夏休み頃は毎日12時間勉強していたのに、今は勉強をしない日も…モチベーション維持の方法を教えて!!|受験相談SOS vol.1396

水戸校・

こんにちは、武田塾水戸校です。

夏休みは気合を入れて勉強していたけど、秋になったら中だるみでやる気が持続しなくなって・・・そんな高1、高2生の方はいませんか??

秋以降は部活の試合も入ってきたり文化祭があったりと、高1・高2生も忙しくなってくる時期ですよね。

もしかしたら、受験勉強に疲れてしまった受験生の方も、いるかもしれません。。

今日は、そんな方に向けた動画をご紹介します!

なんだか疲れてしまった、やる気が出ない・・・そんな瞬間はだれにでも訪れるものだと思います。

そうなったときに何をするか、悩んでいる方はぜひこの動画を参考にしてみて下さい(#^^#)

【動画まとめ】

・モチベーション維持には「短いスパンで目標を立てること」が必要!

武田塾の教材には、薄い参考書が多い→「終わりそうだ」と思えるから=短期目標になりやすい→終わったときに達成感を得られる

→モチベーションアップにつながる!

・<独学でやっている人の場合>1日単位、1週間単位で目標を立て、その達成経験を積み重ねるようにしていこう。そこで「頑張った感」を得られれば、モチベーションも上がるはず

・<武田塾生の場合> それまでの指導報告書や、やってきた参考書を見直す!自分が今までそれだけやってきたのかを冷静に見直し、やる気アップを図ろう!

・「ものの見方」も大事・・・ニュートラルにみるか、ネガティブにみるか、ポジティブにみるか。

短期目標はポジティブに捉える→「今やってできたこと」にたいしては今できたことを認めるべき

長期目標はニュートラルに→「現時点での志望校までの距離」などは冷静に見たいところ

・勉強に自信がないは受からない人の思考。「勝つマインド」に切り替えていくことが大事!短期間で行ったことを自信の材料にしていこう。

自分で自分を肯定できなければモチベーションは上がらない!

・極論としては、、、1回痛い目を見た方が良い(笑)痛い目を見ずに変えたいのなら「周りの強制力」しかない!

 

参考書を進めたり、学校の課題を進めるのは基本一人の作業です。それで寂しくなってしまったりするのも原因かもしれませんね。

水戸校には常駐の教務が4名します。また、他の講師も話しやすい、やさしい人たちばかりです。

モチベーションが下がった、息詰まったときは一人で悩まず、気軽に話しかけにきて下さいね。人と話して気がまぎれる・・・なんてこともあるはずです。自信の目標に向けて、頑張っていきましょう。

 

~~~無料受験相談実施中~~~

受験のこと、普段の勉強のこと、それ以外…気になることにお答えします!お気軽に校舎までお問い合わせください♪

武田塾水戸校

お申し込みはこちらからどうぞ♪

TEL:029-306-9436

mail: mito@takeda.tv

【水戸校を含む6校舎武田塾オーナーブログ】はこちら↓↓↓

http://takedajuku-mito.blog.jp/

  • 武田塾の無料受験相談