センター過去問・実践問題集のオススメを教えます!

水戸校・

こんにちは、武田塾水戸校です。

前回のブログで「ハジメ先生がセンターの解き方解説して回ってるよ~という話を書きました。

でも、センターの過去問とかって意外に種類がありますよね?

センター試験の過去問は、何をどれくらいやったらいいの?

実践問題集はどれを買ったらいいの?

と悩んでしまっている方のために、オススメの過去問・参考書を紹介していきます!

 

センター試験過去問におすすめなのは・・・

センター過去問はいくつか出版されていますが、

武田塾でおすすめしているのは河合塾の「大学入試センター試験過去問レビュー」です。

おすすめしている理由は以下の3つ。

・解説の量が多い

・収録されている年数も多い

ハジメ先生が解き方の解説に使っていたのもこの参考書です。

噂によるとこの河合塾の過去問は結構好評で、買うのが遅くなると売り切れてしまうこともあるらしいので、まだ持っていない人は早めに

書店に向かいましょう!

駿台のセンター試験過去問題集も解説が詳しいので、科目によっては好みで選んでも良いかもしれません。

 

使う教材が決まったところで、何年分を解いたら良いか迷うかもしれません。

武田塾のセンタールートでも、過去問を解いてもらいますが、科目によって解く年数が異なります。

科目によって過去問の重要度が少し変わってくるからですが、おおよその目安としては、10年分くらいです。

センター試験の問題は、模擬試験の問題と似ていますが全く異なるものです。

センター受験を考えている人は、必ずセンター試験の過去問を解いて、傾向をつかむようにしましょう!

 

センター実戦問題集のおすすめは?


センター過去問を解いたら、

センター試験を想定して作成された「実戦問題集」を解くことも重要です。

各予備校から、センター実戦問題集が販売されていて、

難易度が河合<駿台<Z会の順に難しくなっています。

武田塾のルートでは、河合→Z会の順に実戦問題集に取り組んでもらいます。

Z会の実践問題集は難しめなので、本番で難しい問題が出題されても対応できるように備えられます。

 

遅くとも12月にはセンター過去問、実践問題集に取り組むようにしましょう。

試験が近すぎると、出題の傾向をつかめても対策している時間がなくなります。

センターの傾向をつかんで、しっかりと対策を行っていきましょう!

 

(参考動画)受験相談SOS「センター過去問と実戦問題集はどの出版社をどれくらいやる!?」

=============================================

~~~無料受験相談実施中~~~

受験のこと、普段の勉強のこと、それ以外…気になることにお答えします!お気軽に校舎までお問い合わせください♪

武田塾水戸校

お申し込みはこちらからどうぞ♪

TEL:029-306-9436

mail: mito@takeda.tv

【水戸校を含む6校舎武田塾オーナーブログ】はこちら↓↓↓

http://takedajuku-mito.blog.jp/

  • 武田塾の無料受験相談