両立がキツイ!どっちか投げ出したい!のときの対処法

水戸校・

こんにちは、武田塾水戸校です。

現役生と話していると、「学校の勉強との両立が」「宿題が・・・」という悩みが尽きないようです。

大学受験はそんなに簡単なものではありません。ですので、武田の特訓で基礎から戻りなおしつつ、学校の勉強も「その授業の内容をその場で理解する」強い意欲をもって取り組んでもらうことが理想形です。

3年生で入ってきて受験に間に合わない状態の生徒さんには正直に「学校の勉強はもういいのでこちらの宿題で基礎から取り戻しましょう」とお伝えしますが、現役生のうちは、学校のテストも満点近く、武田の確認テストも合格点を取ってもらいたいと思っています。

そのために、学校のテスト期間は宿題の量や宿題内容を調整しています。

でも、そんなにうまくいくことだけではないですよね"(-""-)"

思わぬところで壁を感じてしまい、「どちらかに絞りたい」とか「勉強を投げ出したい」と思う時もあると思います。

今日は、そんなときのための動画をご紹介します。

【動画まとめ】

・投げ出したくなる気持ちはわかる!勉強のやる気が上がらなくてどうしたらいいかっていう相談は多い。でもそこで逃げると残念ながら受からない。

・習慣が無い時は特に逃げてしまいがち。逃げてもろくなことにならない、今までに積み上げたものが無くなっちゃうという意識を強く持てれば逃げずにいられる

・ただどうしても勉強できない時っていうのはある。でもこの時に意識として持っておいてほしいのは、どうしてもできない日があるならやらなくてもいい。その代わり、他の日でリカバリーをする必要がある。1週間の中で例えば1日どうしても今日だけは無理だと、1日遊んじゃったんで勉強終わりませんでしたっていうのではダメ。その分他の日に頑張って全部終わらせてきました、ならまだOK。

・人間はなにかしらそのテストなど、待っててくれるものがないとやる気にならない生き物。学校も自由登校っていうわけにはいかない。何かしら「自分でやらなきゃいけない」環境に自分を置くことが大事。

・人間はいつもモチベーションが高いわけではない。モチベーションが高い時に「勉強をしなくちゃいけない」っていう環境を作っておいて、下がった時には下がり切らないようにストップをかけるようにする。

 

投げ出したくなる時はだれにでもあります(#^^#)水戸校校舎長にだって、仕事投げ出してお散歩に行きたくなる時があるんです。

でも、投げ出て困るのは結局自分です。それはきっと皆さんもわかっていますよね?

頑張ると1度決めたのなら、どこかで歯を食いしばらなきゃいけない。そのタイミングだけで、そこでミスしたら絶対に終わりだとは言いませんが、どこかでそのツケは回ってきます。そのツケを払わなかったら不合格という結果となって自分に返ってくると肝に銘じて、歯を食いしばってがんばりましょう!

それでもつらい、どうしよう・・・となったときは一緒にお話ししましょう(#^^#)

どうしていけばいいか、考えられる範囲でアドバイスをしていきます!!

 

~~~無料受験相談実施中~~~

受験のこと、普段の勉強のこと、それ以外…気になることにお答えします!お気軽に校舎までお問い合わせください♪

武田塾水戸校

お申し込みはこちらからどうぞ♪

TEL:029-306-9436

mail: mito@takeda.tv

【水戸校を含む6校舎武田塾オーナーブログ】はこちら↓↓↓

http://takedajuku-mito.blog.jp/

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談