【センター数学対策!!】一部だけ特化してやるのはアリ?|受験相談SOS vol.1429

水戸校・

こんにちは、武田塾水戸校です。

推薦合格の知らせも続々届いております。この良い雰囲気を、1月のセンター、2月の私立一般まで持続させていきたいですね(#^^#)

みなさん、おめでとうございます♪♪合格者の声は、「合格体験記」にてのちのブログで紹介していきますので、楽しみにしていてください!

武田塾は、基礎を徹底してやりこませます。なので、推薦にも強いんです!(^^)!

基礎をやっている時期はなかなか伸びが目に見えにくいのですが、第一難関の日大突破を抜けてルートが進んでいくと、自分の伸びも実感できるようになってくるんだと思います。正直、日大突破までの道のりが一番長く感じるかもしれませんね。ただ、基礎の練習を繰り返している時間は絶対に無駄にはなりませんし、後に活きていきます。センター試験・私立一般・国立二次に挑んでいく受験生の皆さんも、くじけずに最後まで戦い抜いてほしいと思います。

今日は、前回に続いてセンター数学の動画をご紹介します。得意な単元、苦手な単元は誰にでもあるものだと思います。広い範囲を均等に・・・が厳しく感じた場合、一部の単元に特化して進めていくことはアリなんでしょうか!?

【動画まとめ】

・基礎範囲を全分野やるよりも特定分野の基礎から応用までを全範囲カバーした方が良い。

・分野別に特化した対策を取った方が結果は出やすいのではないか。

・オススメの学習順序は

微分積分→数列or確率分布→指数・対数or三角関数・・・配点の高い大事なところからやろう!

・特定の分野に特化した学習法は点数のリターンが見込めるならアリ・・・過去問の中でも傾向が同じ大問を通してやる

国語・・・古文だけ、漢文だけ、という学習法もアリ!

物理なら力学、化学は有機化学、など特定の分野だけ学習するのも有効

英語に関しては、基礎ができている人に関しての苦手分野克服に対して有効

今回はそんな人に向けて、数学を今からでも得点アップさせる方法をお伝えしていきます。

 

進路アドバイザーハジメ先生の校舎(水戸、松戸、日立、茗荷谷、福島、いわき、土浦、つくば)では、センターの問題の解き方について

細かく指導するようにしています。その方法とは・・・!!

「速く」「満点」をとれるようにする

test100

まず数学に関して方法をお伝えすると、

センター数学ⅠA(ⅡB)1年分を30分で満点とれるようにする

というものです。

大問1つを計算も含めて約5分で満点とれるようにします。

過去問や実践問題集を何年分も解いても一向に点数が上がってこないという場合、

問題をパターン化できていない可能性が高いです。

つまり、くり返しの回数、やり込みが足りていない状態です。

 

大問1つを最初から最後まで、解き方をすらすら説明する練習を行ってみてください。

途中でつまったり、考えながら解いているレベルだと、次の日には解き方がうろ覚えになってしまいます。

その完成度だと、知識が積みあがっていかないので応用が利かず、見たことはある形だけど解き方が思い出せない

ほんの少し形を変えられただけで解けないということになってしまいます。

問題を解いてみて、解説を読んで理解したその場で、解き方をくり返し説明してみましょう。

問題文だけをみて、「高速で」解き方の手順を説明できるようにするのがポイントです。

説明できるようになったら、実際に計算して練習すればより確実です。

 

自分の勉強のやり方は習慣化しているので、変えるのはけっこう大変です。

確実に実行するために、時間を決めて何人かで集まって行うのも良い方法だと思います。

やり方を変えることを決心して、必ず「速く」「満点」とれるまで、くり返していきましょう。

 

 

 

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸 ~武田塾水戸校へ受験相談に来てみませんか?~ ・受験勉強全般のお悩み相談 ・学校の成績のお悩み相談 ・志望大学へのカリキュラム無料配布 お気軽にお問い合わせください! TEL:029-306-9436 🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸
  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談