「志望校を変更したいのに、親に何を言っても聞いてもらえません!!」 高3、公立志望から私立志望に変更したいのですが…!?|受験相談SOS vol.1381

水戸校・

こんにちは、武田塾水戸校です。

この頃また寒くなってきましたが、風邪などひいていないでしょうか?

受験生にとってはこれからまた大事な時期に入っていきますので、体調管理を万全にしていきましょう。

インフルエンザの予防接種も必須です((+_+))

さて、今日は志望校選びについての動画をご紹介します。模試を何回か受けた感触だったり、オープンキャンパスに行った感触から、志望校変更を考え始める方もいるかと思います。中には、国公立から私立に切替えて科目を絞る・・・!なんて方もいるかもしれませんね。そんな時に、どうやって自分の進路と向き合うか、考えるきっかけとなればと思います。

【動画まとめ】

・「公立から私立に」は地方あるある・・・地方の先生は国公立を勧めがち

・「国公立は私立よりも安い」と思われがちだが、家賃や交通費、食費など諸々を考えて計算してみると私立とそんなに変わらないか、私立より高くなってしまうこともある。

・親からしてみれば、「経済的な事情」「一人暮らしが心配だから実家から通ってほしい」などの考えやのっぴきならない事情があって言っている場合もある。「聞いてくれない・・・!」と不貞腐れるのではなく、しっかりと向き合って話をしてみましょう。自分の理由だけ言って押し通そうというのはNG

・「私立に変える行為」自体に盛り上がってしまっていないか冷静に考えるべき

 

「私立か国立か」の話って、どこの家庭でも出てくる話かと思います。

もし経済的な事情であるならば、奨学金制度についてもぜひ調べてみましょう。大学独自の給費生制度や、国や自治体の奨学金制度、医学部志望者向けの奨学金制度など、様々なものがあります。

大学に行くのはただではありません。どうしても、入学金などの初期費用は保護者に出してもらうことになります。

「私立に行きたい!」とただただ主張するのではなく、「何故行きたいのか」話し合い、「何故相手は反対するのか」も

理解して、そのうえでどうしていくのかを決めてほしいと思います。

逃げずに、正面からぶつかっていきましょう!

 

~~~無料受験相談実施中~~~

受験のこと、普段の勉強のこと、それ以外…気になることにお答えします!お気軽に校舎までお問い合わせください♪

武田塾水戸校

お申し込みはこちらからどうぞ♪

TEL:029-306-9436

mail: mito@takeda.tv

【水戸校を含む6校舎武田塾オーナーブログ】はこちら↓↓↓

http://takedajuku-mito.blog.jp/

  • 武田塾の無料受験相談