だったことは、まず宿題の量がめちゃめちゃ多かったこと!

たぶん武田塾の塾生や元塾生はみんなそう言うと思いますよ(笑)

それと、自分がやっていない分が明確に見えて落ち込むこともありました。

週に1回確認テストがあるので、嫌でも出来ない自分と向き合わなきゃいけませんでした。

成績を上げるためにはとてもいいシステムだと思いますが、やっぱり落ち込んじゃいます。

でも講師の先生や校舎長から支えてもらったのでやり切れたんだと思います。

なので、結論としては武田塾に入ってよかった!ですね(笑)

 

志田: そう言ってもらえると嬉しい限りです。

本日のインタビューは以上になります、ありがとうございました!

 

Tさん: ありがとうございました!!

校舎5

 

あなたも逆転合格、してみませんか?

juken_goukakuhappyou_happy

今回は実際に逆転合格を掴み取ったTさんのお話を聞きました!

 

Tさんが言うように、分からない自分と向き合う時間は苦しいものですよね。

でもTさんは一人ではなく、周りの支えもあって受験を乗り越えました。

 

もし過去のTさんのように、悩みを抱えている受験生、浪人生の方がいらっしゃれば、ぜひ無料受験相談にお越しください!

武田塾の勉強法やその人の志望校に合ったカリキュラムなどなど、受験のプロである校舎長栗山が相談をお受けいたします!

 

無料受験相談に行ったからといって強制的に入塾させるようなことはありません。

勉強法をこちらがお伝えして、ひとりでやれる自信があればその人には武田塾が必要ないからです。

ですが、受験は個人戦でもあり団体戦でもあります。

私たち武田塾のスタッフと一緒に頑張ってみませんか?

_MG_7543

 

無料受験相談のお申込みは下記のバナーから、もしくは校舎までお問い合わせください!

宮崎校 0985-72-5052

都城校 0986-57-7072

 

無料受験相談

 

おすすめ記事

大宮高校生の入塾後の成績の変化!本人の工夫も紹介!

早稲田大学商学部に合格した生徒の使っていた参考書や毎日の勉強は?

宮崎の高校から私立大学を狙う受験生必見!! 〜受験情報編〜

武田塾 宮崎校を写真つきで紹介 自習室、学習環境を全部見せます!! 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 都城校へ