入試直前期!強い身体を作って万全の態勢で受験に挑もう!!!!

水戸校・

こんにちは。武田塾水戸校です。

年が明けてから寒さがより厳しくなりましたね。布団から出るのが毎朝辛いです・・・

みなさん風邪をひいてしまったりしていませんか?

入試直前ということもあり、風邪をひくのは絶対に避けたいところです。

今回の記事では最高の風邪予防対策について書いていこうと思います。

kaze_man

 

風邪をひく原因

風邪の原因は、ウイルスによるものといえます。

鼻やのどからウイルスが体内に入り、このときに疲労やストレスあるいは不摂生などにより免疫力が低下していると、体外にウイルスを追い出すことができず「風邪症候群」、つまり一般的な「風邪」の症状が起こりやすくなるのです。

また、乾燥も一因です。鼻やのどの免疫力を弱めるだけでなく、ウイルスを増殖させてしまいます。

ウイルスに対抗するには免疫力を高めておく必要がありますね。

 

予防方法

①手洗いうがいはしっかりと マスクの着用も

基本的なことですが、手洗いうがいは十分に行いましょう。

風邪をひいている人が、ウイルスのついた手で触れたものを、ほかの人が触り、その手で鼻や口に触れるといったルートで感染する場合が多いです。石けんを使った手洗いをしっかりと行いましょう。

うがいはウイルスを落とす効果はあまりありませんが、ホコリや細菌を洗い流してのどや口腔内の粘膜にウイルスが付着するのを防いでくれるので行いましょう。

また、マスクの着用も予防策になりますので、人の多いところへ行く際はマスクを着用するのが良いでしょう

 

②室内の換気・湿度の管理

冬は寒いので暖房をつけっぱなしがちになります。

そうすると、どんどん空気はこもり、乾燥し、ウイルスが活発になります。

また湿度の低い部屋にいると粘膜が乾燥し防御機能も落ちてしまいます。

加湿器などを利用したり、洗濯物や濡れたタオルを室内に干すなどの対策を行いましょう。湿度を上げる効果が望めます。

また、適度な換気もウイルス繁殖を防ぎます。

 

③十分な睡眠と適度な運動を

睡眠不足は免疫力の低下と、ストレスの増加に直結します。

ウイルスの抵抗力が弱くなり、風邪をひきやすくなってしまします。

次の日に疲れを残さないためにも1日、6時間~7時間の睡眠時間を取れると良いですね。

入試は朝から始まります。また、受験地によっては、当日の移動時間などの都合で早めに家や宿泊地を出ることにもなるでしょう。

勉強に熱が入ってつい夜更かししてしまいがちな時期かもしれませんが、朝型の生活も意識してください。

そして、適度な運動を行って、風邪に負けない体力と免疫力のアップを目指しましょう。

 

風邪以外にも、インフルエンザやウイルス性胃腸炎など、様々な要因で体調を崩しやすくなる時期です。

間に合うのであれば、予防ワクチンの接種なども検討してください。

 

万全の状態で受験に挑めるよう、「身体づくり」もしっかり行いましょう!!

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸 ~武田塾水戸校へ受験相談に来てみませんか?~ ・受験勉強全般のお悩み相談 ・学校の成績のお悩み相談 ・志望大学へのカリキュラム無料配布 お気軽にお問い合わせください! TEL:029-306-9436 🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸
  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談